とり

とり

【体調別】便秘気味の猫におすすめのキャットフード5選

公開日:

目的別おすすめキャットフード

とり

とり

猫ねこさん

【体調別】便秘気味の猫におすすめのキャットフード5選

猫ねこさん
3日以上便が出てない、乾燥したコロコロウンチなどは便秘気味。病気が原因のこともありますが、キャットフード、ストレス、運動不足などが原因のことも・・・。まずは水分をしっかり与えてストレスを取り除いてあげましょう~。キャットフードを見直して便秘が治ることもありますので、いま一度原材料を確認してみてくださいねぇ。

猫が便秘になる原因は、病気・キャットフード・運動不足・水分不足・ストレス・高齢化・誤飲などさまざま・・・。
便秘になったときは水分をしっかり与え、ストレスを取り除いてあげることが大切。

キャットフードが原因の場合は思い切ってフードを見直すのも◎
「食物繊維が豊富・バランスが良い」「グレインフリー」「腸内環境を整える成分配合」のものがオススメ。
猫が嫌がらなければマッサージやツボ押しなども効果的。

今回は便秘気味の猫用キャットフード選びの3つのポイント、おすすめフードをご紹介。

猫の正常な便、猫の便秘、便秘になる原因・すぐにできる便秘対策についても詳しくご紹介します!

便秘気味の猫におすすめキャットフード

猫の正常な便とは

猫の便が正常かどうかは、便の色、におい、固さ、形、艶、排便回数によって分かります。健康なときの便の状態を知っておくことで、異常にすぐ気づくことができます。日頃から猫の便をしっかりチェックしておきましょう。

以下の表は、猫の正常な便についてまとめたものです。

排便回数 通常1~2回/日(フードや体質により異なる)
便の色 茶色・こげ茶色
便のにおい においがある
便の固さ ティッシュで包んで崩れない程度
便の形・艶 艶があり少し長さがある

猫の1日の排便回数は1~2回です。しかし、食べているキャットフードや体質によって回数は異なるので、一概にどれくらいが正常の範囲内とは言えません。猫の健康状態を知るためには、「1日○g食べたら1日○回排便する」というだいたいの目安を把握しておきましょう

また、猫の便はにおいがなく乾燥してコロコロしていると思われる方もいるかもしれませんが、これは決して健康な状態とは言えません。水分不足で腸内に長く便がとどまっている場合、このようなコロコロウンチになります。正常な便は、艶やにおい、適度なやわらかさがあると覚えておきましょう。

猫の便秘とは

ここでは、猫の便秘とはどのような状態を指すのか説明します。

猫の便秘とは3日以上便が出ない・乾燥した固い便しか出ない状態

猫の便秘とは3日以上便が出ない、または便は出ているが乾燥した固いコロコロウンチしか出ない状態のことを指します。

便秘のときに見られる猫の症状

以下の表は、便秘のときに見られる猫の症状を重症度別にまとめたものです。便がしっかり出ていても当てはまる症状があれば、便秘を疑った方が良いでしょう。

重症度★ ・便が固くて乾燥している
・便が少ししか出ない
・トイレで長く踏ん張っている
・トイレ以外の場所で排便している
重症度★★ ・踏ん張っても便が出ない
・トイレで苦しそうに鳴く
・踏ん張って嘔吐する
・お腹を触られるのを嫌がる
重症度★★★ ・頻繁に嘔吐する
・元気がなくなる
・お腹が張っている
・嘔吐物が便の臭い
猫ねこさん
便が出ていても苦しそうに踏ん張っていたり、コロコロウンチだと便秘気味と言えるので注意した方がいいですねぇ。
元気がなかったり、吐いたりするようならかなり重症ですね。。。いくら便秘になりやすくても、こんなにひどい状態になるまでほっといちゃダメですねっ。
クロベエ
便秘気味の猫におすすめキャットフード

猫が便秘になる原因

猫が便秘になるのは、以下のような原因が考えられます。

  • キャットフードがあわない
  • 運動不足
  • 水分不足
  • ストレス
  • 病気
  • 猫の高齢化
  • 誤飲

以下、それぞれの原因について詳しく説明します。

キャットフードがあわない

キャットフードがあわない場合便秘になることがあります。

例えば、フードに含まれる食物繊維は便秘解消に役立つイメージが強いと思いますが、食物繊維の量が多すぎると体の中に長くとどまり、かえって便秘を引き起こしてしまいます。便の排出が苦手な猫にとって食物繊維は効果的ですが、猫によっては食物繊維が少ない方が体にあう場合もあるのです。

運動不足

運動不足により肥満になってしまうと、脂肪が腸を圧迫し便を排出しづらくなります。

水分不足

猫は水分をあまり飲まないので、水分不足で便秘になる場合も多いです。体内の水分が減って、便の水分量も減ると固く乾燥したコロコロウンチになります。

ストレス

猫が何らかのストレスを感じている場合も便秘になることがあります。猫の感じるストレスはさまざまですが、以下のようなストレスを感じやすいようです。

  • 環境の変化(引っ越し)
  • トイレが汚い、トイレの場所が変わった
  • 多頭飼いで他の猫との相性が悪い
  • 部屋の温度・湿度
  • トイレで不快な思いをした

病気

何らかの病気が原因で便秘になる場合もあります。便秘の原因として考えられるのは以下のような病気です。

毛球症

猫が毛づくろいする際に飲み込んだ毛が、消化器官の中で詰まって、吐き出すことも便として排出することもできない病気です。

巨大結腸症

大腸の一部である結腸に大量の固い便がたまって巨大化してしまった状態です。巨大結腸症の原因は、「事故の後遺症などで骨盤が狭くなった」「排便を促す神経や筋力の衰え」などが考えられます。

大腸・肛門周囲の腫瘍、ポリープ

大腸に腫瘍やポリープがある場合、腸が狭くなって便を排出しづらくなります。

また、肛門周辺に傷や腫瘍などがある場合も、排便時に傷みをともなうため便秘になりやすく、お尻まわりが腫れることもあります。

猫の高齢化

猫が高齢になると以下のような原因から便秘になりやすくなります。

運動不足・水分不足

運動量が減って肥満になりやすくなるため、脂肪が腸を圧迫し便を排出しづらくなります。また、寝ていることも多くなり、腸の動きが鈍くなったり、水分不足になったりします。

また、高齢猫が腎不全になると、体から必要な水分が尿の中に排泄されてしまうため、水分不足になりやすいでしょう。

治療によるストレス

高齢猫はさまざまな病気にかかりやすくなるため、治療を行うことも増えます。そのため、治療がストレスとなり、便秘になることもあります。

誤飲

誤って異物を飲み込んでしまった場合も排便できなくなることがあります。

猫ねこさん
便秘にもいろいろな原因があるので、普段から猫の様子をしっかり観察しておくことが大事なんですよぉ。
運動不足に水分不足、ストレス、食事、、、。ぼくたち猫は、案外デリケートなんですねっ。
クロベエ
便秘気味の猫におすすめキャットフード

すぐにできる便秘対策

猫が便秘になったときは、以下のような方法を試してみましょう。

水分をしっかり与える

水分不足にならないよう、なるべく水分を多く与えましょう。ドライフードを与えるときは必ず清潔な水を用意しておきますが、なかなか猫が飲まない場合は以下のような方法を試してみましょう。牛乳は下痢になりやすいため、猫に与えるのは避けましょう。

  • ドライフードから水分量の多いウェットフードにする
  • ドライフードをふやかして与える
  • ささみの茹で汁をフードに加える

ストレスを取り除く(運動・環境)

猫のストレスを取り除くことで便秘の改善が期待できます。運動不足がストレスになることもあるため、なるべく体を動かすよう飼い主さんが積極的に遊びに付き合ってあげることも大切です。適度な運動は肥満予防にもなります。

また、猫の環境がストレスの原因となっている場合は、今の環境を見直す必要もあります。例えば、トイレの環境が問題の場合、「清潔に保つ」「以前の場所に戻す」「落ち着ける場所にする」「トイレを2つ用意して好む方にあわせる」など猫がなるべくストレスを感じないような工夫が必要です。

乳酸菌サプリを与える

市販の猫用乳酸菌サプリを与えるのもひとつの方法です。

人間用の浣腸剤やビオフェルミンなどの整腸剤を与える方もいますが、獣医の指示なしに自己判断で与えないようにしましょう。

お腹のマッサージをしてあげる

お腹のマッサージは便秘の改善だけでなく猫とのコミュニケーションにもなるため、日頃から習慣づけておくと良いでしょう。

決して強く揉んだりせず、円を描くようにお腹をマッサージするのがポイントです。

ただし、お腹を触られるのを嫌がる猫には、無理に行わないよう気をつけましょう。

キャットフードを見直す

キャットフードを切り替えて便秘になった場合は、今までのフードにいったん戻して様子を見ましょう。

便秘の猫に適したキャットフードの選び方については、次項で詳しく説明します。

便秘気味の猫用キャットフード選びの3つのポイント

猫の便秘にはさまざまな原因がありますが、キャットフードが原因で起こった便秘はフードを替えることで改善が期待できます。

便秘気味の猫に適したキャットフード選びのポイントは以下の3つです。

食物繊維が豊富・食物繊維のバランスが良い

便の排出が苦手な猫には食物繊維が豊富なキャットフードを選び、便の排出を促してあげると良いでしょう。毛玉ケア用キャットフードには通常の約2倍の食物繊維が含まれているため、便秘の猫にもおすすめです。ただし、食物繊維の量が多すぎると、かえって便秘を引き起こすこともあるので注意が必要です。

また、食物繊維のバランスも重要です。食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」があります。

セルロースなどの不溶性食物繊維は胃で消化されず、水分を含むと膨らむ性質があるため、その分便が大きくなってしまうことがあります。不溶性食物繊維をとりすぎると便秘になることもあるため、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がどちらもバランスよく含まれているキャットフードを選ぶことが大切です。

水溶性食物繊維
水に溶けやすく、水に溶けるとゲル状になる。

  • 血中コレステロール値を下げる
  • 食後の血糖値の急上昇を抑える
  • 腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える

不溶性食物繊維
水に溶けにくい繊維質。

  • 水分を吸収しやすく、便のかさをふやし排便を促す
  • 有害物質を体外へ排出、大腸がんの予防効果がある

引用:マンナンライフ

消化の良いグレインフリー

消化できない食べ物が体内に長くとどまると便秘になります。猫は穀物を上手く消化することができないため、穀物の入ったキャットフードを食べると消化不良を起こし、便秘になりやすくなります。

穀物の入っていないグレインフリーフードは消化が良く、猫の体に負担をかけません。

腸内環境を整える成分配合

オリゴ糖、乳酸菌、酵素、プロバイオティクスなどの原材料は、猫の健康コンディションを整えます。

プロバイオティクスの持つ有益な効果として、便秘および下痢症の改善効果、乳糖不耐症の改善効果、免疫機能改善による感染防御・アレルギー抑制効果、動脈硬化の予防効果、抗腫瘍作用などが報告されている。

引用:日本ビフィズス菌センター

猫ねこさん
病気でもなく、ストレスや水分不足、運動不足に気をつけても便秘が治らないときは、キャットフードを変えてみるのもオススメですよぉ。
消化しやすい、バランスの良い食物繊維たっぷり、お腹に優しい成分が入っているのがポイントですねっ。
クロベエ
便秘気味の猫におすすめキャットフード

猫の便秘に関するよくある質問

ここでは、猫の便秘に関するよくある質問をまとめています。

便秘に効くマッサージ方法は?

マッサージは猫がリラックスしているときに行うのが基本です。少しでも嫌がるようであれば無理に行わないことが大切です。また、持病のある猫の場合は、必ず事前に獣医に相談をしましょう。

マッサージを始めるときは、いきなり仰向けにはせず、まずは声をかけながら頭を優しくなでてあげると良いでしょう。猫の気持ちがほぐれてきたら、前足~背中~お尻~後ろ足と毛並みに沿ってゆっくりとなでていきます。

十分に体をなでてあげたら、横向きや仰向きなど猫が楽な体勢にしてあげて、円を描くように指の腹を使ってお腹をマッサージします。抱っこを嫌がらない場合は、膝に乗せても良いでしょう。お腹を触られるのを嫌がる場合は無理にマッサージせず、後ろ足の付け根あたりを優しく揉んであげると良いでしょう。

便秘に効くツボはある?

人間と同じように猫にも便秘に効くと言われるツボがあります。ツボを押すときは指の腹を使って優しく刺激してあげましょう。猫の便秘に効くと言われるツボは以下の通りです。

  • 搶風(そうふう)・・・前足の付け根あたり
  • 次髎(じりょう)・・・背中の中央より少しお尻側の部分
  • 尾端(びたん)・・・しっぽの先端部分
  • 尾根(びこん)・・・しっぽの付け根部分
  • 天枢(てんすう)・・・おへその両脇
  • 中脘(ちゅうかん)・・・みぞおちとへそを直線で結んだ線上
オリーブオイルは効果ある?

人間の便秘解消にオリーブオイルが効くように、猫の便秘にも効果的と言われています。

初めてオリーブオイルを与えるときは、小さじ1杯からスタートして猫の様子を見ると良いでしょう。スプーンにオリーブオイルをのせると直接舐めてくれる猫もいますが、ウェットフードに混ぜてあげると与えやすいです。ただし、与えすぎると下痢になりやすいので注意が必要です。

オリーブオイルを嫌がる猫の場合は、オリーブオイルを綿棒にしみこませて肛門を刺激すると良いでしょう。

ひどい場合は嘔吐もする?

猫の便秘がひどくなってくると嘔吐を伴うこともあります。嘔吐物から便の臭いがする場合は、腸閉塞を起こしている可能性がありますので、すぐに病院に連れていきましょう。

病院にはいつ連れていけば良い?

猫の症状で少しでも気になるところがあれば、なるべく早めに病院に連れていってあげましょう。

猫の便秘をそのままにしていると、腸の中でカチカチに固まった便の塊ができ、なかなか取り出せなくなります。ひどい場合は入院しなければなりません。また、慢性的に便秘になってしまうと、巨大結腸症という病気になる恐れもあります。

子猫が便秘になる原因と対処法は?

子猫が便秘になるのは以下の原因が考えられます。

  • 生後3週間頃まで自分で排泄できない
  • 人工のミルクを飲んでいる
  • 離乳による水分不足・運動不足
  • ストレス
  • 病気
  • 誤飲

生後3週間頃までの子猫が便秘になった場合は、ぬるま湯でガーゼやコットンを濡らし、肛門をやさしく刺激してあげると良いでしょう。

また、子猫はミルク~離乳食~ドライフードと月齢にあわせて食事が変わるため、切り替えのタイミングで水分不足になることがあります。食事を与える際は必ず新鮮な水を用意してあげましょう。

適度な運動も便秘の改善に効果的です。子猫がしっかり歩き始める生後1ヶ月頃からは、しっかり遊ばせてあげて運動不足にならないようにしましょう。

ヨーグルトを与えても良い?

ヨーグルトを与える量をしっかり守っていれば大丈夫です。成猫であれば1日小さじ2杯くらいが目安となりますが、毎日与える場合は1日小さじ1杯くらいにしましょう。

猫によっては体質にあわない場合もあるので様子を見ながら与えることが大切です。また、子猫の場合は、体質にあわず下痢を起こした場合重症化する危険性もあるため、なるべく避けた方が良いでしょう。

便秘気味の猫におすすめのキャットフード

カナガン

カナガン

  • 水溶性食物繊維(海藻・ニンジン・リンゴ)と不溶性食物繊維(アルファルファ・ほうれん草)のバランスが良い
  • チキンが原材料の60.5%、グレインフリーで消化吸収が良い
  • 腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖・マンナンオリゴ糖配合
価格 4,277円/1.5kg(1kgあたり約2,851円)
原産国 イギリス
第一原料 骨抜きチキン生肉
主な成分 たんぱく質:37.00%以上 脂質:20.00%以上 粗繊維:1.50%以下 約390kcal/100g

シンプリー

シンプリー

  • 消化吸収の良いサーモンが主原料
  • 豆類も一切不使用のグレインフリーで便秘がちな猫も消化しやすい
  • 腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖配合、食物繊維の豊富なサツマイモ使用
価格 4,277円/1.5kg(1kgあたり約2,851円)
原産国 イギリス
第一原料 骨抜き生サーモン
主な成分 たんぱく質:37.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:1.50%以下 390kcal / 100g

モグニャン

モグニャン

  • 消化吸収が良く低アレルゲンの白身魚をふんだんに使用
  • 穀物一切不使用なので消化不良を起こしにくい
  • りんご、かぼちゃ、サツマイモなど食物繊維豊富な食材を使用
価格 3,960円/1.5kg(1kgあたり約2,640円) 定期コース初回半額1,980円
原産国 イギリス
第一原料 白身魚
主な成分 たんぱく質:30.00% 脂質:16.00%以上 粗繊維:3.00%以下 374kcal / 100g
当サイト特典!モグニャン初回半額!

フィーラインナチュラル チキン&ラム・フィースト

フィーラインナチュラル

  • 非加熱フリーズドライ製法で作られているため酵素・乳酸菌がそのまま生かされる
  • 水やぬるま湯でふやかすタイプの餌なので水分も一緒に摂ることができる
  • 原材料の約99%が肉類で動物性たんぱくが豊富
価格 5,751円/320g(1.28kg分)(1kgあたり約4,492円)
原産国 ニュージーランド
第一原料 チキン
主な成分 たんぱく質:48.00% 脂質:31.00%以上 粗繊維:1.00%以下 485.7kcal / 100g

ロイヤルカナン 療法食 猫 消化器サポート可溶性繊維

ロイヤルカナン 療法食 猫 消化器サポート可溶性繊維

  • 便秘の猫に与えることを目的として作られた療法食(必ず獣医の指導のもと与える)
  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく配合
  • 腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖配合
価格 3,284円/2kg(1kgあたり約1,604円)
原産国 フランス
第一原料 肉類(鶏、七面鳥)
主な成分 たんぱく質:42.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:3.00%以下 389kcal / 100g

まとめ

猫が便秘になる原因・対処法や、キャットフードの選び方については以下のまとめを参考にしてください。

  • 猫が便秘になるのは食事、運動不足、水分不足、ストレス、病気などが原因
  • 猫が便秘になったらなるべく早く病院に連れていくことが大切
  • 便秘対策としてお腹のマッサージも効果的
  • 猫用の乳酸菌サプリが便秘に効くこともある
  • 水分不足・運動不足にならないよう日頃から注意する
  • 便秘の改善には猫のストレスを取り除くことも大切
  • キャットフードの見直しで便秘が改善する場合もある
  • 食物繊維が豊富なキャットフードは便の排出を促す
  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれていることが大切
  • グレインフリーは消化が良く便秘改善の期待もできる
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.