怒られた猫の哀愁だだ漏れショット~どんまい猫さん~

猫ねこさん

怒られた猫の哀愁だだ漏れショット~どんまい猫さん~

猫さまって、その表情から、全身から、哀愁を漂わせる時ってありますよね。じっと…佇まいだけで何かを物語るといいますか。

今回はまさにそんな猫さまをご紹介。軽く先に状況をご説明しますと「おばあちゃんにめっちゃ怒られて、ベッド下に隠れて出てこない猫さま」です。

もうこの状況そのものがププっと笑えてしまうのですが、ひとまずこの表情ご覧あれ。

哀愁だだ漏れな目をしちゃってます。。。

「ウンチを捨てるゴミ箱」で遊んで、中身が全部でちゃったんだとか。おお、カオス!

おばあさまもそれはそれは驚かれたことでしょう。

そして、その後の様子がこれまた哀愁だだ漏れ。

「そーっと。。。」

覗く猫

ハマジさん

「じーっ」覗いてます。半身で。

なんて愛おしいんでしょうか。

さあこの哀愁猫さま、お名前は”イサム”さん。人気ツイッターの主ハマジさんとご家族、そして猫さま犬さまの大家族で暮らしています。

イサムさんは元保護猫さん。保護されていた頃は”寛平”さんという渋カワなお名前だったそうですが、ハマジさん一家に迎えられ、アクション映画の大スター「ジェイソン・ステイサム」にちなんだイサムさんという名前になったんだとか。どちらにしても渋カワ!

怒られたその後。「バーバ怒ってないから大丈夫よ」と声をかけるハマジさんの後ろで「さーて、どうかな?」と言うバーバさま。もうユーモアたっぷりな大家族の素敵な日々が目に浮かびます^^。

ハマジさんちの個性たっぷりな猫さま犬さまがた、ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね。

取材協力:@ハマジさん

猫ねこ部編集室 ライター ほりえかよこ
この記事を書いた人
ほりえかよこ
猫ねこ部編集室 ライター

猫のお役立ち、猫と暮らすための記事など「ニャイフスタイル」記事担当。

猫と暮らすためのヒントや飼い主さんのお悩みに寄り添った記事などを楽しくお届けするほか、キャットインストラクター坂崎清歌さんや猫カフェへの取材も行う。
主婦の視点を生かし、「猫×ライフスタイル」により共感がわくアイデアづくりを目指している。