新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

猫さんどうした?!思考を全部もってく猫さんが可愛くて二度見~

猫ねこさん

猫さんどうした?!思考を全部もってく猫さんが可愛くて二度見~

日々の献立に頭を悩ませる、全国の飯炊き人(ビト)のみなさま。毎日お疲れ様でございます。

今回はある飯炊き人(ビト)さんの思考を全部もっていってしまった猫さまをご紹介。献立ぶっ飛び猫さまです。

ぷてぃこちゃん1

はっ!小さなお子さんが穏やかに遊んでおられる奥に…何かが落ちておられます。

ぷてぃこちゃん2

もふんとしたシルエット…こ、これは。

ぷてぃこちゃん3

完全に爆睡中の子猫さん!

電池切れおこした感ハンパない、というやつであります。

そこ動線ですし、ひょっこりはんなってますし、おててちょこんともう、なんという可愛さ。これは献立全部ぶっ飛びます。

こちらはツイッター、ぷっちょ(@puuuutttyo)さんのおうちの”ぷてぃこ”ちゃん。まだ生後6か月。飼い主さん曰く「自由奔放でわがままなおてんば娘。」というマンチカンちゃん。

あれ?っと思った方もおられるのでは。そうです、先日ツイッターで大きな話題となった猫さまです。

ぷてぃこちゃん4

あまりにお皿洗いを熱く見守ってくれるので作業効率も上がっちゃう「洗い物が苦にならぬ」の猫さまとして有名になりました。

飼い主さん曰く「まだまだ子猫感が抜けなくて、遊びも寝るのも食べるのも、常に全力です。全力で遊んで、全力で寝て、全力で食べる子です。」というぷてぃこちゃん。洗い物も全力で見学します。

そんな全力な毎日なので冒頭の電池切れとなったのでしょうか^^。

ちょみーさんとぷてぃこちゃん

おうちにはもうおひとかた、スコティッシュフォールドの”ちょみー”さんもおられます。さらに小さな小さな人間の娘ちゃんもおられ、まさにプリティ3姉妹。長女となるちょみーさんは、なんとも優しい穏やかなお姉さんなんだとか。

「常に娘ちゃんとぷてぃこのことを気にかけています。ぷてぃこがいないと探しますし、娘ちゃんが泣いたりするとすぐにそばに駆けつけます。」と飼い主さん。「ちょみーはお姉ちゃんよ。」なんて声が聞こえてきそう^^。それでも誰も近くにいないときは飼い主さんに甘えてくるんだとか。なんという健気さん!

また蛇口から水を飲む時に手ですくって飲もうとしたり、餌なども手ですくうんだそう。「自分の影も手ですくって口に運んでました。」こ、これはどうしたちょみーさん…と一瞬なりますが、もう全てが愛くるしいそれがちょみーさんです。ちなみに一枚目の献立ぶっ飛び写真の中にこっそりちょみーさんいますよ。探してみてくださいね。

「家族と猫が一緒にいる空間が素晴らしく心地よく、それがとても幸せです。」と飼い主さん。「家事とかやっている時に側にくることがとても多いので、いつも安心感に包まれています。」家事に育児に奮闘する飼い主さんを見ていて、応援しながらお手伝いしてくれている気分なのかもしれませんね。

それにしても、生後半年でバズり経験をお持ちだったり、献立をぶっ飛ばせたり、すでに大物の予感しかしないぷてぃこちゃん。ルンバには乗る派だったり、ジェラトーニ(ディズニーに住む猫仲間)を咥えて走ったり、どんなに娘さんが騒いでも横で寝ていたり(時に目を開けたままだそう)、これからも多くの伝説を打ち立てること間違いなし。

みなさんユーチューブ、インスタとあわせて要チェックです!

取材協力:ぷっちょさん

猫ねこ部編集室 ライター ほりえかよこ
この記事を書いた人
ほりえかよこ
猫ねこ部編集室 ライター

猫のお役立ち、猫と暮らすための記事など「ニャイフスタイル」記事担当。

猫と暮らすためのヒントや飼い主さんのお悩みに寄り添った記事などを楽しくお届けするほか、キャットインストラクター坂崎清歌さんや猫カフェへの取材も行う。
主婦の視点を生かし、「猫×ライフスタイル」により共感がわくアイデアづくりを目指している。