新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

「こんな時だからこそほっと心温まる時間を」猫のライブ配信&YouTubeチャンネルを一挙ご紹介

猫ねこさん

「こんな時だからこそほっと心温まる時間を」猫のライブ配信&YouTubeチャンネルを一挙ご紹介

外はいいお天気なのに、あたたかな春はもうすぐそこへやってきているのに、何をしていても心が沈みがち・・・そんな方もきっと多いのではないかと思います。目に見えない脅威ほど、辛く恐ろしくもどかしいものはないですね。

でも、こんな時だからこそ、心穏やかに、少しでも前向きな気持ちでいられるよう過ごしていきたいものです。心の中まで「不安」や「恐怖」で埋め尽くされないように。

今回は、そんな皆様に是非ご覧いただきたい「猫さまのライブ配信&YouTubeチャンネル」のご紹介です。ありのままの猫さまの姿に、思いがけない笑いをくれる猫さまの姿に、どうかたくさんの方が元気をもらえますように!

Miaou

トップバッターを飾るのは、猫部屋のライブ配信が人気のMIAOU(@Catsroom_Miaou)さん。チャンネル登録数はなんと11万7,000人!(2020.4現在)

2013年から特定の地区での野良猫と社会との関係性を観察し、記録しているMiaouさん。その数は数百頭以上にものぼるとか。数年間に渡って野良猫達の様子を観察してきた結果、地域猫・TNR活動や保護だけでない野良猫問題の解決法があることに気づいたといいます。そのひとつが「猫との生活をより身近に感じてもらい、ペットと暮らすイメージをしてもらうこと」。15年以上一緒に暮らす家族の一員、ペットは可愛いだけではなくお世話をしなければならないことを伝えるため、猫の配信を始め、今に至るのだそう。

みけ

▲猫部屋を開設するきっかけになったという三毛のみけちゃん。

「猫とこれから一緒に暮らしたいと考えていらっしゃる方、またすでに一緒に暮らしている方が、”飼い主の責務”を改めて考えてもらえるようなライブ放送になれば。そして猫との生活をイメージしてくだされば。」それがMiaouとしての願いだといいます。

 

ご紹介した猫部屋ロフトはサブのライブ配信。メインのライブ配信「猫部屋ライブ映像」はアドレスが毎日変わるため、YouTubeチャンネル「Miaou」のホームよりご覧いただき、お楽しみください。

Miaouホーム公式サイトで綴られている猫達の成長日記も見どころのひとつ。「猫と暮らすとこんな毎日なんだな」「猫ってこんな生き物なんだな!」Miaouでは、そんな猫の”ありのまま”がたっぷりと楽しめますよ!

■Twitter→@Catsroom_Miaou
■公式サイト→https://www.miaou-jp.com/
■Youtubeチャンネル→Miaou

笑にゃんこ王国チャンネル

続いては、「猫たちに癒されながら猫助けもできる」猫のライブ配信「笑にゃんこ王国チャンネル」のご紹介。

埼玉県秩父市にある保護猫シェルター・笑(にこ)にゃんこ王国(@niconyanko2017)で暮らしているのは、育児放棄されてしまった子猫や捨てられてしまった猫など、さまざまな理由で行き場を失ってしまった猫たち。運営している笑(にこ)にゃんこの会は、こうした猫たちが第二の幸せな猫生を歩めるよう、新たな飼い主さんへとつなぐ活動を行っています。

YouTubeチャンネル「笑にゃんこ王国チャンネル」では、100匹を超える猫さまたちの「今」をライブ配信でお届け。24時間配信なので、好きな時間に猫さまたちの様子を見て楽しめます!

現在ライブ配信中なのは、「子猫の部屋Live」「大人猫Live」「はなれの部屋」の3つのお部屋。なかでも、人気なのがこちらの「子猫の部屋Live」。

 

猫さまたちのプロフィールもご紹介したいところですが、なんせ100匹以上^^ここではご紹介しきれないので、公式サイトで是非チェックしてみてくださいね♡

「長く見ていると猫ちゃんそれぞれの個性があることがわかります!」と笑にゃんこ王国さん。推しの猫さまを見つけて「今日はどうしてるかな?」と見るのも日々の楽しみになりますよね。

もちろん、実際にお家へお迎えしたいなと思われた方は、直接シェルターへお問い合わせを。お迎えするのは難しい…という方も、YouTubeチャンネルを見るだけで”猫だすけ”をすることができますよ!

■Twitter→@niconyanko2017
■公式サイト→笑にゃんこの会
■Youtubeチャンネル→笑にゃんこ王国チャンネル

那須の長楽寺

さあ、続いては「猫全部乗せ朝ごはん」で全国の猫ラバーさんを虜にしている、那須の長楽寺(@nasu_chourakuji)さん。

何はともあれ、こちらのお写真をご覧ください。

長楽寺

シュール。画だけでも実にシュールです。猫たちの可愛さももちろんなのですが、そのリラックマのスープカップと背景の女子たちも個人的に気になりすぎました^^

さて、センターを務めるのが、知る人ぞ知る「猫使いマスターレベル37」の通称住職さま。自らも朝ごはんを頬張りつつ、猫さまたちへごはんのキラーパスを送るさまは実に鮮やか。

そしてそんな住職さまのお膝を独占しておられるのが、ミー子母さん。月齢3ヶ月ほどで保護し、今ではすっかり長楽寺の「母」に。脇を固めるのが子猫ーずたち。左からちょっとぽやぽやしている茶白の「シロ君」。通称お嬢様なマイペース三毛女子「ひーちゃん」。そして右からひょっこりお顔を出しているのが、きゅるるん王子のサバ白「まー君」。

 

「YouTubeの見どころは、寺の日常をそのままお届けしている所でしょうか。ただ生きている。これだけですね。」そう話すのは、いつも朝ごはん風景を撮影していらっしゃる奥様。奥様の「ニコニコ」な撮影風景を想像するだけで、思わずほっこりしてしまいますね♡愛情たっぷりの豪華な朝ごはんメニューも、ついつい毎日のぞきに行きたくなってしまう秘密かも!?

■Twitter→@nasu_chourakuji
公式サイト→https://www.nasu-chourakuji.com/
■Youtubeチャンネル→那須の長楽寺

のあさん家のニャンコ

お次は、のあさん家のニャンコ(@noah_boc)さん。6匹の猫たちと暮らす日常を綴ったTwitterが大人気で、現在フォロワーさんの数はなんと2万人!

元保護猫の三毛猫女子「ココ」ちゃん、キジトラ男子「ヨナ」くん。そして、ココちゃんが産んだ子猫ーず「小夜ちゃん・コムギちゃん・ムゥちゃん・キラくん」。

のあさん家のにゃんこ

ココちゃんとヨナくんがのあさん家にやってきたのは、約1年前の冬のこと。「庭に来ていた野良猫が産んだ子猫を自宅で保護している」という保護主さんから譲り受けたのだそう。そんなココちゃんの妊娠が判明したのは、譲り受けて約3週間後の去勢避妊手術当日。動物病院からの電話で、ココちゃんのお腹に赤ちゃんがいることが分かったのだとか。どうやら、ココちゃんは、のあさん家にやってくる前に妊娠していたようなのです。

YouTubeチャンネル「のあさん家のニャンコ」では、そんなココちゃんやヨナくんがお家へやってきた時からの貴重な動画が満載!こちらは、出産間近のココちゃんの様子。寄り添うヨナくんの姿がとても愛おしいです^^

 

3月17日にめでたく1歳のお誕生日を迎えた4匹の子猫たち。1年前はお母さんのお腹の中で、こんなに元気に動き回っていたのだと思うと、なんだか勝手に母目線で目頭が熱くなってしまいます。

「妊娠していた保護猫のココちゃんと、元気いっぱいのヨナくん、生まれてくるやんちゃな子猫達にもご注目下さい!」と飼い主ののあさん。Twitterとあわせて是非チェックしてみてくださいね!

■Twitter→@noah_boc
Instagram→@noah_boc
■Youtubeチャンネル→のあさん家のにゃんこ

ねこぱんち!Paraguay

続いては、☆ねこぱんち!Paraguay☆猫動画配信♪~にょぶぅ~【ティア】(@nyoblog)さんのYouTubeチャンネル「ねこぱんち!Paraguay」。そう、チャンネル名にもあるように、なんとなんと南米パラグアイからの猫さま動画のご紹介です。いったいどんな動画なのか、その見どころは??

7匹の猫と南米パラグアイ在住の日本人家族が繰り広げるコメディのような日常をアップしています。子猫達が我が家にやって来た時のエピソードや、家族になるまでの様子を時系列で紹介。笑いあり。感動あり。皆様に笑いと元気を届けられる動画を目指しております。南米パラグアイの可愛いねこ達は今日も元気です!」と飼い主さん。

というわけで、飼い主さんから伺った7匹の猫さまの愛情こもったご紹介とともにご覧ください。

①ヤマネコの血を引く猫・やまと:♂ 
2019年11月14日に里親として引き取った猫。やんちゃで元気良し。猫にもまれて育っているので、猫相手に物怖じしない性格。みんなに気配りできる優しい男子。

②保護猫・ノア(Noa):♀
2019年11月19日に受け入れた保護猫。生後約1ヶ月位での保護。肝が据わっている子猫。強引でブルドーザー的な性格の持ち主。すぐにカメラを襲撃するほどカメラ好き。

③最初の約束の子・ジン(Jin):♂
我が家に最後に来た子猫。最近来た子猫の中で一番最初に里親になる約束をしていた。天真爛漫で人懐っこい。末っ子タイプの甘えん坊。子犬と兄弟のように育っているので、やまとやノアにも襲いかかる程怖いもの知らず。

④廃屋に捨てられた子・ゆき(Yuki):♀
2020年1月28日に拾った子猫。来たときから人馴れしていた。足を怪我していたが、驚異の回復力で完治。前髪と後ろ髪の模様が面白い。思い切りがよくて、一番小さいのに面倒見が良い。なぜか惹きつけられる魅力を持つ。

⑤親猫・ヒメ(Hime):♀
2013年1月に自ら家の門をくぐって入ってきた猫。推定生後3ヶ月位。性格はまさに猫。マイペースで気分屋で、甘えん坊。自分を人間だと思っている。食事が出来るといつの間にかイスに座ってたりする。彼女だけ寝るのは人間と同じ寝室のベッド。4匹のかわいい子猫たちを出産する。

⑥三女・くぅ(Kuu):♀
2016年12月8日生まれ。ビビリな性格で、何考えてるかわからないが、根はすごく優しい子。いきなりキレる。キレると強くなる。ちょっかい出してきては逃げる。隠れていて人が来たら飛び出して脅かすなど、奇想天外な不思議ちゃん。

⑦長男・マロン(Maron):♂ 
2016年12月8日生まれの末っ子。子猫たちのお世話が大好きな兄貴分。ぬぼっとしている犬のような性格。甘えん坊加減ではナンバー1。呼ぶと来る。背中を叩かれると喜ぶ。ちょっとにぶい。

毎週金曜日には、猫達の普段の様子をお届けする生配信も!動画では見られないレアなシーン満載LIVEを楽しみにしていらっしゃるファンの方も多いそうですよ!

「猫たちに囲まれた生活は活気があって楽しい。YouTubeを始めてこんなにも優しい世界があるんだと知った。」と飼い主さんはブログでおっしゃっています。猫さま達への気持ちが伝わってくる温かな動画、是非チェックしてみてくださいね。

■Twitter→@nyoblog
■ブログ→https://nyoblog.org/
■Youtubeチャンネル→ねこぱんち!Paraguay

青木防災株式会社

お次は、防災会社の猫社員としてTwitter界で絶大な人気を誇る青木防災㈱【公式】(@aokibosai)タマスケくんのYouTubeチャンネルコーナー「タマスケのお悩み相談」。

4年ほど前に二代目社長宅で保護されたタマスケくん。以来、青木防災の社員として会社で暮らすようになり、今では広報課長として全国にその名を轟かせるまでに。

タマスケくんが会社の公式Twitterに登場してからというもの、そのフォロワー数はうなぎのぼり!「防災と言われてもなんかピンとこない・・・」そんな方がタマスケくんを通じて常日頃より「防災」意識を高められるわけですから、その「仕事できるっぷり」は社員のみなさまも認めるところなのであります。

タマスケ

▲ロックオン中のタマスケ氏

さて、そんなタマスケくんのお悩み相談について、中の人へ見どころを伺ってみますと・・・

「”人間が抱きがちな悩みを、生物学的にも客観視できる猫という立場からの圧倒的な意見”が見どころです。笑」とのこと^^さあ、では何はともあれご覧ください。

 

実に興味深い猫さま目線のアドバイスです^^外出自粛で運動不足になりがちな今、是非皆さんにもご覧いただきたいタマスケくんのご解答。動画を見終えた後、なんだか無性にサ●ダチキンが食べたくなった筆者でした^^

■Twitter→@aokibosai
公式サイト→https://www.aokibosai.com/
■Youtubeチャンネル→青木防災株式会社

ToyoCats

お次は、ToyoCats(@abbysan8)さんのYouTubeチャンネル「ToyoCats」。

こちらが飼い主さんがこよなく愛するアメリカンショートヘアのアビーちゃん。

アビー

身体が小さめなアビーちゃん。体重は2.5kgほどだそうで、アメショの平均4.5kgと比べるとずいぶん小ぶりな猫さまのようです。

「猫が甘える姿を見たい方におすすめです。」と飼い主さん。ではでは、さっそくその動画をご覧ください。

 

飼い主さん曰く”異様なほどに甘えん坊”というアビーちゃん。しっぽをふりふりしてときどき飼い主さんを見つめてる姿がたまらなく愛おしいですね♡動画だとその毛柄も一層際立って美しく見えます!

「ここまで甘えん坊な猫は珍しく、猫を飼ってる方からも『うらやましい』という声をよくいただきます。」と飼い主さん。

YouTubeでは、猫じゃらしに夢中の悶絶級に可愛いアビーちゃんの姿も。「甘えたさんな猫さまラブ」の猫ラバーさんは是非要チェックです!

■Twitter→@abbysan8
Instagram→@toyocats
■Youtubeチャンネル→ToyoCats

キジトラコタローのウキウキDAYS!!

さあ、まだまだ続きます!お次は、キジトラコタローのウキウキDAYS!!(@days31612434)さんのYoutubeチャンネルをご紹介。

愛媛県松山市にあるイチゴ農園「まつもとファーム」の看板猫「コタロー」くんは、昨年8月末、ハウス内に現れる害獣(ネズミ・イタチ・タヌキ)を撃退するため迎え入れられたという元野良猫さん。その愛らしい仕草や絶妙なお手伝いぶりがTwitterで度々話題となり、今では1万人を超えるフォロワーさんを持つ人気猫さまに。

YouTubeでは農作業(をしているつもり^^)に勤しむコタローくんや、ご飯おねだり中の愛らしいコタローくんのお姿が拝めますよ!

 

コタローくんと飼い主さんのほっこりな戯れに癒されるTwitterとあわせて、是非チェックしてみてくださいね!

■Twitter→@days31612434
Instagram→@matsumoto.farm
■Youtubeチャンネル→キジトラコタローのウキウキDAYS!!

猫ぽむぎほのぼの日記

お次は、猫ぽむぎほのぼの日記(@pomugi0908)さんのYouTubeチャンネル「猫ぽむぎほのぼの日記」。

「チャンネル名の”猫ぽむぎほのぼの日記”という名の通り、我が家の家族とぽむぎとぴすけの日常日記を記録するつもりで始めたYouTubeです。」と飼い主さん。

ぽむぎぴすけ

ぽむぎちゃんは、2019年9月8日生まれのスコティッシュフォールド女子。その性格はというと、おっとりしていてほのぼのそのもの^^そして、一方のぴすけくんは、2019年10月28日生まれのアメショ男子。ぴょこぴょこと走り回るやんちゃ盛りの男の子です。

「ほのぼのとゆるゆると、皆さんの飼い猫のように見守っていただけているところ」がYouTubeの見どころと語る飼い主さん。

なかでも飼い主さんが大好きなのは、ふたりの寄り添っているこちらの動画。

 

とっても気持ちよさそうな寝姿は、見ているだけでほっと心が和みますね♡

悲しく辛くもどかしい毎日に心も体も疲れ果ててしまった時、是非ご覧になっていただきたいなと思います!

■Twitter→@pomugi0908
■Youtubeチャンネル→猫ぽむぎほのぼの日記

猫のぺんもかチャンネル

続きましてのご紹介は、ぺんもか😸 2匹の猫を飼い始めました😊(@penmoca)さんのYouTubeチャンネル「猫のぺんもかチャンネル」。

大の仲良しというもふもふマンチカンコンビの日常を綴ったぺんくんとモカちゃんのTwitterは、14,000人ものフォロワーをもつ人気アカウント。

2019年7月生まれの白マンチカン「ぺん」くんは、食いしん坊でおもちゃで遊ぶのが大好きな男の子。もかちゃんのご飯やおもちゃを横取りしようとして、ときどき困らせることもあるちょっぴりやんちゃくん^^2019年7月生まれの茶マンチカン「もか」ちゃんは、ぺんくんのことが大好きで、いつも舐めて毛づくろいをしてあげるという優しい女の子。普段はおとなしい性格ですが、ときに怒ってぺんくんに飛び掛かることもあるとか。女子は怒らせると怖いのであります^^

 

仲良く並んでオヤツを食べ、仲良く毛づくろい。なんて微笑ましい光景なんでしょう♡人間も猫も、美味しそうに食べる姿ってやっぱり元気をもらえますね!

そんなふたりのYouTubeの見どころは??「二匹で遊んだりご飯を食べたり、時にはケンカしたり、とても可愛い姿が見れます!私の動画を見ていただいた方が、少しでも楽しんで貰えたらいいなと思い日々活動しております。」と飼い主さん。

ふたりの咀嚼音が聴ける夢中なお食事風景も人気!是非ヘッドフォンありで、ゆっくりまったり楽しんでくださいね!

■Twitter→@penmoca
■Youtubeチャンネル→猫のぺんもかチャンネル

チャンネルうなぎ

そして、ラストはを飾るのはスコティッシュフォールドうなぎ(うなちゃん)(@una1535)ちゃんの「チャンネルうなぎ」。

とにもかくにも可愛らしい子猫時代のうなちゃんをご覧ください。

 

4年前に公開されたこの動画は、なんと再生回数脅威の72万回!ぴゃあ~ぴゃあ~と鳴いて見つめるうなちゃんのなんと愛らしいこと♡ずーっと見ていられます^^

そんなうなちゃんは現在4歳。まんまる顔で好奇心旺盛やんちゃ坊主なスコティッシュフォールド男子に成長^^そして、約2年ちょっと前にやってきたのは、もこもこ柔らかボディのマイペースにゃんこなぽんちゃん。

うなぽん

▲ふたりとも鳴き声は高め♡

「子猫時代の姿や鳴き声、かわいい仕草から、日常のシュールで面白い動画を詰め合わせたりしています。」とYouTubeの見どころを語ってくださった飼い主のうなママさん。個人的には「猫じょうろを見たときのうなちゃん」が最高に癒されます^^是非是非、チェックしてみてくださいね。

■Twitter→@una1535
■Youtubeチャンネル→チャンネルうなぎ

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。