なないろ猫物語Vol.20|「はなまめ」~出会えたことがしあわせ

2019-11-28

猫ねこさん

なないろ猫物語Vol.20|「はなまめ」~出会えたことがしあわせ

猫ねこさん
飼い猫との幸せエピソードをお届けする”なないろ猫物語”。今回ご紹介するのは生後4ヶ月のおっとり女子「はなまめ」ちゃん。出会いのきっかけやお互いに幸せと感じる瞬間について、飼い主さんにお話しいただきましたよぉ。

先住犬”そらまめ”とまめ繋がりで・・・

猫界のゴージャススター、ノルウェージャンフォレストキャット。その思わずモフりたくなるフワフワの毛並み、気品あふれるエレガントな立ち姿に完全ノックアウトな猫好きさんも多いはず。

どの角度から見ても美しさ無敵!な彼女の名前は”はなまめ”。

はなまめ

「我が家の先住犬・黒豆柴の名前が”そらまめ”なんです。同じまめ繋がりで女の子なので”はなまめ”になりました。」そう話すのは飼い主のはなまめの母(@hanamamewlove)さん。6歳になる娘さんが名付け親だとか。

そんなはなまめちゃんとの出会いはというと・・・??

「ノルウェージャンフォレストキャットの子猫をネットで探していたら、隣県にブリーダーさんを見つけて。。。そのブリーダーさんのところの猫達はみんな超美形揃いだったんです。」

ちょうど2ヶ月後に出産予定の猫ちゃんがいるとのことで、さっそくブリーダーさんに連絡。

「子猫が生まれた後もブリーダーさんはこまめに子猫達の写真を送ってくれて…。”タレ目で困り顔”のはなまめに心射抜かれて、お迎えすることを決めました♡」

人も犬も大好きなおっとりさん、でも実は気遣いの女子

はなまめちゃんはどんな性格の猫ちゃん??

「いつもおっとりゆったりでフレンドリー。動画を撮っていても静止画状態です^^」と、まさに見た目どおりの優雅女子♡

はなまめ

「人も犬も好きで、先住のそらとは仲良く追いかけっこをしています。そらまめに追いかけられると、(彼女なりに機敏に動いてw)ケージに登るんですが、ちょっとドジなので途中で止まっちゃう^^追いかけてきたそらが追いかけるのをやめて、下から心配そうに見守ることも。家族がはなを呼ぶと、ニャッと返事してやってきてくれます。」

そんな癒やし系女子なはなまめちゃんだけど、実はこんな一面も。

「最近わかったことなんですけど、、、夜寝るとき、私が眠るまで枕元に来てゴロゴロ甘えて寝たふりをして、、、寝静まったあとに、ささっと床に移動して寝てるみたいなんです。ひんやりして気持ちいいんでしょうね。

で、朝は私が起きる前にささっとベッドに上がってきて、昨晩と同じ場所で寝たふりして私が起きるのを待ってます。ずっと一緒に寝てるとばかり思ってたんですけどどうやら違ったみたい(笑)うっかり私が早く起きようものなら、バタバタ慌てて飛んできて寝たふりしようとします^^」

はなまめちゃんはそんな飼い主さん想い??の気遣い女子でもあるのだ。

お互いにとってのしあわせ

「出会えたこと、そして一緒の空間にいられること、お互い健康でいることがはなまめと私にとってのお互いの幸せです。」とはなまめの母さん。

はなまめ

そらまめとの追いかけっこ、かわいいお返事、いつもの「寝たふり」、、、どんなときも、どんな瞬間もお母さんを笑顔にしてくれるはなまめちゃん。

これからもずっとずっとそんな親子の温かなしあわせ時間が続いていきますように。

なないろ猫物語 エピソード一覧

なないろ猫物語 エピソード募集!

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。