新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

優しいじろうさんの周りにはいつも姉弟猫が~癒しのモフモフ家族♡みかんとじろうさんち

2020-04-13

猫ねこさん

「ぽてとくん」「てんぷらくん」の登場にみかんちゃん&じろうさんは?

さて、そんなみかんとじろうさんちに新たな仲間がやってきたのは2018年7月7日のこと。みかんちゃんの実弟ぽてとくんです。

ぽてと

まるでぬいぐるみのようにホワホワなぽてとくん♡

ぽてと

見た目も鳴き声もお姉さまそっくり。

そんなぽてとくんもじろうさん・みかんちゃんに見守られ、すくすくと成長・・・しすぎたかな^^

ぽてと

湯気の出てそうなほかほか中華まんを発見!

まだ1歳なのですが、この重鎮感!「今日はここから一歩も動く気ないニャ」こんな可愛い横柄ぶりなら大歓迎^^

そんなぽてとくんに加え、さらに昨年8月、てんぷらくんが新加入!

毛色は違うけれど、てんぷらくんもみかんちゃんたちの実の弟くんです。

どこからどう見ても天使!

てんぷら

えび天との豪華ツーショット^^

てんぷら

こちらはお家へやってきた日の動画。ちょっとだけ不安げな表情を見せつつも、すぐに探検スタート♡

そしてさすがは姉と弟。気づけばシンクロすること多々。窓枠にジャストフィットなてんぷらくん。

てんぷら

デ、デジャヴでしょうか・・・みかんちゃんです^^

みかん

しっぽの存在に気付いて興奮とまらないてんぷらくん。

みかんお姉たまも同じく^^

隠れ上手なのも姉譲り。飼い主さんのかほりに包まれてぬくぬく♡

みかんちゃんはここ。入れるものには全部入ってみるのが猫さまあるあるですけど、鼻だけ出てるのたまらんです^^

みかん

ぽてちゃんともおてて繋いで仲良し~♡

ぽてととてんぷら

夜も大運動会!一日中家の中がにぎやかに

どんどん家族が増えて、一日中家の中がにぎやかになったという飼い主さん。

朝も昼もそして夜中ももちろん猫さまたちは元気いっぱいです!!

こちらは、フォロワーさんにも大人気の揉めてたシリーズ。ぽてとvsてんぷら。なんて癒される小競り合い^^

いないと思ったら・・・シリーズもますますバージョンアップ^^フィット感が秀逸なてんぷらさま(笑)

柿を盗もうとするみかんちゃん^^ちゃんと爪楊枝に刺してある柿を狙うところが賢い!

まさにわちゃわちゃな日々。見ているだけでつい笑顔になってしまいます。

あざらし▲これはどうみてもア●ラシ^^

こんな可愛い子たちが毎日そばにいたら、どんなに楽しいことでしょう!!猫をすでに飼っている人も、これから飼いたいなと思っている人も、憧れな猫さまライフですよね♡

フォロワーさんからの嬉しいことば

TwitterやInstagramでその微笑ましい日常を日々投稿している飼い主さん。Twitterのフォロワーはなんと21万を超えるほどの人気ぶり。

投稿と同時に「可愛い」「癒される」とたくさんのフォロワーさんからコメントが寄せられるといいます。また、なかには「辛いことがあったけど、みかんとじろうさんちのアカウントを見て元気が出ました」などの声も。

「私に対しての言葉ではなく、みかんちゃんやじろう、ぽてと、てんぷらに対しての言葉ではあるのですが、そう言ってもらえると私もなんだか嬉しいです」と飼い主さん。

まさに”癒し癒され”。猫ちゃんたちの力は本当に偉大ですね!

みんなが仲良くしてる姿を見ると幸せな気持ちに

最近、安心して猫たちが出られるようにベランダを改造したという飼い主さん。そこでみんなが仲良くしている姿を見るたび、とても幸せな気持ちになるんだとか。

体を寄せ合って眠る姿、キャットタワーに並んでくつろいでる姿、ときおり揉める姿、そんな姉弟たちを大きな心で見守るじろうさん。まさに4猫4様。

ある時は、疲れた心と体を一瞬でほぐしてくれる存在。そしてある時は、思わずププッと笑ってしまうような仕草に思わずツッコミを入れたくなる存在。なんだか、勝手に家族のような気持ちに^^

これからもその仲睦まじい姿でたくさんの人を笑顔にさせてね!みかんちゃん、じろうさん、ぽてとくん、てんぷらくん、いつも癒しをありがとう。

取材協力:anicas、@jirosan77

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。