新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

アーテミス キャットフード「オソピュア グレインフリー」の原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-08-24

猫ねこさん

アーテミス キャットフード「オソピュア グレインフリー」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
アーテミスの「オソピュア グレインフリー」は、穀物不使用で消化の良いサーモンメインのキャットフード。ガルバンゾー豆を使っているので栄養もたっぷりですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

政府機関の厳重な管理のもと製造されているアメリカ産キャットフード、アーテミス。
中でも人気の「オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー」が気になっている愛猫家さんも多いかと思います。

でもいざ購入するとなると、

  • 実際に利用している人の口コミ・評判はどう?
  • 原材料や成分などの安全性はどう?
  • うちの猫食べてくれるかな…?

といろいろ気になりますよね。

今回はそんな方のために、アーテミスの口コミ・評判、愛猫に食べさせてみたレビュー、原材料や成分などの安全性についてまとめました。

アーテミスを買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

アーテミス「オソピュア グレインフリー サーモン&ガルバンゾー」基本情報と特徴

※価格は購入するショップや時期によって変動する可能性があります。

アーテミスオソピュア

アーテミス-グラフ

  • 消化吸収の良いサーモンメインのグレインフリー
  • 栄養価が高く、水溶性食物繊維の豊富なガルバンゾー豆を使用
  • 魚が多いわりにオメガ6とオメガ3のバランスが良い
価格4,950円(税込)
定期購入価格
1kgあたり価格2,750円(税込)
内容量1.8kg
原産国アメリカ
第一原料サーモン(ディハイドレイト)
主な成分粗たんぱく質:35.00%以上
粗脂肪:18.00%以上
粗繊維:3.00%以下
エネルギー:386.1kcal/100g
穀物類グレインフリー
ミール、副産物などなし
人工酸化防止剤なし
香料・着色料なし
セルロースなし
ライフステージ全年齢
賞味期限未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元株式会社ケイエムティ(KMT)

アーテミスの評判・口コミ

では、オソピュア グレインフリーをあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

いつもこの商品を購入しています。
食いつきも良く、飽きずに食べてくれています。またリピします。

引用:楽天

アメリカンショートヘアーの1歳の女の子にあげてます。
高品質なものをと色々試した結果、うちのにゃんこは肉メインよりも魚メインのものの方が好きなようなので、こちらをあげることにしました。
毎食ものすごい勢いで一粒も残さずきれいに完食します。
与えてから毛ヅヤが見るからに良くなり、触ってもふわふわです。
うんちやおしっこの回数も毎日規則的なものになりました。肉メインのものよりうんちのニオイはきつくなく、硬さもちょうどいいように思います。
うちのにゃんこの体重だと1.8kg入りはちょうど1ヶ月で消費できる量なので、助かります。
にゃんこが飽きない限りリピートしようと思います。

引用:楽天

前にも購入して食べてましたが、食べ飽きたようで別のキャットフードを購入したら、また食べ飽きて、元に戻したらやっぱりこれが好きみたいで、これだけ食べたがるんですよね。もう、飽きないで下さいよー

引用:楽天

うちの子は、穀類アレルギーなのでグレインフリーしか食べさせられません。このフードは前から食べさせていて、お気に入りの1つです。粒も小さめで食べやすいと思います!

引用:amazon

サンプルで試して、我が家の子3匹が全員、喜んで食べたので購入しました。
以前はアボダームを食べていましたので、これから毛艶とか体調に変化がないか様子を見て、問題なければ、こちらのフードのほうが体にいいみたいなのでシフトしていけたらと思っています。
猫は好き嫌いがはっきりしているので、2種類だけですがサンプルを選んでサービスしていただけるのも助かります。

引用:楽天

最も多かったのは「食いつきが良い」という声でした。

消化吸収が良く動物性たんぱくの豊富なサーモンがメインなので、特に魚好きの猫は喜んで食べてくれるようです。
無添加で素材の香りそのままなので、魚の香ばしい香りにつられて食いつく猫が多いのでしょう。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

猫達食べてくれません
残念ですがリピ出来ません

引用:楽天

もとは野良猫の、三匹に与えています。ではなく今は、二匹になりました。母親猫が、一年余り飼ってから、猫エイズを発症して、2ヶ月闘病の末、亡くなりました。みんな陽性なので、質の悪い食べ物は、買わないようにしています。少々高いので、他のカリカリ何種類かと、交替しています。安心なカリカリだ、と思います。お魚いいです。袋をジップロックに、して頂けるといいのですが。

引用:楽天

ジップになっていないのが困りました。フードは意外にニャンが美味しく食べてくれています。まあまあだと思います。あと、これでグラム当たりが安ければ文句ないです。

引用:楽天

アーテミスの悪い口コミをまとめると、このような意見がありました。

  • 食べてくれない
  • 袋がチャック付きでない

「食いつきが悪い」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
サーモンメインの魚味なので、肉味が好きな子にはあまり好まれないかもしれませんね。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

袋がしっかり密封できたら、、、という声もありました。
たしかにせっかく高品質なので、その品質をできるだけ保ちたいですよね。
酸化したフードは食いつきも悪くなるので、できれば密閉できる保存容器に入れ替えてあげると良いですよ。

アーテミスの原材料と成分

フレッシュサーモン・ドライサーモン・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・ヒマワリオイル・フラックスシード・チキンスープ (天然風味料)・DL-メチオニン・演歌コリン・タウリン・乾燥チコリ根・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸

粗たんぱく質53.0%以上
粗脂肪18.0%以上
粗繊維3.0%以下
水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸2.8%以上
オメガ3脂肪酸0.6%以上
カルシウム1.0%以上
リン0.8%以上
ナトリウム0.29%以上
マグネシウム0.10%
PH6.5

動物性たんぱく豊富なサーモンメイン

主原料に動物性たんぱく豊富なサーモンをたっぷり使ったフードです。

サーモンは「EPA、DHA、ビタミンD、ビタミンEなど、動物性たんぱく質以外の栄養もしっかりとれる食材です。
消化が良いため、お腹の敏感な猫にも配慮しています。

また、必須脂肪酸の豊富なヒマワリオイル、フラックスシード、ニシンオイルなどさまざまなオイルを配合、猫の健康をしっかりサポートします。

猫ねこさん
お魚味のグレインフリーを探している人に特におすすめのフードですよぉ。生サーモンにドライサーモン、たっぷり魚を使っているわりにオメガのバランスが良いのは嬉しいですねぇ。
お魚が多いとどうしてもオメガ3が多くなりがちなんですよね、、、。サーモンは消化もいいので胃腸の弱い子には嬉しい素材ですね。
クロベエ

栄養価の高いガルバンゾー豆を使用

栄養価の高いガルバンゾー豆(ひよこ豆)を使用。
ビタミンB1、カルシウム、カリウムなど豊富な栄養が詰まっています。

カルシウムとリンの配合量がやや多め、豆類が多め

気になるのは、カルシウムとリンの配合量がやや多めな点。
骨や歯を形成するカルシウムやリンは、猫にとって必要な成分ですが、多すぎるのはダメ。
カルシウムが多すぎると骨が異常発達したり、関節などにも悪影響を及ぼします。
また、リンが多すぎる場合は、骨がもろくなってしまうので注意が必要。

また、サーモンに次いで多いのが豆類となっています。
配合率が公開されていないのですが、植物性たんぱく質が多く含まれているかもしれません。
猫の必須栄養素は肉や魚などの動物性食材にしか含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいでしょう。

アーテミスの価格を公式・アマゾン・楽天で比較

ここまでアーテミスの口コミ・評判や特徴について説明してきましたが、「どこで買うのが一番安いのか」も気になりますよね。

ここでは、公式サイトと大手通販サイトAmazon、楽天の価格と比較してみました。

公式サイトAmazon(※1)楽天
通常購入4,950円4,950円4,950円
定期購入
(最安値)
送料-(※2)無料(※3)無料

※価格は税込
※1)価格は2022年10月20日時点の内容
※2)各取扱店舗による
※3)ご注文の金額が2,000円以上の場合無料

アーテミスは公式、Amazon、楽天で取り扱っていますが、価格、送料ともに同じでした。
ご自身が使いやすいサイトで購入すると良いですね。

アーテミスにお試しサンプルはなし

残念ながらアーテミスにお試しサンプルはありません。

ただ、「サンプルで食べてくれた場合でも実際に買ったら食べてくれない」ということもあるので、こればかりは猫に好みに合うかというところですね。

公式サイトの定期コースなら10%~20%OFFで購入できていつでも解約できるので、ちょっとでも安く買いたい!という方にはおすすめです◎

アーテミスに関するよくある質問

ここでは、オソピュア グレインフリーに関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

アーテミスはドッグフードでも有名なプランドですが、犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原料には新鮮なフレッシュサーモンを使用しています。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

消化の良いサーモンが主原料、消化しづらい穀物は一切使っていないため、お腹にも優しいフードと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

 従来のフードオソピュア グレインフリー
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目40%60%
7日目30%70%
8日目20%80%
9日目10%90%
10日目0%100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重給餌量
0.5~1.8kg31~47g
1.8~2.7kg47~62g
2.7~4.1kg62~70g
4.1~5.4kg70~76g
5.4~6.8kg76~94g
6.8~9.1kg94~117g
子猫にも与えられますか?

子猫~高齢猫まで全年齢対応のキャットフードなので、年齢を問わず与えることができます。

成長期の子猫に必要な動物性たんぱく質が豊富で、消化しづらい穀物も含まれていないので、成長期の子猫などに向いています。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

以下の表は、体重・月齢に応じた1日の給餌量の目安です。あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。

体重離乳期~5ヶ月5~7ヶ月7~9ヶ月 9~12ヶ月 
0.5~1.8kg70~94g62~70g47~62g31~47g
1.8~2.7kg94~125g70~94g62~70g47~62g
2.7~4.1kg125~156g94~125g70~94g62~70g
4.1~5.4kg156~164g125~156g94~125g70~94g
シニア猫に与えても大丈夫ですか?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげるのも大切です。

まとめ

猫ねこさん
アーテミスのオソピュア グレインフリー。消化の良いサーモンたっぷりで穀物も入っていないのは嬉しいですねぇ。
お魚好きの子にはたまらないフードですよねっ。
クロベエ
猫ねこさん
栄養たっぷりのガルバンゾー豆を使っているのにも注目ですよぉ。
素材も検査をクリアしたものだけを使っているから、安心ですね。
クロベエ
猫ねこさん
お魚好きでグレインフリーが必須の子にはぜひ試してほしいおすすめフードですよぉ。
  • 消化吸収の良いサーモンメインのグレインフリー
  • 栄養価が高く、水溶性食物繊維の豊富なガルバンゾー豆を使用
  • 人間が食べられるレベルの素材を厳選、AAFCO・USDA・FDAの検査もクリア
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。