新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

【4月6日(しろ)白猫の日】白猫ラバーさん必見の白猫大感謝祭~2020

2020-04-06

猫ねこさん

4月6日(しろ)白猫の日】白猫ラバーさん必見の白猫大感謝祭~2020

本日4月6日は、し(4)ろ(6)の日→白猫の日。というわけで、猫ねこ部より白猫特集をお届けしたいと思います。

毎日その真っ白な毛並みに見とれ、モフモフスリスリが全く止まらない全国白猫ラバー協会のみなさま。今日こそ我が家の白猫さんをたっぷりと愛でましょう!日頃の感謝の気持ちを体いっぱいで伝えましょう!

ではでは、さっそく全国の白猫さんたちをご紹介していきます。どこまでスクロールしても白猫さんだらけ^^どうぞご堪能ください♡

待ち受けにするとイイことが!?キャットアパートメントコーヒー・白玉さん

トップバッターを飾るのは、京都西陣にあるキャットアパートメントコーヒー(@CatApartment)の白玉さん。4月3日にお誕生日を迎えたばかりの6歳の女の子です。

なんといってもこの美しいオッドアイがチャームポイント♡「クールな見た目に似合わず、甘えんぼうなところがカワイイです」とお世話係さん。

そして、白玉さんの画像を待ち受けにすると、チケットや懸賞に当たるなど「イイことがある」と密かに噂になっているんだとか。

白玉

なんとも穏やかで神々しい白玉さんのお姿。見ているだけでもなんだか心がすーっと洗われるような、そんな幸せな気持ちにさせられます!

実際に当選確率がかなり低いチケットに当たったという方から、感謝のメッセージがよく寄せられるそうなので、信憑性は高いかも!?まさに幸せを運ぶリアル招き猫さま^^「最近なんかついてなくて・・・」そんな方は是非白玉さんをチェックです!

まるでおかあさん猫!愛情深く子育てするハクくん

ハク

続いては、犬猫フェレットと暮らすapricot(@chihua_nekodays)さんのお家のハクくん。9歳8か月、元野良猫の男の子です。

え?ハクくん??、、、そう、まるで授乳中のような写真ですが、実はれっきとした男子^^飼い主さんいわく、「短所というところが全くなく、こんな猫見たことない!」という性格の猫さまなんだとか。

子猫が来るたび、母猫のように愛情深い子育てをしてくれるというハクくん。母乳が出ない代わりに、足を広げてお腹の毛を吸わせたり、胸毛を吸わせたりするのだそう。

ハク

自分の耳を吸わせたりも。

ハク

お尻のお世話もへっちゃら!

ハク

「生まれて間もない子猫の場合、母猫が刺激を与えて排尿させますが、ハクはどうしてそれが分かるのか、子猫が来ると自然にしてくれます。」と飼い主さん。

そして、猫たちだけでなく犬のお世話もお手のもの。

ハク

飼い主さんにとって”片腕の存在”だというハクくん。なんて優しくて頼もしい男の子なんでしょうか♡これからも、みんなに愛される「ママ」でいてね。

19歳5か月のご長寿猫さん!ももちゃん

もも

さあ、続いてはご長寿白猫さまの登場です!ピカピカの賞状とともに妖艶な表情を見せているのは、ももつぁん(@JxgC8Fd8osWiXo8)さんのおうちのももちゃん。2000年10月17日生まれのももちゃんは、現在19歳5か月。

19歳というと、人間でいえば92歳!でも、とっても若々しく見えますね♡

あまり知られていないかもしれませんが、日本では18歳の誕生日を迎えると、ももちゃんのように(公財)日本愛護協会から表彰をしてもらえます!

18歳を超えてくると、健康な猫ちゃんばかりでなく、今まさに病気と闘っているという猫ちゃんも多いかもしれません。でも、そんな猫ちゃんに「少しでも楽しんでもらいたい、痛みを取り除いてあげたい」と、限りない愛を日々注ぎ懸命にお世話をしていらっしゃる飼い主さんに、是非このような表彰制度があることを知っていただけたらと思います。

もも

飼い主さんに、そんなももちゃんの好きなところを伺ってみると。。。?

「顔が可愛くて美猫なところ、やたらと目立つ犬歯、甘えん坊で寂しがりなところ、行ってらっしゃいの見送りもお帰りのお迎えもしてくれるところ、抱っこしてると可愛いおててで私の顔を撫でてくるところ、優しく可愛い声…と、可愛いところを挙げ出したらキリがないほどの可愛さです♡親バカですが…♡笑」

もも

たくさんの愛情を日々注いでもらっているももちゃん。これからも末永く元気に、楽しい毎日が過ごせますように♡

長寿表彰についてはこちらの記事もしくは猫ねこ部YouTubeチャンネルでもご紹介しています。

■猫ねこYouTube→https://youtu.be/Gqmads6fp0Yh

飼い主さんの心の安定剤に〜ミルキーくん

ミルキー

お次は、jun(@koujun08110202)さんのおうちのミルキーくん。現在3歳11ヶ月で、今月16日に4歳のお誕生日を迎える男の子です。

まん丸な黒目と首輪につけた鈴がなんとも愛らしい猫さまですね^^

ミルキー

「ミルキーの全てが好き過ぎる」という飼い主さん。ミルキーくんは「とにかく言葉をよく理解してくれる」猫ちゃんなんだとか。

「あれ?今日まだうんちしてないね?してこようか?」と言えば、ささっとトイレに向かってしてくれ、「お水飲もうか?」と言えばちゃんと飲んでくれるというお利口さん。そして、逆にミルキーくんが遊んで欲しい時は、飼い主さんの顔を見て教えてくれるんだそう。

ミルキー

▲全部わかってますよ^^

夕方眠くなると飼い主さんの胸のところへやって来て、ゴロゴロ鳴いて眠りにつくそう。そんなミルキーくんは、飼い主さんの心の安定剤になっているのだそうです!

「自営業ですが、ミルキーを家族に迎えてから良いことも多くまさに招き猫です♡」と飼い主さん。

ミルキーくん、これからも飼い主さんのもとへたくさんの幸せを運んできてね!

ツンデレありの我が家の箱入り娘❤︎美海(みうちゃん)

美海

続いては、ミサさん(@misaskywalker51)のおうちの美海(みう)ちゃん。ノルウェージャンフォレストキャットの11歳女子です。

ゴージャスモフモフな真っ白にゃんこの美海ちゃん。「ツンデレありの我が家の箱入り娘です♡」と飼い主さん。

特に美海ちゃんの目が大好きと話す飼い主さん。

「あの目でじーっと見つめられたりするとイタズラしても怒れません!親バカですみません^^」

美海

じーーー。

美海

いやいやいやいや、、、私も怒れません^^親バカ万歳です!!

「どんなときも絶対に怒らず信頼してくれる」ハクちゃん

ハク

お次は、猫ばかりを描き続けている日本画家の伊藤清子(@sayako1111)先生のおうちのハクちゃん。

ハク

当時家で飼っていた犬が亡くなったばかりで、猫と暮らすという考えは全くなかったという伊藤先生。でも、足繁く通っていた猫カフェミーシスでハクちゃんに出会い、その穏やかな性格に心を奪われたといいます。

そんなハクちゃんの大好きなところはというと、「とにかく優しいところです!」と伊藤先生。なんと体調管理までしてくれるというしっかり者^^

ハク

▲絵の落款で使う印矩(いんく )にジャレるハクちゃん^^

夜12時を過ぎると、伊藤先生を寝かしつけよう作戦に^^言うことを聞いて寝ればハクちゃんも静かに一緒に寝るそうですが、そのまま絵を描き続けているとニャーニャー小言を言いながら走り回るんだとか^^

ハク

「どんな状況でも絶対怒らず信頼してくれているのが分かるので、私もハクの信頼に応えたいと日々思っています。」

すっかりハクちゃんの虜になってしまった伊藤先生。ハクちゃんに飼い慣らされる幸せな日々、これからもますます楽しみですね♡

「普段はツンデレ・・・甘えられるとメロメロに」坂口マリーちゃん

マリー

お次は、いけ ニャンフェス4フォトコングランプリ(@y98W85F9AvT1Xz3)さんちの坂口マリーちゃん。現在6歳、8日に7歳のお誕生日を迎える女の子です。同居のセキセイインコとも仲良しというマリーちゃんは、なんとテレビ出演経験もあるモデル猫さま♡

特技はご覧のように「コスプレカメラ目線」。可愛いお洋服に包まれてバッチリ目線をくださってますね^^オッドアイの美しい瞳もチャームポイント。

そんなマリーちゃんの性格はというと、「基本ツンデレ」なお嬢タイプ。でも、ときどきのスリゴロに飼い主さんはメロメロになってしまうんだとか。水飲みに台所シンクに猛ダッシュで飛び乗ったり、なかなかのおてんば娘なんだそう。

「毎日、腕枕で同じ布団で寝てくれるマリーちゃんのことを、宇宙一愛しています。」と話す飼い主さん。宇宙一!!マリーちゃん、幸せものだぁ♡

「私の愛する自慢の娘」コトちゃん

さあ、まだまだ続きます!お次は、大人気ザビエル首輪作家mai(@maihimemoco)さんのおうちのコトちゃん。

つい先日20歳のお誕生日を迎えたモコちゃん、そして今年に入って仲間入りしたチコちゃん、そして保護猫ちゃんたちと一緒に暮らしています。

maiさん曰く、コトちゃんは「とても頭の良い子」だとか。「空気を読めるし、私の保護した子猫に優しくしてくれて、素敵な里親さんにつないでくれる。ファニーフェイスで不思議な力を持った子です。」

▲このコトちゃんが頭からずっと長らく離れません^^

「たまにベタベタ甘えてくれるのがたまらなく嬉しい。私の愛する自慢の娘です。」とmaiさん。

ちょっぴり人間っぽくて、いつも本当に喋ってるんじゃないかなって思ってしまうほどくるくる変わるコトちゃんの表情。3姉妹のにぎやかな日々をこれからも楽しみにしています♡

「誰にでもオープンハートなところを見習いたい」看板猫ルカ&ラク

ルカ

お次は、富士山の麓にあるリトリートサロン「ソラの家」(@sora.no.ie)の看板猫ルカくん。

ルカ

今から3年前、想像を絶するほど過酷な環境で保護されたルカくん。5兄弟のうち4匹は助かったけれど、ルカくん以外の2匹は両目を失明。もう一匹は片目を失明して摘眼になったそう。

それまで猫を飼った経験はなかったオーナーの園子さん。見学へ行って、初めてゴロゴロスリスリを初体験^^すっかりその愛らしさに憑りつかれ、ルカくん、そしてラクくんの二匹を飼うことに決めたのだとか。

ルカラク▲写真で見るより実物の方がBIGです^^大猫好きにはたまりません♡

園子さんには彼らを見習いたいなと思うところがあるといいます。「誰にでもオープンハートなところ。愛を全身で表現し、相手の心を開かせるところ。例えば、車の音や足音が聞こえると待ち構えていたり、帰る頃合いを察知してお見送りのような儀式をするんです。そして撫でて撫でて~とお腹を見せる(笑)」

人間でもなかなか難しいことをさらっとやってのける猫さまってやっぱり素晴らしい!さすがは我らの師匠ですね^^

「好きなところはありすぎて書ききれません^^」お風呂猫バロンくん

バロン

そして、こちらはラグドールのバロン(@baron.0723)くん。男子ですけどなんとお美しい!そして男子ですけどヘッドドレスがとてつもなくお似合い♡

バロンくんと言えば、お風呂猫で話題!初めてこのお写真を見たときはかなりの衝撃でした^^こんなに気持ちよく湯船につかる猫さまがいるとは!

バロン

そんなバロンの好きなところを飼い主さんに伺ってみると。。。??

「真っ白でもふもふなところ、いつでもストーカーしてくれるところ、甘え下手なところ、鈍臭いところ、おとなしくてビビりなところ、両手を使って毛づくろいするところ・・・ありすぎて書き切れません(笑)」とのこと。

バロン▲子猫時代のバロンくん♡

バロンくん、これからも飼い主さんのたっぷりの愛を受け取って、すくすく大きくなってね!!

猫離れした動きに大注目!ぷるさん&リリーさん

ぷるとリリー

そして、ラストを飾るのはしんぱぷー(@shinbaba10)さんのおうちの白猫コンビ。7歳のぷるさんと、3歳のリリーさんです。

とっても温厚で大人しいけれど、どこかお茶目なぷるさん。そして、天真爛漫で、寝る時はいつも腕まくらな甘えん坊のリリーさん。その「猫離れした動きが好き」と飼い主さんは言います。

飼い主さんいわく「もう二度と撮れない」というお写真がこちら。

ぷるリリー

えぇ、これはもう。。。猫ではありません^^今まさに戦場へ旅立つ我が子の背中を、いつまでもずっと見送り続ける母。

「たまには電話してきなさいよ~」「途中でへばって帰ってくるんじゃないわよー」そんな声が聞こえてきそうであります。

そしてある時は、なんともアクロバティックな動きのおふたり。

ぷるとリリー

「ヤバイ、ジャイアンのおうちにボールが・・・」「余裕余裕!今サクッと取ってくるわ」

猫さまって何をしてても本当に愛おしいですね^^

ピックアップ白猫さま

そして、猫ねこ部Twitterにて白猫さんのお写真を募集したところ、予想をはるかに超えるたくさんのご応募が!みなさまありがとうございます!!すべての猫さまをご紹介しきれないのが心苦しいのですが、、、少しだけお題付でご紹介させていただきます。

白猫

「笑う門にはジュリー来たる」

どうしても後ろのジュリーが気になってしかたありませんでした^^シンクロ爆笑猫さま、こっちまで元気をもらえそうです!

白猫

「どうやらまだ気づいてないようです、隊長」「よし、計画通りだ。」

隠れきれてはおりませんが、おふたりともかわいすぎでございます^^引き出しという引き出し、箱という箱、穴という穴、、、耳を澄ませば猫さまはいつもそこにいらっしゃるのです^^

白猫

「お次の東出さんどうぞ」

つい何でも相談したくなるようなこの貫禄ある佇まい。悩める若者に重くも親身な一言をくれそうです^^というわけで、今一番お悩みと思われる方からの相談を是非^^

白猫

「3次会までは記憶あり」

あります、あります。最高潮からの・・・起きたときのあの切なさ。私ももう40数年生きていますが、いまだに勉強せず^^あっちもこっちもぴーん!たまらなく気持ちよさそうです♡

白猫

「視力はいいのだが」

キャットタワーの斬新な使い方を披露してくださった猫さま。ここに顎のせてな、画面にC見えるやろ。どっちが開いてるか言ってほしいねんな。大丈夫やで、痛くないで。ほないくでー。

そしてそして、ここには載せきれなかったのですが、全国にはまだまだこんなに可愛い白猫さまたちがたくさん!!是非リプをチェックしてみてくださいね♡

年に一度の白猫祭り!いかがでしたでしょうか?今宵も愛する白猫さまと楽しいひとときを♡

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。