猫飼いさんの楽しい節約術ご紹介~奥の手!キャッシュレス /ポイント還元も~

猫ねこさん

猫飼いさんの楽しい節約術ご紹介~奥の手!キャッシュレス /ポイント還元も~

猫ねこさん
今回はみなさんの暮らしをちょっと豊かにしちゃう、いろんな節約術のお話しですよぉ。

さあ何かと物入りな年末年始が終わりました。慌ただしいお正月に「少しお金を使いすぎちゃったかな?」なんて人も多いのでは?

そこで、こんな時期にこそおすすめしたい楽しい節約術のあれこれをご紹介します。節約術奥の手となる「キャッシュレス /ポイント還元」についても分かりやすくご説明しますよ。

ちりも積もればなんとやら。頑張りすぎない楽しい節約術で、猫さまとのちょっとした豊かさをゲットしちゃいましょう。

猫飼いさんは一体どれぐらい費用がかかる?

そもそも猫さまと生活していくのに一体どれぐらいの費用がかかるのでしょうか?気になりますよね。

ズバリお答えすると…目安ではありますが、おやつも含めた食費が年間約12,000円~50,000円程度、猫砂・爪とぎなどの日用品雑貨が年間約12,000円~24,000円程度。また医療費(年1回のワクチン)が年間約5,000円~8,000円程度かかってきます。

以上の中で、飼い主さんが節約できるものといったら【食費&日用品雑貨】。それでは少しでもお得にゲットできる方法を見ていきましょう!

猫飼いさんおすすめの節約術~消耗品編~

消耗品といえば【ご飯・トイレもの・消臭グッズ】。すぐにできる節約術は以下の4つです!

  • 猫ご飯を節約~定期買いやまとめ買いで~
  • 猫トイレを節約~ペットシーツで~
  • 猫トイレを節約~新聞紙や紙ごみで~
  • 消臭グッズを節約~重曹やアロマなどで~

猫ご飯を節約~定期買いやまとめ買いで~

ご飯は健康の元となる大切な栄養素。ここは節約しつつもできるだけ上質なものを与えたいですよね。

そこでおすすめなのが定期コース、まとめ買い、初回特典などを利用すること。特典や割引きでお得感満載です♡

例えば、人間が食べられる素材だけを使い、原材料の段階から直接安全確認をしている、信頼の日本ブランド「ファインペッツ」。こちらでは初回限定で”お試しパック1.5kg”が通常価格3.429円→1.000円(税抜)に!

こういった特典はぜひ利用したいところです。

猫トイレを節約~ペットシーツで~

おトイレも毎日つかうもの…案外大量消費となる猫砂も節約できたらうれしいですよね。

そこでペットシーツ利用という手はいかがでしょうか?ペットシーツならドラッグストア、ホームセンター、ネットショップを探すと安価なものも多く売られています。

サイズも豊富で、それぞれのトイレの使い方や癖に合わせた使い方ができますよ。ずっと猫砂を利用してきた猫には少し慣れが必要ではありますが、散らからないという利点、また消臭機能付きのペットシーツも多いので一度取り入れてみては^^。

▼猫砂の上にペットシーツを敷いているという方も!

猫トイレを節約~新聞紙や紙ごみで~

新聞紙や紙ごみを再利用して、リサイクルトイレにするという方法も。紙ごみをシュレッダーにかけ細かく切ったり、シュレッダーがなければ手で細かくちぎっても◎です。

▼こちらは新聞紙を利用したトイレの作り方を、とても詳しく紹介しているブログ。参考になります!

猫トイレ、新聞紙利用

詳しい作り方

ブログHello cute cat

消臭グッズを節約~重曹やアロマなどで~

あると助かる消臭剤や消臭スプレーは手作りがおすすめ。

空き瓶に、重曹orコーヒーかすorお茶の出がらしを入れ、布などでフタをし輪ゴムでとめれば【置き型消臭剤】に。またスプレー容器に無水エタノールと水を入れ、お好きなアロマオイルをたらせば【消臭スプレー】に。拭き掃除や空間消臭に使えますよ。

ただしアロマオイルは猫が香りを嫌がる場合があります。嫌がる場合はアロマオイルの代わりに重曹orクエン酸、いずれも小さじ1杯を入れて使用してくださいね。また置き型消臭剤はいたずらされない場所に設置してください。

猫飼いさんおすすめの節約術~日用品雑貨編~

爪とぎやベッドといった日用品雑貨も猫が快適に生活するために揃えてあげたいもの。そんな日用品雑貨の節約術は以下の4つ!

  • 爪とぎを節約~手作りもあり~
  • 食器やおもちゃを節約~プチプラで~
  • ベッドを節約~手作りしちゃおう~
  • キャットタワーやキャットウォークを節約~DIYで~

爪とぎを節約~手作りもあり~

猫の生活に欠かせない爪とぎも手作りできます。

ダンボールを一定幅に切ったものをたくさん作って…繋げてクルクル巻いていき…丸太のようにしてガムテープでとめたら完成。または一定幅に切ったダンボールをまとめるだけでもOK。

▼なおマステでまとめると破壊されるそうなのでガムテープで^^。

食器やおもちゃを節約~プチプラで~

猫専用の食器は食べやすくかつ安全にと工夫されているものがほとんど。しかし価格も張るので人間用の食器で代用可能です。犬と比べダイナミックないたずら(ひっくり返しなど)が少ないので、100円ショップなどで手に入る安定した形の陶器もので◎

最近は100円ショップでもペット用品を充実させているお店が増えました。猫じゃらしなどのおもちゃはもちろん、首輪、猫草、ブラシといったものまで手に入るので上手く利用したいところですね。

ベッドを節約~手作りしちゃおう~

猫ベッドも100円ショップの材料で作れます。しめて500円(税抜きですが^^)まるでお店で買ったかのような立派なベッドに!

▼こちらはある意味本当の意味で「手作りベッド」です!案外自宅にあるもので十分喜んでくれるんですね^^。

 

キャットタワーやキャットウォークを節約~DIYで~

キャットタワーやキャットウォークはさすがにプチプラ雑貨店では手に入りませんが、工夫は可能。

ダンボールを積み重ねて、窓や出入り口を作ってあげるだけでも立派なキャットタワーに!固定はしっかりしてくださいね。ちなみに汚れたり破壊されても廃棄が楽~♡

▼こちらでもディアウォールを使ったキャットウォークなどをご紹介しています。

猫ねこさん
みなさん節約のために様々な工夫をされていますねぇ。では最後に、とっておきの奥の手をご紹介しますよぉ。

節約の奥の手…「キャッシュレス /ポイント還元事業」を活用してみよう

昨年秋ごろから頻繁に耳にするようになった「キャッシュレス /ポイント還元事業」。

でもちょっと難しい…そんな方へ分かりやすくご説明します。

  • 期間限定のお得な制度
  • 対象店舗かどうかは還元マークの掲示で確認を
  • 店舗によって還元率が違う点に注意!
  • キャッシュレス決済は4種類
  • 例えば猫さまのご飯や雑貨を1万円分を購入すると…?

期間限定のお得な制度

「キャッシュレス /ポイント還元事業」は期間限定のお得な制度。消費税の増税にあたり政府が打ち出した事業で、対象のお店でキャッシュレス決済をするとポイント還元が受けられます

期間は・・・2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)

ちなみに同時に始まった、一部の飲食料品や新聞の税率を8%に据え置く”軽減税率制度”とは別物。残念ながらキャットフード(犬鳥なども)は”軽減税率制度”適用となりませんでした。

対象店舗かどうかは還元マークの掲示で確認を

「どのお店で買い物してもポイント還元」「どのお店も加盟店」というわけではありません。まずは買い物したいお店が”対象店舗”かを、還元マークの掲示で確認しましょう。

対象店舗であれば、以下の画像のように扉やレジなど目立つ場所に還元マークを掲示しています

ECサイト(Amazon・楽天などのネットショップ)であれば、価格などの近くに分かりやすく表示があります。

お店の方に聞いてもOKですしアプリでも確認可能。経済産業省ホームページ内の「使えるお店を探す」から探すこともできますよ。

キャッシュレスポスター1

引用経済産業省公式ホームページ

店舗によって還元率が違う点に注意!

「対象店舗ならどこでも5%還元」ではありません。

”5%”の店舗と”2%”の店舗があります。前述した”還元マーク”と共に記されているので確認してくださいね。

  • 個人店舗や中小企業が経営する店舗…5%
  • コンビニや大手フランチャイズ、チェーン店…2%

キャッシュレス決済は4種類

ひとことで”キャッシュレス決済”といっても、スマホ決済のこと?クレジットカードのこと?など、よく分からない人も多いのではないでしょうか?

おさらいすると…”キャッシュレス決済”は4種類。以下は還元が受けられる決済方法です。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー/プリペイドカード(Suica、nanaco、WAONなど)
  • QRコード(PayPay、Line Pay、メルペイ、d払いなど)

例えば猫さまのご飯や日用品雑貨を1万円分を購入すると…?

では具体的にどれぐらいポイントが貰えるのかを算出してみましょう。

例えば、猫のご飯や日用品雑貨を5%還元の対象店舗でお買い物した場合…

品物:10,000円+消費税:1,000円=11,000円(税込)

【答え】11,000円に5%が還元されるので…550円

550円分のポイントゲットとなります^^

ご飯代や日用品雑貨代は継続的に必要となってくる費用。2020年6月30日までまだ日にちもあるので、ぜひ利用したい節約術ですね。

猫ねこさん
なおポイント還元は各社上限を設けていて、クレジットカードなどはおよそ月1万5,000円となっていますよぉ。また還元されたポイントは有効期間があるのでご確認くださいねぇ。
早めに使った方が安心ですねっ。猫ねこさん物知りですっ。さすがっ!
クロベエ

まとめ

さて今回は猫さまと豊かに暮らしていくための節約術をご紹介しました。

頑張りすぎず楽しんで節約できたら最高ですよね。できることから無理せず試してみてくださいね^^。

  • 猫飼いさんは一体どれぐらい費用がかかる?
  • 節約術【消耗品編①】定期買いやまとめ買いを活用
  • 節約術【消耗品編②】トイレにペットシーツを利用
  • 節約術【消耗品編③】トイレに新聞紙や紙ごみ利用
  • 節約術【消耗品編④】消臭グッズを手作り
  • 節約術【日用雑貨編①】爪とぎを手作り
  • 節約術【日用雑貨編②】食器やおもちゃはプチプラで
  • 節約術【日用雑貨編③】ベッドも手作り
  • 節約術【日用雑貨編④】キャットタワーはDIY
  • 節約の奥の手「キャッシュレス /ポイント還元事業」を活用
猫ねこ部編集室 ライター ほりえかよこ
この記事を書いた人
ほりえかよこ
猫ねこ部編集室 ライター

猫のお役立ち、猫と暮らすための記事など「ニャイフスタイル」記事担当。

猫と暮らすためのヒントや飼い主さんのお悩みに寄り添った記事などを楽しくお届けするほか、キャットインストラクター坂崎清歌さんや猫カフェへの取材も行う。
主婦の視点を生かし、「猫×ライフスタイル」により共感がわくアイデアづくりを目指している。