新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

「私を救ってくれてありがとう!」~幸せの招き猫~むぎくん

2020-03-06

猫ねこさん

「私を救ってくれてありがとう!」~幸せの招き猫~むぎくん

猫ねこさん
今回は、「おやつの余韻が長い猫」として知られる、Twitterで大人気の「むぎくん」をご紹介しますよぉ。

猫さまの優しい瞬き。それは飼い主さんを心から信頼しているという証拠。
そんな”大好き光線”に「いつ見ても癒されます♡」「心が穏やかになりますね」と癒されるフォロワーさん続出の「むぎくん」。

「私を救ってくれた」と話す飼い主さんに、むぎくんとの出会いやむぎくんへの想いについてお話を伺いました!

■むぎくん■

性別:♂
種類:日本猫
誕生日:2016/04/11(推定)
家族になった日:2016/06/11

公式Twitter→@mugi411
公式Instagram→@mugi0411
公式ブログ→むぎ♂おやつの余韻が長い猫

おやつの余韻が長い猫

とびきり美味しいものを食べた後は、その余韻に浸りたいもの。ふわっととろける食感、食欲をそそる香ばしい香り、、、その思わず笑みがこぼれる極上の味わいを、しばらく堪能したいですよね。

それはどうやら猫さまも同じようで。

浸っておられます。かなり長いこと、浸っておられます^^もはや「エアちゅ~る」状態ですが、ペロペロ止まらず(笑)こんなに美味しそうに食べてくれたら、ついまたあげたくなっちゃうかも!?

そんな「おやつの余韻が長い猫」として一躍有名になったのが、今回ご紹介するむぎくん。長~い舌でペロペロする姿もたまらなく可愛いんですが、Twitterにはさらにさらに悶絶級可愛さのむぎくん写真や動画が満載!

秒でやられるこのアングル!ちょこんと見えるおててと尻尾がたまりません😻

むぎ

いつまでも眺めていたくなるこのマズルは、けしからん可愛さであります^^

むぎ

冬場はホカホカの”肉まん”と化すむぎさま^^

むぎ

猫であることを完全に忘れているであろう瞬間(笑)

むぎ

裏側の可愛さも抜かりなし🐾

むぎ

ご主人の結婚式スピーチ練習に夜な夜な付き合う献身ぶりを見せたと思いきや。。。(ほぼ寝てるように見えるところがまたツボ^^)

むぎとパパ

冷蔵庫上からアンニュイすぎる表情で見下ろしていたり。(むぎママさんが娘さんのためにとせっせと茹でて裏ごしして製氷皿に取り分けて、あとは冷凍庫へ入れるだけだった離乳食を、手元が滑って床にぶちまけた一部始終をご観覧^^)

むぎ

もう、どれもこれも可愛すぎてニヤニヤ止まりません^^

さあ、今回はそんなむぎくんとの出会いや暮らしについて飼い主さんにお話を伺いました!

物心ついた頃からいつもそばには猫が

「物心ついた頃から猫がいるのが当たり前の生活でした。」そう話すのは、むぎくんの飼い主さんであるむぎママさん。

むぎくんを含め、今まで一緒に暮らした猫は全部で5匹。今も実家には、推定9歳の黒猫女子「うに」ちゃんがいるのだそう。

うに

▲丸くなった姿がうににそっくりだったことから「うに」と命名^^

ある真冬の2月のこと、実家のウッドデッキの下に黒猫がちょくちょく現れるように。それがうにちゃんだったという。まだ生後3ヶ月ほどの小さな体。でも、周りに母猫や兄弟は見当たらず、いつも一匹で行動していたそう。

最初は警戒心が強かったうにちゃん。でも、むぎママさんが毎晩決まった時間にウッドデッキで1~2時間程度ぼーっとただ座って待つようにしたところ、慣れてきたのか、だんだんと近づいて来るように。

そして次第に膝に乗るようになり、、、ご飯を食べてくれるようになり、、、最終的には家に入れて欲しいとついてくるまでになったのだとか。こうして、うにちゃんはむぎママさん家族に迎えられ、今にいたるという。

うに

「臆病な性格なので、大勢の人がいる場には出てきませんが、二人きりの時はスリごろ。お腹を出して甘える可愛い女の子です」とむぎママさん。

むぎママさんは、むぎくんを迎えるまでもずっと「猫とともに」暮らしてきたのだ。

麦畑の綺麗な6月に

そんなむぎママさんがむぎくんと出会ったのは、2016年のこと。当時、ご主人と二人暮らしをしていたむぎママさんは闘病中の身で、気分が落ち込むことも多かったそう。そんな我が子の様子を心配したお母様から、知り合いの方が保護した子猫を引き取ってみてはどうかと連絡を受け、ご主人と二人で会いに行くことに。

他にいた兄弟とは違っておとなしかったというむぎくん。抱っこしたところ、安心したように目を閉じてじっとしていたという。そんなむぎくんの様子を見て、家族に迎え入れることを決めたのだそう。

こちらは自宅に帰る前、まさに家族になってホヤホヤのむぎくん。ホームセンターに寄り、むぎママさんが猫用品をあれこれと準備している間、車でご主人とお留守番中の様子。

むぎ

しましまの麦尻尾、そして麦畑の綺麗な6月に家族になったことから「むぎ」と命名。

むぎ

2016年6月11日。こうしてむぎくんは家族になった。

むぎ

お迎えした当初はとてもおとなしくて心配するほどだったというむぎくん。でも、成長と共に次第に活発に。

「甘噛みを覚えてなかったので、いつも本気で噛んできて血だらけでした。」とむぎママさんは振り返る。

むぎ

でも、根気強くしつけをしたおかげで、今ではとても穏やかな子になったそう。

「ママに対しては甘えん坊さん、パパの前ではやんちゃ男子」とうまく使い分けているというむぎくん。子猫の頃から人見知りもゼロで、お客さんが来たら「遊んで!遊んで!」とぐいぐいくる一面もあるのだとか(笑)

むぎ