新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

SNSで大人気!かけがえのない”家族”~マンチカン兄妹茶太郎くんときなこちゃん

2019-11-30

猫ねこさん

兄妹じかん

ふたりでいるときは、いつも茶太郎くんが追いかけ役なんだとか。

「1階から2階まで走り回って階段もダダダーっと上がっていって、上でガタガタやって、しばらくするとまた降りてきて^^よく二匹で遊んでますね。」

飼い主さんとの猫じゃらしタイムもふたりは大好き♥でも、ふたりしてお互いに気を使うときがあるらしく。。。

「きなこが遊んでる最中は茶太郎がちょっと我慢して、茶太郎が遊んでるときはきなこが少し休憩してるんです。自分たちでもちょっと分かってるんですかね~^^」

撮影のコツは猫目線

茶太郎くん・きなこちゃんの人気の秘密は、ふたりのほっこりするやり取りはもちろん、その可愛さが猛烈に伝わってくるプロ級の腕前な写真の数々。

でも、飼い主さんは昔からカメラに詳しかった訳ではなく、茶太郎くんときなこちゃんがやってきてから目覚めたそうで…。それまではずっとスマホオンリーだったんだとか。

いやいや、恐れ入りました!!

だって見てください!!!この写真から湧き出てくるふわモフ感♥

マンチカンの可愛さがダダ漏れな”マンチ立ち”の瞬間!

「我が家の猫ちゃんもこんな風に撮ってあげたい!」って思う人も多いはず。

「使っているのはミラーレスの一眼レフです。レンズを単焦点にすれば背景がボケるんです。コツは猫の目線に合わせて撮ることですね。なるべく床近くにカメラを構えて、液晶画面で構図を確認しながら。シャッタースピードも上げて連写で撮影すれば何枚かいい写真が撮れますよ。

あとは猫じゃらしとかで遊びながら連写です。なるべくおもちゃが写り込まないようカシャブンの羽なんかはめっちゃちっちゃくしたり^^」

実はこういう仕事ながら、室内での猫さま撮影でいつもブレブレボツ写真を連発していた私><設定とやらをあれこれ試行錯誤してるうちに、猫さま通過!なことも多々^^
というわけで、急遽飼い主さまに撮影講座を開いていただき(笑)いざ撮影。

ソファと窓の間にカメラを差し込んで話しかけつつ、グラビアカメラマンか!と自分に突っ込み入れたくなるくらいのローアングル撮影スタイルで。半押しでピントを合わせて・・・

きなこ

きなこさまの「ホッ」顔、撮れました!(飼い主さまのお写真とは比べ物にならないクオリティですが^^)

きなこ

見上げてるアングルも。

か、可愛い。おめめまんまる♥カメラで撮った写真を確認するたびにいちいち悶絶です^^

もっともっとカメラを学んで、愛しの猫さまを可愛く美しく撮ってあげたいと強く思った瞬間でした。(撮影する側なのに質問だらけでついついひとりごと多めに(笑)飼い主さま、ありがとうございました!)

茶太郎・きなこへの優しいコメントが嬉しい

1年くらい前からペットモデルのお仕事も始めた茶太郎くん・きなこちゃん。

こちらはzoffのwebCM。

「ふたりとも子供用のちっちゃいメガネをかけるお仕事だったんですけど、なかなか大変でしたね。かけてもすぐ嫌がってとっちゃったり全然カメラの方見なかったり。自宅での撮影なんですが4時間くらいはかかったでしょうか^^きなこは人見知り全開で全然下に降りてこなかったですし。」

そんな撮影の苦労もあったけれど、インスタにアップするや否や反響がすごかったという。

「特に外国の方。そのメガネどこ売ってる?って質問が殺到して、私がzoffの問い合わせ担当みたいになってました^^」

飼い主さんがInstagramを始めたのは茶太郎くん・きなこちゃんがやってきてから。始めたきっかけは、可愛く撮れた愛猫の写真を見てもらいたいな、という些細なことだったそう。

「最初はコメントも少なかったですし、やり方も全然わかんなかった。でも徐々にフォロワーさんが増えてきて。茶太郎ときなこへ優しいコメントをたくさんいただけるので、その感謝の気持ちを伝えたくて、なるべく全部返信するようにしてます。」

飼い主さんにとってSNSでの交流時間も今や生活の一部。「たまにインスタにアップしない日があると、逆にフォロワーさんから昨日どうしたんですか?って連絡がきたり。楽しみにしてくださってるのが嬉しいですね。」

家族での会話が増えた

「一緒に暮らすようになって、なにしろ家族での会話が増えましたね。茶太郎が、きなこが今日こんなことしてたよ~とかしょっちゅう話しますし。子供たちも大きくなってきてよくお世話をしてくれます。茶太郎やきなこも子供たちに甘えるようになってきましたね。」

「夫婦喧嘩も全然(笑)ちょっと険悪なムードの時でも、おかまいなしにスーッと近寄ってきて構わずお腹見せて撫でて、みたいな顔してると和むんです。

きなこはどちらかというとママ派。洗面所で歯磨きしてると、2階で寝てても下まで降りてきてお尻をポンポンしてもらおうと洗面所前で出待ちしてる^^茶太郎は家に帰ってくると必ずリビングでお腹見せてくる。本当に毎日面白いですし癒しです。」

飼い主さんにとって茶太郎くんときなこちゃんはどんな存在??

「家族の一員ですし、ありきたりなんですけどかけがえのない存在です。今の生活の中でなくなるなんて考えられない。家族のことはもちろんですけど、茶太郎・きなこのこともすぐ考えちゃいますし。寝てる姿を見てるだけで癒されっぱなしです。」

飼い主さんのどの言葉にも、茶太郎くん・きなこちゃんへの深い愛情を感じて、とてもほっこりした気分に。

これからもずっと”家族みんなで”仲睦まじく。ときにみんなで笑いあって、ときに癒されて。茶太郎くん・きなこちゃん一家の毎日があたたかく笑顔で溢れることを願っています。

取材協力:anicas

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。