とり

とり

キャスター&ポラックス「オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト」の悪い評判・安全性を調査【食レポあり】

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

キャスター&ポラックス「オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
キャスター&ポラックスのオーガニクスの特徴はオーガニック食材を95%以上も使っているということですねぇ。USDA認証オーガニックなので安全性はバツグンですよぉ。
それでは、くわしくご紹介しますねぇ~。

安全性の高い商品を作り続けて15年以上、アメリカのオレゴンを代表するペットフードメーカー、キャスター&ポラックス。

アメリカでは、オーガニック食材や安全性の高いものだけを扱う「ナチュラルフードストアー」で取り扱われるほどのトップクラスの実力!

キャスター&ポラックスには、以下の2種類のキャットフードがあります。

・オーガニクス
・ナチュラルウルトラミックス

今回はオーガニックチキンが主原料の「オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト」についてご紹介。

米国農務省USDAの厳しい基準をクリアした「オーガニック食材が95%以上」の最高級レシピは、健康志向の飼い主さん必見です!

基本情報と特徴

オーガニクスチキン&スイートポテト

キャスター&ポラックスグラフ

  • 原材料の95%がUSDAオーガニック食材
  • 農薬や化学肥料を使わず伸び伸び育ったオーガニックチキンが主原料
  • 生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌配合
価格 6,156円/1.3kg(1kgあたり約4,735円
原産国 アメリカ
第一原料 有機鶏肉
主な成分 粗たんぱく質:32.00%
粗脂肪:14.00%以上
粗繊維:3.50%以下
エネルギー:374.0kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ミックストコフェロール
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヵ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 有限会社ファイヤープラグ

原材料と成分

有機鶏肉、有機チキンミール、有機エンドウマメプロテイン、有機サツマイモ、有機エンドウマメ、有機ヒヨコマメ、有機タピオカ、有機ヒマワリ種子ミール、有機ココナッツオイル、有機鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止済み)、ナチュラルチキンフレーバー、有機亜麻仁、有機鶏肝臓、有機乾燥アルファルファミール、塩、塩化コリン、ビタミン(ビタミンEサプリメント、ナイアシンサプリメント、硝酸チアミン、パントテン酸Dカルシウム、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン、リボフラビンサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、葉酸)、ミネラル(亜鉛タンパク質化合物、鉄タンパク質化合物、マンガンタンパク質化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、タウリン、サーモンオイル、有機クランベリー、塩化カリウム、有機ローズマリー抽出物、有胞子性乳酸菌乾燥発酵品

粗たんぱく質 32.0%以上
粗脂肪 14.0%以上
粗繊維 3.5%以下
水分 11.0%以下
タウリン 0.1%以下
オメガ6脂肪酸 2.5%以上
オメガ3脂肪酸 0.3%以上

原材料の95%がUSDA認定オーガニック食材

USDAは日本でいう農林水産省のことで、オーガニック認証機関のひとつです。認証の厳しさでは有名で、以下のような細かい基準を定めています。

  • 収穫前3年以上、農薬・化学肥料を使っていない土地で栽培
  • 遺伝子組み換え・放射線照射・下水汚泥は×
  • 100%オーガニックの肥料を与えた畜産物
  • ホルモンや成長促進剤、抗生物質を与えていない

生産者は、時間と手間をかけなければ簡単に認証を受けることができませんし、認証を受けた後も毎年チェックが入ります。

USDAオーガニックと認証されるためには、栽培地で3年以上農薬を使用していないことやオーガニック栽培計画書などの証明資料とオーガニック製品を提出し、政府の承認を得た検査官による現地査察が必要となります。
認証後も、査察は毎年行われます。

引用:NY Green Fashion

そんな厳しい審査をクリアした食材を使っているだけあって、その安全性は確かなもの。

原材料の95%がUSDA認定オーガニック食材というのは驚きとしか言いようがありません。

もともとは原材料の75%にオーガニック食材を使っていたのですが、2018年のリニューアル後に70%から95%にパワーアップ!オーガニック食材が増えたことで、 パッケージにも「USDAオーガニックマーク」を記載できるようになりました。まさに正真正銘のオーガニックキャットフードと言えますね。

原材料のなかで最も多いのがオーガニックチキン。農薬や化学肥料を使わず伸び伸びと育った鶏肉は良質なたんぱく質がたっぷり。さらに、有機エンドウ、有機さつまいも、有機ヒヨコ豆、有機亜麻仁などにはビタミンB群や食物繊維、ミネラル、オメガ3脂肪酸など猫の健康に欠かせない栄養がぎっしり詰まっています。

体に害のある成長ホルモン、抗生物質なども入っていないので、安心して与えられますね。

猫の健康に欠かせないオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸のバランスが良い点は嬉しいポイントです。

猫ねこさん
95%とはもうほぼオーガニックですねぇ、、、ここまでオーガニックにこだわっているキャットフードは私の知るかぎり他にないですよぉ。
しかもオーガニックと認められるのもかなり難しそう。細かくて厳しい!ぼくのおかあさんの比じゃないですー。
クロベエ

生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌配合

また、乳酸菌(有胞子性乳酸菌乾燥発酵品)が配合されているのも特徴のひとつ。

一般的な乳酸菌は熱や酸、乾燥や酵素に弱く、腸に届く前に死んでしまいます。

一方の有胞子酸乳酸菌は硬い殻に包まれているので、生きたまま腸に届き、お腹の中を綺麗にしてくれます。便秘気味の猫にもおすすめのフードですね。

1kgあたり約4,700円と値段が高い

唯一、難点を挙げるとすると、1kgあたり約4,700円と値段がお高めなところ。
原材料のほとんどがオーガニック食材なので仕方ないかもしれませんが、継続して購入するとなるとなかなか厳しい値段ですよね。。。

が、ここまでオーガニックにこだわったフードは他にないので、お財布事情と相談しつつ、まずはローテーションにしてみる、など試してみても良いかもしれませんね!

生産者情報

キャスター&ポラックスを製造しているのは、15年以上の実績を持つアメリカのペットフード製造メーカー「Castor&Pollux Natural Petworks」です。

キャスター&ポラックスは、オーガニックな食材や安全性を公開している商品のみ販売しているナチュラルフードストアで販売されています。

OCIA(Organic Crop Improvement Association) 認定の「有機飼育によるチキン・有機栽培による穀物」をペットフードで初めて使ったことでも知られています。

創業以来、400万を超えるペット用食事を寄付し続けています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

キャスター&ポラックス キャットフード食レポ

キャスター&ポラックス

キャスター&ポラックス オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテトを愛猫、ちゅんとはくに食べてもらって、食いつきや食べてみた後の体調の変化など、レポートです! 今回も中身が気になるのか、ちゅんが横でパチリ☆
キャスター&ポラックスはオーガニック食材が95%以上という私達の食材より豪華なのでは、、というフード。農薬や化学肥料を使わず伸び伸びと育った鶏肉がメインで、良質なたんぱく質が豊富。生きたまま腸に届く「有胞子性乳酸菌」も嬉しいですね♪

キャスター&ポラックスパッケージ

今回購入したのはキャスター&ポラックス オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト1.3kg
マットな質感で少し薄手のプラスチック製のパッケージです。

キャスター&ポラックスパッケージ開封

開封すると、特に密封対策はなかったので今回はジッパー付きの袋に保存しました。

フード

続いて香りです。袋を開けるとなんとも香ばしい香りがしました。なんだかオーガニックを感じる…(偏見です)
そんなに香りも強くないですし、人間にはいい香りと言ってよいと思いました^^

フード-粒

フードは平べったい1cmくらいの楕円形のものです。大きさは平均的です。
袋の下にかけらがたくさんあったので、もしかしたらクッキーなどのようにサクッとしてて崩れやすいように思いました。

猫にもいい香りなのかニャーニャータイムが始まりましたので、お食事です。

ちゅんは割と早くにやめてしまい、はくは一生懸命食べているようですが、そう減ってなかったです。

食レポまとめ

鶏肉メインなのでもっとちゅんが食べるかと思ったのですが、こちらは食いつきはいまいちなようでした。猫には好みがあるのでこちらはうちの猫さまたちにはあまり好みでないものだったのかもしれません。とても良いものだけに残念です。が、安全性を第一に、より良い素材をとお考えの方は一度試されるとよいフードだと思います。

保管方法

人工保存料が一切含まれていないので、いったん封をきってしまうと酸化して風味や栄養価が落ちてしまいます。

そのため、開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

1歳と8か月の男の子です オーガニックスグレインフリーでとても安心してあげることが出来ます お腹が少し弱い子がいますが これは緩くなる事もなくいい状態が保たれます サラッとした粒で匂いもきつくなく うちの子達の食べっぷりはいいですね いつも商品の発送も早くて 今回おまけも沢山頂きおやつなどは次回での購入にとても参考になります これからもよろしくお願い致します

引用:楽天


普通のペットショップでは、取り扱いが少ないので、ネットで買えるのは嬉しいです。

乳酸菌が多いみたいで、お腹の調子も良いみたいです。
オマケもありがとうございました(^^)
また、リピします

引用:楽天

ついに穀物アレルギーが出てしまったにゃんへ購入しました。もともとケミカルアレルギー気味でもあるため、以前は同メーカーの穀物入りをあげており、クオリティの高さは感じておりました。食べられるドライフードが限られる中、安心出来るこちらのごはんは大変ありがたいです。小さめギブルで食べやすそう。

引用:楽天

最も多かったのは「ニオイが強くないのに食いつきが良い」という口コミです。そのほか、「お腹の調子が良くなった」「アレルギーでも食べられる」などの口コミも。

人工香料や着色料を使っていないので、フードのにおいは素材の香りそのもの!それでも食いつきが良いのは、オーガニック食材が95%以上も含まれているから。

農薬や化学肥料を使わず伸び伸びと育ったオーガニックチキンには、猫に必要な良質なたんぱく質がたっぷり入っているので、食いつきにつながったのでしょう。

「お腹の調子が良い」という口コミに関しては、乳酸菌(有胞子性乳酸菌乾燥発酵品)が含まれていることにより、生きたまま腸に届き、便通を助ける働きをしてくれるのですね。

また、使用しているオーガニック食材には、抗生物質や成長ホルモン、人工保存料が一切入っていないので、フード選びが難しいアレルギー持ちの猫でも食べられる、という声もあるようです。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。



ネット通販がメインで「近所で買えない」という声が目立ちました。ほかには「食いつきが悪い」という声も。

オーガニクスは、本場アメリカでさえ、普通のペットショップにはなく、オーガニック専門ショップで取り扱われています。品質は抜群なので、今後もっと買いやすくなると良いですが、なるべくまとめ買いしておくと良いかもしれませんね。

また、なかにはあまり食べてくれない猫もいるようで、、、。ただ、人間でも好みがあるように猫にも好みがありますよね!

魚好きの猫にいくらお肉味のものをあげても見向きもしてくれないでしょう。

ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントですよ。

いきなりフードを切り替えると猫も警戒するので、徐々に慣らしていきましょうね。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、「オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト」に関するよくある質問をまとめています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫ですか?

それだけで猫に必要な栄養のとれる総合栄養食なので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。交互に与える場合は体への負担を考え、2~3ヶ月に1回の頻度で切り替えるようにしましょう。

キャットフードのローテーションについて詳しくは以下のリンクをご覧ください。

キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...
犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

キャスター&ポラックスはドッグフードでも有名なプランドですが、犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原料には新鮮な有機鶏肉を使用しています。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

猫の消化しづらい穀物を一切使っておらず、有胞子性乳酸菌乾燥発酵品を使っているため、お腹に優しく消化不良を起こしにくいキャットフードだと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード  オーガニクス
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重 給餌量
~2kg ~50g
~4.5kg ~100g
~6.8kg ~150g
以降1kgごとに 10g追加
子猫にも与えられますか?

子猫~高齢猫まで全年齢対応のキャットフードなので、年齢を問わず与えることができます。

成長期の子猫に必要な動物性たんぱく質が豊富で、消化しづらい穀物も含まれていないので、子猫にぴったりのフードです。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

1回の給餌量は成猫の倍量が基本です。以下の表は、体重に応じた1日の給餌量の目安です。あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。

体重 給餌量
~2kg ~100g
~4.5kg ~200g
~6.8kg ~300g
シニア猫に与えても大丈夫ですか?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげるのも大切です。

価格

「オーガニクス グレインフリー チキン&スイートポテト」には以下の容量のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 1.3kg

まとめ

猫ねこさん
それにしてもオーガニック食材95%以上にはびっくりしましたねぇ。
すごいですよね!ぼく、オーガニックってなんとなく体に良さそうってイメージしかなかったんですけど、こんなにいろいろ基準があるなんて知りませんでした。
クロベエ
猫ねこさん
ンフフ、認証機関は他にもいろいろありますが、USDAは特に厳しいみたいですからねぇ。それをクリアしてるということは相当な優等生ですよぉ。
優等生!あぁ、、、ぼくには縁遠いことば、、、
クロベエ
猫ねこさん
ンフフ、クロベエくんにはクロベエくんの個性がありますからねぇ。お値段は高めですけど、そのぶん品質はバッチリですよぉ。
  • 原材料の95%がUSDAオーガニック食材
  • 農薬や化学肥料を使わず育ったオーガニックチキンが主原料
  • ビタミンB群・食物繊維・ミネラル・オメガ3脂肪酸も豊富
  • 成長ホルモン、抗生物質が入っていない
  • 生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌配合
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター

ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.