新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

【新型コロナウイルス】「飼い主さん感染時はお世話できる人に預けて」東京都獣医師会(2020.02.21)

2020-02-28

猫ねこさん

【新型コロナウイルス】「飼い主さんが感染したらお世話できる人に預けて」東京都獣医師会が発信

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎/COVID19)の感染拡大に伴い、「猫にもうつるんじゃないか?」と不安を感じている飼い主さんも多いと思います。

こうした懸念が広がっているのを受けて、公益社団法人東京都獣医師会がQ&A形式で情報を発信しています。(2020.02.21)

※最終更新:2020年3月4日

新型コロナウイルスは猫にうつる?

東京都獣医師会によると、これまでに新型コロナウイルスが犬猫を含むペットに感染したという報告は”一切ない”とのこと。ただし、今後状況が変化し、感染の可能性がゼロとは言い切れないため、随時情報を発信すると述べています。

飼い主さんが感染したらどうすればいい?

「もし、自分が感染してまったら…」と心配している飼い主さんも多いでしょう。飼い主さんが新型コロナウイルスに感染し、病院や隔離された場所に行かなければならなくなった場合は、お世話を頼める信頼できる方に猫を預けるよう推奨しています。

猫にとって環境が変わることは大きなストレス…。できることなら「住み慣れた部屋にいてほしい」と思う飼い主さんは多いかもしれません。しかし、ウイルスの残る部屋に猫を残しお世話をしてくれる人に部屋へ通ってもらう方法は、「感染リスクが高い」と東京都獣医師会は指摘しています。

もし、誰かに猫を預ける場合には、念の為、被毛の洗浄もしくは必ずマスクをつけてお世話をし、お世話の後は丁寧に手洗いをしてもらうよう伝えてほしいといいます。

飼っている猫が感染したんじゃないかと心配…どうすればいい?

飼っている猫が新型コロナウイルスに感染したかどうかを検査する方法は、現時点ではないといいます。前述のように、新型コロナウイルスが猫に感染したという報告はこれまでにありませんが、感染リスクを少しでも減らすため「人混みには連れていかない」よう注意を促しています。

もし、新型コロナウイルスに感染していた人と濃厚に接触した猫が、その後体調を崩すようなことがあった場合、飼い主さんは、すぐにでも動物病院に連れていき診てもらいたいと思うでしょう。しかし、まずは病院に連れて行く前に電話で相談をしてほしいと伝えています。

猫にも「コロナウイルス感染症」があるって本当?人にうつるの?

犬や猫にも固有のコロナウイルス感染症がありますが、これまでに犬猫で報告されているコロナウイルス感染症が、人を含めた他の種の動物に感染したという報告はないとのことです。猫の場合は伝染性腹膜炎を起こしますが稀な病気です。

参考:東京都獣医師会

新型コロナウイルス関連情報

厚生労働省

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項

経済産業省

マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況

農林水産省

新型コロナウイルス感染症について|食料品の供給状況

文部科学省

新型コロナ感染症による学校休業対策「#学びを止めない未来の教室」

首相官邸

各都道府県の新型コロナウイルスに関するお知らせ・電話相談窓口

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。