とり

とり

デボーテッド(devoted)キャットフード「フリーランチキン」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

デボーテッド(devoted)キャットフード「フリーランチキン」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
デボーテッド「フリーランチキン」は、肉原料を90%も配合した高たんぱくフード。放し飼いで育てられた栄養たっぷりの鶏肉や鴨肉に加え、野菜やベリー、ハーブ類などもプラス。豊富な栄養をしっかりとることができますよぉ。

イギリスを代表するペット栄養管理士の協力のもと開発されたキャットフード、デボーテッド(devoted)。
デボーテッドには、以下2種類のキャットフードがあります。

・フリーランチキン
・スコティッシュサーモン

今回は新鮮な鶏肉を主原料とした「フリーランチキン」についてご紹介。

「肉原材料を90%を配合」したレシピに注目です!

基本情報と特徴

デボーテッド

デボーテッド

  • 肉原材料を90%配合した高たんぱくフード、放し飼いの鶏肉とカモ肉を使用
  • 抗酸化物質の豊富な素材を使用
価格 1,500円/300g(1kgあたり約5,000円
原産国 イギリス
第一原料 新規調整した新鮮鶏肉67%
主な成分 粗たんぱく質:45.00%
粗製油および脂肪類:21.00% 
粗繊維:2.00%
エネルギー:387.00kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 自然由来
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヵ月
開封後:1ヵ月目安
販売元 株式会社プラスジェイ

原材料と成分

新規調整した新鮮鶏肉(67%)、サツマイモ、乾燥カモ肉(8%)、乾燥シチメンチョウ肉(8%)、乾燥鶏肉(5%)、チキンスープ(2%)、アルファルファ、グリーンピース繊維、ミネラル、ビタミン、イトラン、クランベリー、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

粗たんぱく質 45.0%
粗製油および脂肪類 21.0%
粗繊維 2.0%
粗灰分 10.5%
オメガ6脂肪酸 4.30%
オメガ3脂肪酸 0.61%
酢酸レチニル(ビタミンA) 21,600IU
コレカルシフェロール(ビタミンD3) 1,730IU
αトコフェロール酢酸(ビタミンE) 80mg
硫酸亜鉛一水和物 267mg
硫酸マンガン一水和物 30mg
硫酸銅一水和物 19mg
亜セレン酸ナトリウム 0.64mg
タウリン 2,400mg/kg
L-カルニチン 250mg

肉原材料を90%配合した高たんぱくフード、放し飼いの鶏肉とカモ肉を使用

デボーテッド「フリーランチキン」は、肉原材料を90%も配合した高たんぱくフードです。

肉類は、放し飼いで育てられた新鮮な鶏肉をメインに、鴨肉、シチメンチョウを配合。
鶏肉からは「ビタミンA、ナイアシン、亜鉛」を。
鴨肉からは「ビタミンB群、不飽和脂肪酸、鉄分」を。
シチメンチョウからは「ビタミンB群、鉄分」を。
豊富な種類の動物の栄養をしっかりとることができます。

レシピはかなりシンプルで、肉類以外は、炭水化物としてサツマイモを配合。
アルファルファ、クランベリーやハーブ類など抗酸化物質の豊富な素材を使用しており、毎日の健やかなコンディションをサポート。

栄養バランス的には少しワイルドではありますが、まさに猫の「獲物」を再現したフードのようですね。
運動量の多い猫や、健康でしなやかな体つきを目指す猫にはとても良いフードです。

豊富な肉原料を使用しているため、たんぱく質45%、脂肪21%ととてもパワフル!
たんぱく質や脂肪を多く必要とする成長期や妊娠中・授乳中の猫にピッタリです。

猫ねこさん
肉原材料を90%も配合している高たんぱくなフードなので、クロベエくんみたいな育ち盛りの活発な子猫にぴったりですよぉ。
お肉だけで90%!!もうほぼお肉じゃないですか~。お肉だけじゃなくて野菜やベリー、ハーブまで入ってて健康もしっかり考えられてる感じがしますっ。
クロベエ

肥満の気になる猫は注意・食物繊維が少なめ・値段が高い

たんぱく質45%以上、脂肪21%以上と非常にパワフルなフードのため、運動量の多い子猫や成猫にはぴったりですが、室内飼いの猫、肥満気味の猫に与える際には量に注意しましょう。

食物繊維2%以下と少ない点も気になります。
毛玉が気になる猫や便秘気味の猫には、もう少し食物繊維が多く入っていると嬉しいですね。

また、1kgあたり約5,000円と値段の高さも難点と言えます。
これだけの肉原料を使っているので仕方ないかもしれませんが、継続して購入するとなると厳しい値段ですよね。。。
お財布事情と相談しつつ、ローテーションに加えてみると良いかもしれません。

生産者情報

デボーテッドを製造しているのは、イギリスのキャットフードメーカー「devotedpetfoods社」です。

イギリスを代表するペット栄養管理士の協力を得て開発されたデボーテッドは、「人間が食べられるもの」だけを犬や猫にも与えたいという思いから、英国産の高品質な原材料を使用。

猫の食性にあわせた栄養バランスを意識して、キャットフードには90%もの動物性原材料を配合、残りの10%は野菜、果物、植物性原材料を配合。
消化器官の敏感な猫でも消化しやすいフードを製造しています。

香料、保存料、人工着色料、穀類は一切不使用。
猫にとって必要なオメガ3、オメガ6もバランスよく配合しています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

人工保存料が一切含まれていないので、いったん封をきってしまうと酸化して風味や栄養価が落ちてしまいます。

そのため、開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

良い評判・口コミ

気になっていたグレインフリーの餌を初めて試してみました。美味しいらしくとても食いつきが良いです。心なしかしっかりとした身体つきになった気がします。大袋で購入したいです!

引用:amazon

口コミはまだあまり見られませんでしたが、「食いつきが良い」という口コミがありました。

デボーテッド「フリーランチキン」は肉原材料を90%も配合した高たんぱくフードなので、猫の好きな甘いアミノ酸が多く含まれ、食いつきにつながっているのでしょう。

よくある質問

ここでは、デボーテッドに関するよくある質問をまとめています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫ですか?

それだけで猫に必要な栄養のとれる総合栄養食なので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。交互に与える場合は、体への負担を考え、2~3ヶ月に1回の頻度で切り替えるようにしましょう。

キャットフードのローテーションについて詳しくは以下のリンクをご覧ください。

キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...
療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原料には新鮮な鶏肉を使用しています。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード  デボーテッド「フリーランチキン」
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) アダルト(g) ダイエット(g)  シニア(g) 
2.5以下 40~50 30~50 30~50
2.5~3.5 50~80 50~70 50~70
3.5~5.0 80~100 70~90 70~90
5.0以上 100以上 90以上 90以上
子猫にも与えられますか?

フリーランチキンは、成猫用のキャットフードです。

成長期の子猫は成猫よりも栄養がたくさん必要です。成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも控えめ。子猫が成猫用フードを食べ続けると、本来必要な栄養がとれず栄養不足になってしまう可能性があります。

シニア猫に与えても大丈夫ですか?

フリーランチキンは、成猫用のキャットフードです。

年齢とともに、運動量や基礎代謝量は落ち、必要なカロリー量も減ってくるため、シニア猫に与える際は給餌量に注意しましょう。

価格

フリーランチキンには以下の容量のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 300g
  • 1.5kg

まとめ

猫ねこさん
デボーテッド、まだまだ日本では知名度も低いですが、イギリス生まれで品質にはこだわったフードですよぉ。
お肉だけで90%!もうほぼお肉じゃないですかっ。これはたまらな~い。
クロベエ
猫ねこさん
ンフフ、お肉好きのクロベエならそうくると思いましたよぉ。クロベエくんみたいな育ちざかりの子にはぴったりの高たんぱくフードですねぇ。
鶏肉だけじゃなくて鴨肉も使っているから、栄養たっぷりですねっ。
クロベエ
猫ねこさん
ただし、とってもパワフルなフードなので、室内飼いで肥満が気になってる子には、あげる量に注意してくださいねぇ。
    • 肉原材料を90%配合した高たんぱくフード、放し飼いの鶏肉とカモ肉を使用
    • 残りの10%にはサツマイモやアルファルファ、クランベリー、ハーブ類など抗酸化物質の豊富な素材を使用
    • 肥満の気になる猫は与える量に注意
    • 食物繊維が少なめ
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2019 AllRights Reserved.