イティ(iti)キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-12-11

猫ねこさん

ワイルドキャット「エトーシャ」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
イティ「チキン&サーモンディナー」は、ニュージーランド産原材料だけを使ったジャーキータイプのフード。エアドライ製法で作られているので素材の栄養や風味もそのまま。少ない量でもしっかり栄養をしっかりとることができますよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

「愛犬・愛猫に三ツ星ディナーを。」
こうした考えのもと製造されているニュージーランド生まれのイティ(iti)。
ニュージーランド産の原材料だけを使用し、生肉の良さを活かしたエアドライ製法を取り入れたキャットフードです。

今回はそんなイティのドライキャットフード「チキン&サーモンディナー」についてご紹介。

「ニュージーランド産の良質素材の美味しさをエアドライ製法でぎゅっと凝縮」したレシピに注目です!

基本情報と特徴

イティ

イティ

  • 食品安全性の高いニュージーランド産チキン生肉・内臓・魚介類を使用
  • エアドライ製法で風味や栄養そのままのジャーキータイプ
価格1,800円/200g(1kgあたり約9,000円
原産国ニュージーランド
第一原料ミート(チキン、チキン肝臓)
主な成分粗たんぱく質:35.00%以上
粗脂肪:25.00% 
粗繊維:4.00%
エネルギー:510.50kcal/100g
穀物類グレインフリー
酸化防止剤自然由来
ミール、副産物などなし
人工酸化防止剤なし
香料・着色料なし
セルロースなし
賞味期限未開封:製造から24ヶ月
開封後:冷暗所保管の場合10日以内、冷蔵庫保存の場合30日以内
販売元株式会社スリーイレブン

原材料と成分

ミート(チキン、チキン肝臓)、サーモン、エンドウ、植物性グリセリン、緑イ貝、乾燥チコリ、ケルプ、亜麻仁、パセリ、炭酸カルシウム、シーソルト、ミックストコフェロール、塩化コリン、硫酸鉄、タウリン、酸化亜鉛、ビタミンE、ビタミンB3、硫酸銅、ビタミンB1、セレン、酸化マンガン、ビタミンA、
ビタミンB5、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、ビタミンB12、葉酸、ビタミンK

粗たんぱく質37.0%以上
粗脂肪27.0%以上
粗繊維4.0%以下
粗灰分6.9%以下
水分18.0%以下

食品安全性の高いニュージーランド産チキン生肉・内臓・魚介類を使用

イティで使用している素材は、ニュージーランド産の新鮮なチキン生肉や内臓、魚介類です。

第一原料がチキンとチキンレバー。
獲物を丸ごと食べる猫の食性には内臓なども含まれており、レバーなどが使用されているのはとっても嬉しいですね。

レバーには「ビタミンA、ビタミンB6、鉄、亜鉛」などたんぱく質以外の豊富な栄養素がぎっしりと詰まっており、こちらが第一原料なのは魅力です。
また、肉だけでなくサーモンも含まれており、EPA、DHAなども摂取できるので、こちらも嬉しいですね。

ニュージーランドは、ロットごとに生産者を遡ることができるよう法整備が整っています。
それだけでも安心なのですが、イティは政府による定期的な厳しい監査を受け、人間用食品工場として認可された工場でのみ製造するなど、食の安全に対する特に強いこだわりが感じられます。

添加物として使用されている「植物性グリセリン」「炭酸カルシウム」が気になりませんでしたか?
「植物性グリセリン」はしっとり感を保つための保湿成分で、植物性なので安全です。
ジャーキータイプなので、美味しそうに見えるよう使用されているようです。
絶対に必要なものではないですが、安全なので安心して与えられます。

また、「炭酸カルシウム」も弾力性を与えるためのもののようです。
こちらも与えて問題のないものですが、カルシウムはリン・マグネシウムとのバランスが大切なので、配合バランスがわかるとより嬉しいですね。

猫ねこさん
ニュージーランドってとても食の安全への意識が高い国なんですよぉ。どんな農場で育った家畜の肉を使っているかしっかり分かるのは安心ですよねぇ。
毎日のごはんはやっぱり安全なものじゃないとっ。製造工場もしっかり管理されていて信頼できますね。
クロベエ

エアドライ製法で風味や栄養そのままのジャーキータイプ

高品質な素材そのもの風味や栄養を最大限に活かすのが、「エアドライ製法」です。

低温で約10時間もの時間をかけて水分だけを取り除くため、熱に弱い栄養素も壊れることなく、風味もそのまま!
消化吸収を助ける酵素もしっかり残っているため、食べたもののほとんどが栄養になります。

栄養素もぎゅっと凝縮されており、たんぱく質は生肉のなんと約3倍!

また、一般的なドライフードに比べ水分量が18%以下と多いため、適度な柔らかさがあり、ドライフードを上手く食べられない子猫や高齢猫でも食べやすくなっています。
簡単に手でちぎれるので、普段食べているフードのトッピングにするのもオススメです。

食いつきが良くなる!キャットフードのトッピング・ふりかけ方法
いつものキャットフードにスープや肉、魚、野菜などをのせてあげると食いつきが良くなることがありますよぉ。トッピングで水分、...

肥満の気になる猫は注意・値段が高い・開封後の賞味期限が短い

たんぱく質37%以上、脂肪27%以上と非常にパワフルなフードのため、運動量の多い子猫や成猫にはぴったりですが、室内飼いの猫、肥満気味の猫に与える際には量に注意しましょう。

また、1kgあたり約9,000円と値段が非常に高いです。
消化性が高く、少ない給餌量で栄養をとることができるフードではありますが、主食にするというよりトッピングとして与える方が良いでしょう。

開封後の賞味期限が短い点にも注意が必要です。
水分を多く含んでいるため、開封後は常温保存の場合1週間しかもちません。その後は冷蔵庫にて保存し1ヶ月以内に食べきりましょう。

生産者情報

イティを創設したのは、ニュージーランドにある「Alpine Export NZ Limited」という小さな輸出業者です。

創業者は「ペットフード業界では、大型犬に比べて食べる量の少ない小型犬や猫のフードの品質や栄養について、あまり関心が持たれていない」と長らく感じていました。
こうした業界の考え方を刷新するために、小型犬や猫のニーズにあったフードを作りたいと考えたのが「イティ」誕生のきっかけです。
ちなみに「iti」とは、マオリ語(ニュージーランドの先住民族)で「little(小さい)」という意味です。

原材料はすべてニュージーランド産のものを使用。
遺伝子組み換え食品、穀物、動物ミール、人工着色料、防腐剤は一切使われていません。
人間用食品工場として認可された工場で製造を行っており、定期的な政府の監査も受けています。
ロットごとにどの農場で育てられた肉類を使用しているのかが分かるよう、トレーサビリティ(生産者と流通の履歴)も徹底されています。

素材そのものの栄養を活かすため、エアドライ製法を採用。
約75%の水分を含む生肉に、ビタミンやミネラル類を加えて混ぜ、低温の風で約10時間かけて水分だけを取り除きます。(約60%の水分が取り除かれる)

新鮮さを保つため、パッケージは200gの個包装になっており、エージレス(脱酸素剤)が封入されています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。