新型コロナウイルス ペット向け最新ニュース

ジャガー(キャットフード)を試した口コミ・評判【原材料・安全性も調査】

2018-04-24

猫ねこさん

ジャガー(キャットフード)の原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

猫ねこさん
ジャガーは肉と魚をたっぷり使っていて動物性食材は80%以上!育ち盛りの子猫には特におすすめですよぉ。
栄養バランス的に見て、ワタクシ猫ねこのイチオシフードです!では、詳しく解説していきますよぉ~。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

イギリス生まれのプレミアムキャットフード「ジャガー」が気になっている愛猫家さんも多いかと思います。

でもいざ購入するとなると、

  • 実際に利用している人の口コミ・評判はどう?
  • 原材料や成分などの安全性はどう?
  • うちの猫食べてくれるかな…?

といろいろ気になりますよね。

今回はそんな方のために、ジャガーキャットフードの口コミ・評判、愛猫に食べさせてみたレビュー、原材料や成分などの安全性についてまとめました。

ジャガーを買おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ジャガーキャットフードの基本情報

ジャガーグラフ

  • 動物性食材80%以上!
  • 肉と魚の栄養が両方とれる!
  • 専任の品質管理官が品質をチェック!
  • スーパーフードを数多く配合
価格4,708円
定期購入価格4,237円
1kgあたり価格3,139円
内容量1.5kg
原産国イギリス
第一原料骨抜きチキン生肉
主な成分粗たんぱく質:40.00%以上
脂質:20.00%以上
粗繊維:3.00%以下
エネルギー:383.5kcal/100g
穀物類グレインフリー
ミール、副産物などなし
人工酸化防止剤なし
香料・着色料なし
セルロースなし
粒の大きさ中粒(直径約10㎜、厚み約3㎜)
粒の形状ドーナツ型
ライフステージ全年齢
賞味期限製造日から18ヶ月
販売元株式会社レティシアン

ジャガーキャットフードを愛猫に食べさせてみた!

ジャガー

我が家の愛猫「ちゅん」と「はく」に合うフードを選ぶため、実際にジャガー(1.5kg)を購入して試してみることにしました!

たくさん食べる姿を見られるか、楽しみです^^

マジックテープ式ジッパーで開け閉めしやすい

まずはパッケージから。

ジャガー パッケージ

袋の大きさは30cmほど。

マットな光沢のある質感で黒とゴールドのデザイン、高級感を感じました。

パッケージ下の方には、製造会社であるイギリスの「エッセンシャルフーズ」の大きなロゴマークが。

ロゴを前面に使用するあたり、エッセンシャルフーズがジャガーに力を入れている雰囲気が感じられます!

また、キャットフードと一緒にハンドブックや定期コースの案内、FAX注文書なども入っていました。

中身2

お悩み解決ハンドブックには、フードを与えるときのアドバイスが質問形式で載っています。

お悩み

初めてフードを切り替える場合でも分かりやすいですね。

パッケージを開けてみるとこんな感じ。

ジャガー袋

開口部は、よくあるレールタイプではなく、マジックテープタイプのジッパーになっています。

ジップロックなどと違って閉じ忘れがないのが◎

急いでいるときでもパパっと閉じられるのが使いやすかったです。

粒は1cmほどのドーナツ型

フード大きさ

ジャガーキャットフードの粒は1cmほどのドーナツ型。

全年齢対応なので子猫でも食べられますが、大きくなるまではふやかしたりしてあげると食べやすいですね。

ジャガーフード

ニオイは、他のフードより動物性食材が多いからか強めに感じました

肝心の食いつきはどう!?【動画あり】

私もおたのしみ、ようやく食事の時間ですよ!

「はく」は待ちきれないご様子。。。^^

他のフードだと、敬遠したりすぐには食べなかったりする子なんですが、すごい勢いでガツガツと美味しそうに食べてくれました!

最近食いつきが悪かったので少し多めに食べてもらったほうが良いかと思い、100g強くらいお皿に入れていたのですが、半分くらいはペロッと食べてしまったので驚きです!

実際に食べている様子を、動画でも撮影してみたのでぜひご覧ください。

ジャガーを試してみて分かったこと

最近、「ちゅん」のフードお残しが気になっていましたが、ジャガーだと少ない量で栄養がしっかりとれるので食いつき、給餌量ともに問題なし!でした。

飼い主の私としては食べてくれる嬉しさを実感でき、安心して与えることのできるキャットフードだと感じました。

ジャガーキャットフードの評判・口コミ

実際にジャガーを愛猫に食べさせている飼い主さんの口コミ・評判についても調べてみました。

良い評判・口コミ

ベンガルに食べさせてます。
ジャガー変更初日から食いつき良く取り合いしてました。
ジャガー変更して一ヶ月経ちますが下痢なく体重増加も良好です。

引用:amazon

1袋だけ、送料も込み、早く届くということで、割高ですが試しのためにこちらで購入しました。5か月の子猫に与えました。

今までのキトン用のドライフードに比べて粒が大きいので心配しましたが、問題なく食しました。

うっかり注文が遅れ、1日だけ以前のフードを急遽購入し与えましたら、食したものの3食連続で吐きました。

もう、別のフードは受け付けなくなるくらい、ジャガーを気に入ったようです。

えさの香りはやや強いですが、不純物的な臭さではないので、私はそれほど嫌ではありません。

定価でも良いのでアマゾンプライムで購入できればベターです。

引用:amazon

うちの子は2種類混ぜて食べさせています。比較的ウンチも固めでウンチの臭いもきつくないので、うちの子にはあっているのかなと思っています。

引用:amazon

初めて食べたときから、勢いよくモグモグと喜んで食べていました。
猫が喜んで食べて健康でいられるのが一番ですね。新鮮で上質な食材を厳選し、
安全にも配慮して作られているので、古都ちゃんが大人になるまで
ずっと使い続けたいと思います。キャットフードは毎日キッチンに置いているので、
おしゃれなパッケージも嬉しいポイントです。

引用:公式サイト

ジャガーキャットフードの口コミで断然多かったのは「食いつきの良さ」!

肉と魚両方入っているので、肉好き・魚好きどちらの猫にも好まれているようです。

また、動物性たんぱく質が80%以上と、肉食の猫本来の食事に近いレシピということもあって、しっかり食べてくれるのでしょう。

悪い評判・口コミ

うちの子には匂いがきつかったらしくイヤイヤ食べてました。部屋がこの匂いで充満し、食べ残しはその都度捨てないと翌朝が最悪でした。

引用:amazon

匂いがすごい。
工場の入口付近が餌場ですが、匂いが漏れて外に野生の猫が集まって鳴いていました。
食いつきはもちろんgoodです。

ただ残念なことに、袋はマジックテープになっていますが密閉性は皆無です。
袋に空気を入れて閉じた時、手で潰したらほとんど抵抗なく空気が漏れて行きました。

1週間くらいから食いつきが悪くなったので、風味が飛んだんだと思います。
そのため、少なくとも密閉性が良い袋に入れ替える必要があります。

引用:amazon

ジャガーキャットフードの悪い口コミをまとめると、このような意見がありました。

  • 食べてくれない
  • ニオイがきつい
  • 袋の密閉性がない

まず「食いつき」についてですが、これはジャガーに限ったことではないので仕方ない部分かもしれません。

人間でも肉好き、魚好きなどあるように、猫にも好みがあるので、どうしても合わないということもあるでしょう。

ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくようにしましょう

 

「ニオイ」についても個人の感じ方もあるかと思いますが、あまり強いとたしかに気になりますよね。

動物性食材の割合が多い分ニオイがきついと感じるかもしれませんが、気になる場合は密閉容器に入れるなどして工夫してみると良いですよ。

 

「密閉性がない」ことに不満に感じている方も多いようです。

マジックテープは開け閉めしやすく便利ですが、フードの劣化を防ぐにはやはり密閉容器に移した方が良いかもしれませんね。

ジャガーキャットフードの原材料と成分

ここからは、ジャガーキャットフードの原材料と成分について詳しく見ていきます。

骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マスジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、チキンオイル、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、ナシ、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン

たんぱく質40.00%以上
脂質20.00%以上
粗繊維3.00%以下
粗灰分9.00%以下
ビタミンA26,000IU/Kg
ビタミンD1,600IU/Kg
カリウム、ナトリウム、タウリン2,000mg/Kg
オメガ6脂肪酸2.96%
オメガ3脂肪酸1.36%
カルシウム1.7%
リン1.58%
マグネシウム0.02%

当サイトの基準で、猫に嬉しい食材は青、注意が必要な食材は赤で表示しています。

しかし、原材料を見る限り、避けたい食材や添加物は一切入っていません。

動物性原材料80%以上の超高たんぱくフード

ジャガーのメイン食材は「チキン・鴨・サーモン・マス」の4種類。

これら動物性原材料を全体の80%以上使っていることもあり、たんぱく質40%の超高たんぱくフードとなっています!

「肉・魚類:穀物(炭水化物):野菜=7:2:1」の食事バランスが理想と言われる猫にとって、まさに理想的なフードと言えますね。

肉と魚両方の栄養がとれる

肉と魚両方の栄養がとれる点も、ジャガーの特筆すべき点です。

メイン食材の4種類だけ見ても、これだけの豊かな栄養がとれるんですね!

  • チキン
    →ビタミンA、ナイアシン、亜鉛
  • 鴨肉
    →ビタミンB群、不飽和脂肪酸、鉄分
  • サーモン・マス
    →EPA、DHA、ビタミンD、ビタミンE、アスタキサンチン

さらに「完全栄養食品」である卵も入っていて、栄養が底上げされています。

一般的なキャットフードは肉だけ、魚だけのものが多いですが、ジャガーは採算度外視で猫の食事を第一に考えられていますよ。

猫本来の「まるごと動物を食べる」食事

猫本来の「まるごと動物を食べる」を意識して、レバーを使っている点にも注目!

レバーには、ビタミン類、ナイアシン、亜鉛、鉄分など豊富な栄養が含まれています。

猫が猫らしく生きるために考え抜いて設計されたレシピには、猫の幸せを心から願う気持ちが感じ取れますね。

人間も食べられる品質の肉・魚・野菜を使用&グレインフリー

原材料に使われている肉・魚・野菜は、ヒューマングレード(人間用)の食品工場で加工出荷されたものだけ!(※)

生産工場では、専任の品質管理官が、工場に届いた原材料をひとつひとつ丁寧にチェック。

サンプルは12ヶ月間保管など、出荷後の安全管理も徹底されています。

また、穀物不使用なので穀物アレルギーのある猫でも安心して食べられますよ。

※ミネラル・ビタミン類はペットフード用に生産されたものを使用

その他猫の健康をサポートする高品質食材がたっぷり!

肉や魚以外にも、猫の健康を意識した高品質な食材を配合。

  • マルベリー
    →ビタミンC、カリウム
  • 朝鮮人参
    →サポニン、アルカロイド、ビタミン、マグネシウム、カリウム

こうした食材は、コストがかかるため安価なキャットフードにはまず含まれることはありません。

利益よりも品質を重視しているジャガーならではのレシピと言えます。

また、その他にも猫のいきいきとした暮らしをサポートする嬉しい食材が使われています。

  • プロバイオティクス
    →毎日の健やかな腸内環境をサポート
  • クランベリーブルーベリー
    →ビタミン類、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、キナ酸、βカロテン、食物繊維
  • ブルーベリー
    →ビタミンEやビタミンC、アントシアニン
猫ねこさん
肉も魚どっちも、、、これはなかなかない贅沢フードですよぉ。そのうえたんぱく質や他の栄養のバランスも良いなんて、、嬉しい限りです。
肉も魚も好きすぎて選べないぼくにぴったり。こんなフードが毎日食べられるなんて、、、ぼく、今すぐにでも食べたいです!
クロベエ

【最安値は公式サイト!】ジャガーキャットフードの価格を公式・アマゾン・楽天で比較

ここまでジャガーの口コミ・評判や特徴について説明してきましたが、「どこで買うのが一番安いのか」も気になりますよね。

ここでは、公式サイトと大手通販サイトAmazon、楽天の価格と比較してみました。

公式サイトAmazon(※1)楽天
通常購入4,708円5,412円
定期購入
(最安値)
3,766円
送料704円(※2)無料

※価格は税込
※1)価格は2021年10月7日時点の内容
※2)11,000円(税込)以上購入すると無料

2個以上購入するなら公式サイトがお得!

ジャガーキャットフードは楽天には取り扱いはなく、公式サイトとAmazonのみ。

1個だけの購入であれば公式サイトとAmazonは同額になりますが、2個以上購入するなら公式サイトが最安です!

■1個購入

  • 公式サイト
    4,708円+送料704円=5,412円
  • Amazon
    5,412円+送料0円=5,412円

■2個購入

  • 公式サイト
    4,708×2+送料704円=10,120円
  • Amazon
    5,412円×2+送料0円=10,824円

最安値は公式サイトの定期コース

ジャガーキャットフードの公式サイトでは、通常購入以外に定期コースを選ぶこともできます。

定期コースだと、まとめ買いするほど割引率がアップ!

■定期コースの割引内容

  • 1個購入
    →10%OFF
  • 2個購入
    →15%OFF
  • 5個以上購入
    →20%OFF

3個以上(税込11,000円以上)購入なら送料無料になるので、なるべくまとめ買いした方がお得です。

定期コースの解約・休止・変更はいつでもOK!

とはいっても、いきなりまとめ買いというのは、食べなかったときのことも考えると躊躇しますよね。

でも、定期コースの個数や周期はいつでも変更可能。

「〇〇回継続しなきゃダメ」など契約の縛りもなく、解約や休止はいつでもマイページから簡単にできます(ただし、次の到着予定日の7日前までに連絡)。

猫が気に入るか不安…という方はまずは少ない個数で試してみて、食いつきを見ながら個数を増やしてみると良いですよ。

ジャガーにお試しサンプルはなし

定期コースならたしかにとてもお得ですが、本音を言えばやはりサンプルなどで試してから買いたいですよね。

でも、残念ながらジャガーにお試しサンプルはありません。

ただ、「サンプルで食べてくれた場合でも実際に買ったら食べてくれない」ということもあるので、こればかりは猫に好みに合うかというところですね。

公式サイトの定期コースなら10%~20%OFFで購入できていつでも解約できるので、ちょっとでも安く買いたい!という方にはおすすめです◎

【他のフードとの違いは?】ジャガー・モグニャン・カナガンを比較

ジャガーが気になっている方は、同じプレミアムフードのモグニャンやカナガンと迷われている方も多いと思います。

そこで、ジャガー・モグニャン・カナガンの価格や原材料、成分などを比較してみました。


ジャガー

モグニャン

カナガン
内容量1.5kg1.5kg1.5kg
通常価格4,708円4,356円4,356円
最安値3,766円3,484円3,484円
1日あたりの価格(※1)約131円約142円約107円
メイン
原材料
チキン・鴨など
(80%)
白身魚
(65%)
チキン
(60.5%)
たんぱく質40%27%34%
脂質20%11%16.7%
粗繊維3.00%5.25%3.25%
エネルギー
(100gあたり)
383.5ckal379kcal405kcal
原産国イギリスイギリスイギリス

※価格は税込
※1)最安値で体重4kgの成猫にメーカー推奨給餌量を与えた場合の価格

コスパで選ぶなら、ご覧の通りカナガンが最安

動物性原材料の割合こそジャガーには劣りますが、チキンだけで60.5%と猫の食性にあった高たんぱくレシピになっています。

しかし、原材料や成分を総合的に見ると、動物性原材料が80%以上のジャガーが頭ひとつ飛び抜けています!

価格が多少高くても、品質の良さにこだわりたい!という方にはジャガーがおすすめです。

一方、モグニャンは、他の2つと比べるとたんぱく質が少なくコスパ的に見てもやや割高感があります。

ですが、魚を全体の65%も使ったレシピなので、魚好きの猫には好まれる味でしょう。

ジャガーキャットフードに関するよくある質問

ここでは、ジャガーに関するよくある質問をまとめました。

療法食としても使える?

ジャガーは療法食ではありません。

特定の疾患を患っている場合には、獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

肉副産物は含まれている?

肉副産物は含まれていません。

ジャガーは高品質な生肉と乾燥肉だけを厳選しています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫?

それだけで猫に必要な栄養のとれるFEDIAFのガイドラインに準拠して生産されたフードなので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。

交互に与える場合は、体への負担を考え、2~3ヶ月に1回の頻度で切り替えるようにしましょう。

どんなふうにフードを切り替えれば良い?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安はこちらを参考にしてください。

 従来のフードジャガー
1日目90%10%
2日目80%20%
3日目70%30%
4日目60%40%
5日目50%50%
6日目40%60%
7日目30%70%
8日目20%80%
9日目10%90%
10日目0%100%
1日どれくらいの量をあげれば良い?

1日の給餌量は体重に応じた目安が決まっています。

体重給餌量
~2.5kg30~40g
2.5~3.5kg40~50g
3.5~5kg50~55g
5~6.5kg55~60g
6.5~8kg65~70g
8~10kg70~80g
ただしあくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。
また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。
子猫でも食べられる?

子猫~高齢猫まで全年齢対応のキャットフードなので、年齢を問わず与えることができます。

成長期の子猫に必要な動物性たんぱく質が豊富で、消化しづらい穀物も含まれていないので、子猫にぴったりのフードです。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

以下の表は、月齢に応じた1日の給餌量の目安です。あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。

月齢給餌量
~2ヶ月25~40g
2~3ヶ月40~50g
3~4ヶ月50~55g
4~6ヶ月55~60g
6~10ヶ月60~80g
10~12ヶ月80~110g
シニア猫でも食べられる?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。

高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。

まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。

運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげることも大切です。

ジャガーはスーパーやドラッグストアでは買えないの?

スーパーやドラッグストアでは購入できません。

賞味期限はいつまで?

開封後は1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

未開封の状態であれば、製造日から18か月となっています。

まとめ

猫ねこさん
いやぁ~、それにしてもとっても贅沢なフードでしたねぇ。
肉と魚どっちもっていうのが、欲張りなぼくにもぴったり。動物性食材80%以上っていうのはどのフードもかないませんねっ。
クロベエ
猫ねこさん
しかも体にいいスーパーフードも入っていますしねぇ。わたしたち猫のことをよく考えて作られていて嬉しいかぎりですよぉ。
高たんぱくで高カロリーだし、ぼくみたいに一日中走り回ってる子にもぴったりですね。
クロベエ
猫ねこさん
ンフフ、間違いないですねぇ、、、。とにかく栄養バランスがとてもいいフードなので一度試してみてくださいねぇ。
  • 肉と魚の栄養が両方とれるハイブリッドフード!動物性たんぱく質80%以上
  • 生肉と乾燥肉どちらも使うことでたんぱく質とその他の栄養もバランスよくとれる
  • 専任の品質管理官が品質をチェックした上質素材
  • 栄養価の高いマルベリー、朝鮮人参使用
  • 高たんぱく・高脂質フードなので子猫や授乳中・妊娠中の猫におすすめ

 

■関連記事

猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 編集&ライター

保護猫団体の活動を仔細にお届けする「保護猫のわ」・飼い主さんと猫との幸せエピソードをお届けする「なないろ猫物語」の編集担当。

猫を通して「人」の姿にフォーカスした記事をお届けする猫メンタリーライターとして 猫好きシンガーソングライター・嘉門タツオさんへのインタビューをはじめ、街の看板猫、猫カフェ、猫が住める住宅からキャットフードメーカー、ペット防災の専門家、猫雑貨店、猫をモチーフにした漫画家さん、年間3000件ものTNRの不妊手術を行っている獣医に至るまで、半年間で約40名以上の猫と関わる方々に幅広く取材を重ねる。