ねこ姫 キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査

2019-01-07

猫ねこさん

ねこ姫 キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
ペットショップ「コジマ」のプライベートブランド「ねこ姫」。風味豊かな小魚とかつお節を添え見た目にも豪華なキャットフードですよぉ。1袋80gの小分けパックなので、新鮮なフードをいつでも与えられるのは嬉しいですねぇ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

ペットショップ「コジマ」のプライベートブランド「ねこ姫」。
ねこ姫のドライキャットフードは以下の3種類です。

・小魚&かつお節添え
・小えび&かつお節添え
・10歳からのしらす&かつお節添え

今回は、「風味豊かな小魚と焼津産かつお節使用・小分けパックで美味しさ長持ち」ねこ姫「小魚&かつお節添え」についてご紹介します。

基本情報と特徴

ねこ姫

ねこ姫-グラフ

  • 風味豊かな小魚と焼津産かつお節使用
  • 小分けパックで美味しさ長持ち
価格 348円/300g(60g×5袋) (1kgあたり約1,160円) 
原産国 日本
第一原料 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、菓子粉)
主な成分 たんぱく質:37.00%以上
脂質:14.00%以上
粗繊維:3.00%以下
エネルギー:約380.0kcal/100g
穀物類 とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、菓子粉
酸化防止剤 ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール
ミール、副産物など コーングルテンミール、ミートミール、チキンミール、フィッシュミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 クロレラ、紅麹
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社コジマ

原材料と成分

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、菓子粉)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、まぐろエキス、かつおエキス、小魚、焼津産かつお節、えびエキス、フィッシュコラーゲン)、豆類(おから)、卵類(全卵粉末)、ビール酵母、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(クロレラ、紅麹)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

たんぱく質 37.0%以上
脂質 14.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.0%以上
リン 0.8%以上
ナトリウム 0.4%以上
タウリン 0.1%以上

風味豊かな小魚と焼津産かつお節使用・小分けパックで美味しさ長持ち

ねこ姫は、カルシウム豊富な小魚や風味豊かな焼津産かつお節を加えた、見た目にも豪華なキャットフードです。
ゴロッとした食感と食欲をそそられるお魚の香りから、魚味好きの猫には特に好まれるでしょう。

1袋60gの小分けパックで、いつでも新鮮なフードを与えられるのも嬉しいですね。

たんぱく質は37%以上と適量ですが、主原料のコーングルテンミールは植物性たんぱく質です。
猫の必須栄養素は動物性素材にしか含まれておらず、一番多く必要なのは動物性たんぱく質です。また、吸収率も動物性たんぱく質に劣ります。
愛猫の健康維持を考えると肉や魚が主原料の方が嬉しいですね。

猫ねこさん
小魚とかつお節が入ったキャットフードは見た目にも高級感がありますねぇ。ただ、主原料が植物性たんぱく質というのは残念。。。
小分けパックで使いやすそうですね!
でもぼくたちに必要なのは、植物性たんぱく質じゃなくて動物性たんぱく質なんですよね。。。
クロベエ

ミートミール使用・穀物アレルギーの猫は注意・コーングルテンミール・動物性油脂

以下、ねこ姫「小魚&かつお節添え」の気になる点です。

  • ミートミール使用
  • 小麦、トウモロコシを多く含む
  • コーングルテンミールミール
  • 動物性油脂
ミートミール使用

ミートミールは、AAFCO(※1)の定義では種類が限定されていないさまざまな哺乳動物をレンダリング(※2)した乾燥肉です。
ただし血液・毛・蹄・角・皮・糞尿・胃・第一胃の内容物は除きます。

これらは定義上で危険性はありませんが、全てのペットフードメーカーがこの定義に沿って製造しているとは限りません。
中には粗悪な肉を使って製造されているフードがある可能性もゼロではありません。

※1 AAFCO・・・米国飼料検査官協会
※2 レンダリング・・・脂肪を溶かして油脂を抽出する

小麦、トウモロコシを多く含む

とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉などの穀物が多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

コーングルテンミール

主原料のコーングルテンミールは植物性たんぱく質です。
これら植物性たんぱくが多く含まれているためたんぱく質量は増えますが、猫に必要な必須アミノ酸は植物性たんぱくには含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいでしょう。

動物性油脂

どの動物の油脂がどの程度使用されているか明記されていません。
キャットフードによっては病気で亡くなった家畜の油脂が使用されているケースもあるため、原材料がしっかり記載された油脂の方が安心です。

生産者情報

ねこ姫は、ペットショップ「コジマ」が販売するプライベートブランドのキャットフードです。
「コジマ」の創業は大正5年と古く、江東区亀戸に「小島鳥獣店」を開店させたのが始まりでした。
株式会社コジマとして株式登記したのは平成元年のこと。
現在では、関東を中心に多くのペットショップ「ペットの専門店コジマ」を運営しているほか、「コジマ動物病院」の運営も行っています。

2011年3月に起きた東日本大震災では、「一般社団法人東日本ペット緊急救援チーム」を設立し、ペットの救済活動に努めました。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。