とり

とり

ゴールデンネックス キャットフードの悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

ゴールデンネックス キャットフードの悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
愛知県のペットフードメーカーが製造しているキャットフード、ゴールデンネックス。1kg約300円のお手頃価格で4kgの大容量サイズは多頭飼いの家にも嬉しいですねぇ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

愛知県のペットフードメーカーが製造するキャットフード「ゴールデンネックス」。
ゴールデンネックスのキャットフードは以下の3種類です。

・お魚味とお肉味ミックス
・お魚味ミックス
・カツオ・マグロ味ミックス

今回は、安くて大容量のコスパ◎フードゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」についてご紹介します。

基本情報と特徴

ゴールデンネックス

ゴールデンネックス-グラフ

  • 安くて大容量のコスパ◎フード
価格 670円/2kg (1kgあたり約335円) 
原産国 タイ
第一原料 豆類(大豆ミール等)
主な成分 粗たんぱく質:27.00%以上
粗脂肪:9.00%以上
粗繊維:7.00%以下
エネルギー:342.0kcal/100g
穀物類 小麦ふすま、とうもろこし、コーングルテンミール
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など 大豆ミール、チキンミール、ミートボーンミール、コーングルテンミール、フィッシュミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造より2年
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社イトウアンドカンパニーリミテッド

原材料と成分

豆類(大豆ミール等)、小麦ふすま、タピオカ、とうもろこし、チキンミール、油脂類(チキンオイル、パームオイル、サーモンオイル)、ミートボーンミール、コーングルテンミール、動物性たんぱく加水分解物、フィッシュミール、かつお・まぐろエキス、塩化ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、C、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、葉酸、ナイアシン、ビオチン、コリン)、ミネラル類(硫酸第一鉄、硫酸銅、硫酸マンガン、酸化亜鉛、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ化カリウム)、アミノ酸類(タウリン)、保存料(プロピオン酸)

粗たんぱく質 27.0%以上
粗脂肪 9.0%以上
粗繊維 7.0%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下

安くて大容量のコスパ◎フード

ゴールデンネックスは1kg約300円と超安価で買いやすいキャットフードです。
4kgのたっぷりサイズは多頭飼いの方に嬉しいですね。

愛猫の好むカツオ、マグロ、チキンの3つの味をミックスしているので、お肉好き・お魚好きどちらの猫の食いつきも期待できます。

鶏や魚などの肉類も配合していますが、主原料の大豆ミールは植物性たんぱく質です。
猫の必須栄養素は動物性素材にしか含まれておらず、一番多く必要なのは動物性たんぱく質です。また、吸収率も動物性たんぱく質に劣ります。
愛猫の健康維持を考えると肉や魚が主原料の方が嬉しいですね。

また、肉原料のひとつ、ミートボーンミールは危険部位が含まれる可能性が高い食材と言われています。
愛猫の健康を考えると、新鮮で高品質な肉類を使用している方が安心です。

猫ねこさん
大容量サイズでとにかく安いので、多頭飼いの家にも嬉しいフードですねぇ。ただ、主原料が植物性たんぱく質なのは残念なところ。。。
お値段はとっても嬉しいですけど、主原料にはやっぱり肉や魚を使ってほしいですよね。ミートボーンミールが入っているのも心配です。。。
クロベエ

ミートボーンミール使用・穀物アレルギーの猫は注意・炭水化物が多め・大豆ミール・たんぱく加水分解物・公開情報が少ない

以下、ゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」の気になる点です。

  • ミートボーンミール使用
  • 小麦、トウモロコシを多く含む
  • 炭水化物が多め
  • 大豆ミール
  • たんぱく加水分解物
  • 公開情報が少ない
ミートボーンミール使用

ミートボーンミールは、ミートミールに骨を加えたもので、肉骨粉とも言われています。
ミートミールはAAFCO(※1)の定義では、種類が限定されていないさまざまな哺乳動物をレンダリング(※2)した乾燥肉です。
ただし血液・毛・蹄・角・皮・糞尿・胃・第一胃の内容物は除きます。

日本では、脳、脊髄、背根神経節を含む脊柱、回腸遠位部、眼球、扁桃が狂牛病の特定危険部位とされています。
ミートボーンミールはそれらの危険部位が含まれる可能性が高いため、牛由来のミートボーンミールの使用が制限されています。

※1 AAFCO・・・米国飼料検査官協会
※2 レンダリング・・・脂肪を溶かして油脂を抽出する

小麦、トウモロコシを多く含む

小麦ふすま、とうもろこし、コーングルテンミールなどの穀物が多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

炭水化物が多め

炭水化物がたんぱく質より多めです。
猫が多く必要とするのは動物性たんぱく質や脂肪ですので、炭水化物は少ないものが良いでしょう。

大豆ミール

主原料の大豆ミールは植物性たんぱく質です。
これら植物性たんぱくが多く含まれているためたんぱく質量は増えますが、猫に必要な必須アミノ酸は植物性たんぱくには含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいでしょう。

たんぱく加水分解物

たんぱく加水分解物とは、たんぱく質を分子レベルまで小さく分解したものです。
いくつかの生成方法のうち、酸分解をした場合のみ微量な発がん性物質が発生する可能性があると言われています。
生成方法が不明のため、安全性にはやや不安が残ります。

公開情報が少ない

公開情報が少なく、オメガ3とオメガ6のバランス、カルシウム・リン・マグネシウムのバランスなどが分からないのは少し心配です。

生産者情報

ゴールデンネックスを製造しているのは、愛知県一宮市に本社のあるペットフードメーカー「株式会社イトウアンドカンパニー」です。
1975年にペットフードの輸出入業として創業、2002年には中国に関連会社を設立しています。

ドッグフード、キャットフードのほか、スナック類のラインナップも充実。
ペットシーツ、ペット用紙おむつなどのトイレタリー製品も製造、販売しています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、ゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

安くて猫たちの受けも良く安心して与えられるキャットフードだと思います。

引用:amazon

うちの子達(猫)良く食べてくれます 下の子は食べ盛りなので助かってます

引用:amazon

今回が2回目の購入です。安くて良く食べてくれるので助かってます。なくなったらまた購入します。

引用:amazon

オス猫一匹で食べています、味は、猫に聞かないと分かりません、量が多いので香りが段々落ちて、不味く成るのが心配です、現在、三分の一残っていますが、初めと変わらず食べています、四キロはお得感が有ります。

引用:amazon

「食いつきが良い」という口コミが非常に目立ちました。

ゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」はカツオ、マグロ、チキンの3つの味をミックスしているため、お魚好き・お肉好きどちらの猫の嗜好性にもあっていて食いつきの良さにつながっているのでしょう。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

我が家には8匹の猫がいますが、凄く食いつきがいいとかそういうことはありません。いつも食べてる大容量のカリカリに慣れているせいかもしれませんが、半分の猫達はいつも残していました。もっとも食いしん坊の猫が残りはすべて食べてくれますが。今は元のカリカリに戻しました。

引用:amazon

うちの公認猫にも、どこからともなくやってくる人の家の猫にも不人気でした。

引用:amazon

無着色で品質は良いフードです。
量も多くお値段も格安で飼い主さんには嬉しいフードです。
猫が気に入って食べてくれるならよいフードです。
・・・当方では、どの子もまたいでいくフードです。
香りが自然で弱いのかもしれません。
このお品だけで食べてくれる子はほとんどいません。
他のフードに混ぜ合わせたりして与えますが、このフードだけ上手に残して食べています。
すみません;;理由がなぜなのかわかりませんが、なかなか食べてもらえないフードです。

引用:amazon

食いつきが良いという声がある一方、「食べてくれない」という声も見られました。

猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、ゴールデンネックスに関するよくある質問をまとめています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫ですか?

それだけで猫に必要な栄養のとれる総合栄養食なので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。交互に与える場合は、体への負担を考え2~3ヶ月に1回の頻度で切り替えるようにしましょう。

キャットフードのローテーションについて詳しくは以下のリンクをご覧ください。

キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...
療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード ゴールデンネックス
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
子猫にも与えられますか?

ゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」は、成猫用のキャットフードです。

成長期である子猫は成猫よりも多くの栄養が必要です。
成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも抑えてあるため、子猫が成猫用フードを食べ続けると栄養不足になってしまう可能性があります。

シニア猫に与えても大丈夫ですか?

ゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」は成猫用のキャットフードです。

年齢とともに猫の運動量や基礎代謝量は落ち、必要とするカロリー量も少なくなります。そのため、シニア猫用フードは成猫用よりもカロリーが少なめに作られています。また、シニア猫に必要な栄養素を強化し衰えてきた消化機能をサポートするなど、シニア猫が健康を保つためのさまざまな工夫が凝らされています。

シニア猫に与えても問題はありませんが、今の年齢にあわせたフードを選んだ方がより健康を維持できるでしょう。

価格

ゴールデンネックス「お魚味とお肉味ミックス」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 2kg
  • 4kg

まとめ

猫ねこさん
1kg約300円と超安価なキャットフードなので、多頭飼いのおうちには特に重宝するフードですねぇ。
たしかに、うちみたいにいっぱい猫がいると毎月の餌代もなかなか。。。このお値段はほんとに嬉しいですっ。
クロベエ
猫ねこさん
ただ、安いぶん気になる点もいろいろ。。。まず主原料が大豆ミールで植物性たんぱく質なのはひっかかりましたねぇ。
ぼくたち猫に必要なのは動物性たんぱく質ですもんねっ。お肉やお魚がメインの方が嬉しいです。。。
クロベエ
猫ねこさん
それからミートボーンミールを使っているのも不安材料ですねぇ。毎日のごはんは健康を左右しますし、誰もが安心できる食材を使ったフードの方が嬉しいですねぇ。
    • 安くて大容量のコスパ◎フード
    • ミートボーンミール使用
    • 小麦、トウモロコシが多く配合されているため、穀物アレルギーの猫は注意
    • 炭水化物が多め
    • 大豆ミール
    • たんぱく加水分解物
    • 公開情報が少ない
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター

Follow me! 猫ねこ部 INSTAGRAM

ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2019 AllRights Reserved.