カントリーロード「フィーライン コンフォート インドア」の原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

2018-08-21

猫ねこさん

カントリーロード「フィーライン コンフォート インドア」の原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

猫ねこさん
カントリーロードはすべての原材料生産地を公開している安全性の高いフードですよぉ。日本に住む猫向けの低カロリーレシピなので、体重管理にも配慮されていますよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

日本の会社が企画し、海外で作られているカントリーロード。
日本特有の気候や環境を考え、日本に住む猫のために作られています。

カントリーロードのドライフードには、以下の4種類のキャットフードがあります。

・フィーライン コンフォート インドア
・フィーラインディライト チキン&フィッシュ
・キドニープラスシニアケア(腎臓ケア・シニア猫用)
・【療法食】プレシャスサポート (FLUTDケア用)

今回は室内猫用に作られた「フィーライン コンフォート インドア」についてご紹介。

「すべての原材料生産地を公開」した安全性、「日本に住む猫向けに開発されたヘルシーレシピ」に注目です!

基本情報と特徴

カントリーロードグラフ

  • すべての原材料生産地を公開、良質な原材料のみ厳選した安心・安全フード
  • 日本の室内猫向け高たんぱく、低脂肪、低カロリーグレインフリー
  • チキン生肉、乾燥チキン、乾燥七面鳥を高配合
価格 2,800円/635g×2p(1kgあたり約2,205円
原産国 アメリカ
第一原料 チキン生肉
主な成分 たんぱく質:38.00%
脂質:12.00%以上
粗繊維:6.00%以下
エネルギー:324.0kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ローズマリー抽出物
ミール、副産物など チキンミール、ターキーミール、フィッシュミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:2年間
開封後:1ヵ月目安
販売元 株式会社ヴァンガードインターナショナルフーズ

原材料と成分

チキン生肉(米国)、チキンミール(米国)、ターキーミール(米国)、えんどう豆(米国・カナダ)、ひよこ豆(米国・カナダ)、加水分解チキンエキス(アルゼンチン、ブラジル、日本、台湾)、タピオカスターチ(タイ)、トマト繊維(米国)、えんどう豆繊維(米国、カナダ)、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)(米国、カナダ)亜麻仁(米国)、フィッシュミール(米国、チリ、ノルウェー)、海塩(米国)、塩化コリン(米国)、フラクトオリゴ糖(ベルギー)、クランベリー(米国)、海草(カナダ)、ユッカ抽出物(メキシコ)、ビタミンE(ドイツ)、ミックストコフェロール(ドイツ)、メチオニン亜鉛(米国・メキシコ)、ナイアシン(米国・メキシコ)、キレート鉄(米国)、ビタミンA(スイス)、キレート銅(米国・チリ・メキシコ)、チアミン(ドイツ)、パントテン酸カルシウム(スコットランド)、キレートマンガン(米国・メキシコ)、塩化ピリドキシン(ドイツ)、リボフラビン(ドイツ)、セレン(米国)、ビタミンD3(スイス)、ビタミンB12(フランス)、ヨウ化カルシウム(米国・カナダ)、葉酸(フランス)、ビオチン(フランス)、エチレンジアミンハイドロヨウ素(インド)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)(モロッコ)

粗たんぱく質 38.0%以上
粗脂肪 12.0%以上
粗繊維 6.0%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 10.0%以下
オメガ6脂肪酸 3.7%
オメガ3脂肪酸 0.5%

すべての原材料生産地を公開、良質な原材料のみ厳選した安心・安全フード

フードの安心・安全を第一に考えて作られているカントリーロード。
そのため、原材料の生産地はすべて公開
中国産原材料を一切使っていないのも非常に安心できるポイント。
自社ではなく第三者機関がフードの成分を分析し、その結果を公式HPで公開している点も高評価です。

また、病気などで死んだ動物の肉など人間への使用が禁止された原材料は一切不使用と公式HPで明言。
よって、原材料にチキンミール、ターキーミール、フィッシュミールとありますが、これらは乾燥鶏肉、乾燥七面鳥肉、乾燥魚肉のことで、安全性に関しては問題ないでしょう。

使用している油脂は「鶏脂肪」。何の動物の油を使っているのかはっきり記載があるのも安心ですね。

また、猫の健康に欠かせないオメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸のバランスが良い点は嬉しいポイントです。

猫ねこさん
すべての原材料がどこの国で作られているのか公表されているのは、とっても安心!毎日食べるものですから、粗悪な原材料を使っていないかどうかにもこだわりたいですねぇ。
なかには人間が食べられないような粗悪なものが入っていることもありますもんね。。。しっかり情報を公開していて信頼できるキャットフードですね!
クロベエ

日本に住む室内猫向け高たんぱく、低脂肪、低カロリーグレインフリー

広い運動スペースをとれない日本の飼育環境を考え、脂肪とカロリーを抑えているのも特徴のひとつ。
たんぱく質は38%と高たんぱくながら、脂質は12%と低カロリーなので、室内で暮らす運動量の少ない猫、肥満の気になる猫の体重管理に配慮しています。

チキン生肉、乾燥チキン、乾燥七面鳥が主原料。
たんぱく質は38%と高たんぱくなことからも、これらの肉類が多く配合されていることが分かります。

穀物・グルテン不使用ですが、ヒヨコ豆を使っていることから食物繊維がほどよく含まれているため、長毛種の体内の毛玉排出をサポートします。

切り替える際は1週間くらいかけて徐々に

一般的なキャットフードに比べて非常に低脂肪・低カロリーに作られています。

そのため、切り替える際は猫の体への負担も考えて、1週間くらいかけて徐々に進めることがポイントです。

生産者情報

カントリーロードを開発したのは、日本のペットフードメーカー「株式会社ヴァンガードインターナショナルフーズ」です。
日本で企画されていることもあり、日本の飼育環境にあわせて栄養バランスが考えられているのが特徴。

「安心・安全」を第一に考えた商品づくりがモットー。
できたての美味しさをキープするために、ドライフードの真空パックを採用しており、未開封なら製造から2年間の保存が可能。

運動スペースを広くとることができない日本の住環境を考慮し、脂肪分とカロリーを抑え、健康的な体重管理に配慮したフードを作っています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

カントリーロード キャットフードレポート

カントリーロード

カントリーロード フィーライン コンフォート インドアのご紹介です。内容や香り、猫の反応などご紹介をします。
カントリーロードは日本の室内猫に向けて開発された高たんぱく低脂肪フード。食物繊維も高配合されており、毛玉が気になる長毛種でも嬉しいレシピ。
原材料生産地がすべて公開されており、安心して与えられるフードです。

パッケージ

今回購入したのはカントリーロード フィーライン コンフォート インドア635g×2パック
光沢のある厚手のナイロンで、表面がボコボコとしているのは、真空パックだからキャットフードの形が浮き出ているんですね。

パッケージ開封

開封するとき、「シュー」と空気が入っていく音がします。さすが真空!ですが、一度開封すると、密封用のチャックは付いていないので、ジップロックなどで保存しましょう。ですが、635gと約1週間分ほどに小分けにされているので、食べきり型で、酸化もそう心配ありませんよ^^

フード

続いて香りです。チキンの香りが割としっかりと香りました。

フード-粒

フードは1cm未満の俵形です。こちらは小さい部類ですね。真空だったので、しっかりと空気が抜けているため、フードが固まっており、出すときちょっとほぐさないとダメです^^;

試食

ちゅんとはくに少し試食してもらいました。なぜかはくは食べに来てくれませんでした;; チキン系は苦手かな? しかしちゅんはものすごい勢いで美味しそうに食べていました^^また、食べた後もちょくちょく食べに来ていました。鳥が好きな猫にはとても良いかもしれませんね^^