オーブンベイクド キャットフード「グレインフリーチキン」の原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

2018-08-08

猫ねこさん

オーブンベイクド キャットフード「グレインフリーチキン」の原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

猫ねこさん
オーブンベイクドの特徴は、通常の10倍の時間をかけて丹念に調理された「オーブンベイクド製法」ですよぉ。
低温でじっくり時間をかけて焼き上げるので、香りや風味、栄養がそのままキープできるんですねぇ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

オーブンでじっくり焼き上げる独自の製法にこだわった、オーブンベイクド。
オーブンベイクドのキャットフードには、以下の6種類があります。

・アダルトチキン(成猫用)
・アダルトフィッシュ(成猫用)
・アダルトグレインフリーチキン(成猫用)
・アダルトグレインフリーフィッシュ(成猫用)
・シニア&ウェイトコントロール(肥満猫/シニア猫用)
・キトンチキン(子猫用)

今回は穀物不使用で鶏肉メインの「アダルトグレインフリーチキン」についてご紹介。

美味しさも栄養もしっかり封じ込める「オーブンベイクド製法」に注目です!

基本情報と特徴

オーブンベイクド

オーブンベイクド-グラフ

  • 低温でじっくりと調理するオーブンベイクド製法で香り・風味・栄養そのまま
  • HACCP認証!人間が食べることのできる基準をクリアした原材料
  • 少量で豊富な栄養補給、グルコサミン・コンドロイチン・イヌリン配合
価格 3,170円/1.13kg(1kgあたり約2,805円
原産国 カナダ
第一原料 チキン
主な成分 粗たんぱく質:42.00%以上
粗脂肪:20.00%以上
粗繊維:3.00%以下
エネルギー:380kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など フィッシュミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から18ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 ファンタジーワールド

原材料と成分

チキン(骨抜きフレッシュチキン 24.9%、チキンミール 24.6%)、タピオカ、フィッシュミール、乾燥鶏卵製品、フレッシュチキンレバー、キャノーラオイル、 ビートパルプ、フレッシュフィッシュ、ポテト、カボチャ、亜麻仁、イヌリン、海藻類、アルファルファ、グルコサミン塩酸塩、硫酸コンドロイチン、ユッカシジゲラ、 ホウ レンソウ、サツマイモ、アップル、バナナ、ブルーベリー、ブロッコリー、クランベリー、ローズマリーエキス

粗たんぱく質 42.0%以上
粗脂肪 20.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.0%以上
リン 1.0%以下
マグネシウム 0.1%以下
カリウム 0.6%以上
ナトリウム 0.2%以上
オメガ3脂肪酸 1.0%以上
オメガ6脂肪酸 3.0%以上
グルコサミン 600mg/kg以上
硫酸コンドロイチン 500mg/kg以上

オーブンベイクド製法で栄養や美味しさそのまま

通常のドライフード製造時間の約10倍もの時間をかけて、丹念に作り上げる「オーブンベイクド製法」が最大の特徴。

ドライフードに含まれるビタミンや酵素は熱に弱く、製造段階で高温にさらされると壊れてしまいます。
しかしオーブンベイクド製法なら、低温でじっくりと調理するので、栄養素が壊れることなく香り・風味・栄養がそのまま

また、オーブンで焼き上げる調理法ながら、ふわっと柔らかな食感なのもポイント。
この食感の秘密は原材料に含まれるタピオカ!
適量のタピオカを使うことで、硬くなりすぎず食べやすい食感に仕上がっています。
簡単に噛み砕けるので噛む力の衰えた老猫にもオススメです。

猫ねこさん
低温でじっくり調理するので香りも味も栄養もそのままっていうのが嬉しいですよねぇ。
しかも、タピオカでふわっふわに仕上がってるので、私のような老猫にも優しい食感、、、ンフフ。
ふわっふわ、食べてみたいですー。
ふつうのドライフードは高温で調理されるから、せっかくの栄養が壊れちゃうんですね。。。この作り方考えた人すごいですっ!
クロベエ

HACCP(ハサップ)認証!人間が食べられる品質基準をクリア

オーブンベイクドを製造しているバイオビスケット社は、人間の食品衛生管理システムHACCP(ハサップ)の認証を受けています。
すべての原材料が人間が食べられる品質基準をクリアしている点も安心材料のひとつ。

原材料にチキンミール、フィッシュミールがあるので副産物?と思われる方もいるかもしれません。
しかし、ここで言うチキンミール、フィッシュミールは乾燥肉の意味なので品質には問題ありません。

穀物は一切使わず、良質なたんぱく質がたっぷり詰まった新鮮な骨なしチキンを主原料に使用。
たんぱく質42%と非常に高たんぱくなので、特に成長期の猫にぴったりのフードです。

また、軟骨組織を構成する成分グルコサミンやコンドロイチン、食物繊維のイヌリンなどを多く含んでいるのもポイントです。

生産者情報

オーブンベイクドを製造しているのは、カナダのバイオビスケット社です。
ケベックにある製造工場では、設備および施設の衛生検査、駆除サービス、予防保守およびトレーサビリティを含む厳しい品質管理を行っています。
バイオビスケット社は、人間が食べられる基準=HACCP(ハサップ)の認証を受けています。

愛するペットが健康な生活を送ることができるよう開発したのが「オーブンベイクド製法」。
低温でじっくり調理することで、素材の栄養・香り・風味をそのまま活かすことができます。

副産物、人工風味料や着色料、防腐剤、合成添加物、BHA・BHTなどの人工酸化防止剤、トウモロコシ・小麦・大豆やトランス脂肪成分は一切使っていません。

素材はすべて北米産(ニュージランド産子羊を除く)の新鮮なものを厳選。中国産原材料を一切使っていないのも安心ですね。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

オーブンベイクド キャットフードレポート

アディクション

オーブンベイクド グレインフリーチキンのご紹介です。内容や香り、猫の反応などご紹介をします。
気になるのはやはり、名前の通りの「オーブンベイクド製法」香り・風味・栄養そのままとのことなので食いつきが楽しみです♪
レバーや卵、少量で豊富な栄養補給ができるグルコサミン・コンドロイチン・イヌリンが入っているところもポイントが高いです!

パッケージ

今回購入したのはオーブンベイクド グレインフリーチキン1.13kg
マットな質感で、ワイルドなデザイン。高級感もあります。

パッケージ開封

開封すると二重チャックが付いており、しっかりと閉める事が出来て保存には問題ありません

フード

続いて香りです。強くはないのですが、ふわっといい香りがしました。乾燥したチキンのようですね。

フード-粒

フードは三角錐の1cm未満のものです。ふっくら感があります。少し小さめですね。

試食

ちゅんとはくに少し試食してもらいました。初めからガツガツと食べてやめましたが、チキンなので、ちゅんの方が好みのようでした。結果、はくはあまり食べていなかったので、食いつき的にはお肉が好きな子に向いているようです。