クプレラ キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

2018-08-10

猫ねこさん

クプレラ 「ホリスティックグレインフリー」キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

猫ねこさん
クプレラのホリスティックグレインフリーは、海の恩恵を受けた健康素材たっぷり!お腹の敏感な子のために、酵素やプロバイオティクス、ビタミンを調理後に加えてお腹に優しくしていますよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

日本の会社が企画・開発、オーストラリアで製造しているクプレラ。
クプレラのキャットフードには、以下の3種類があります。

・ホリスティックグレインフリー
・ベニソン&スイートポテト
・ラム&ミレット・キャット

今回は穀物不使用で白身魚メインの「ホリスティックグレインフリー」についてご紹介。

海の恩恵で作られた魚系グレインフリーフードに注目です!

基本情報と特徴

クプレラ

クプレラ-グラフ

  • 豊富な魚類、魚油・藻類、モンモリロナイトという海の優れた素材を使用!
  • ビタミン、プロバイオティクス、酵素を非加熱のまま配合し腸内環境の健康を維持
  • 高品質ながら価格がお手頃
価格 3,587円/1.81kg(1kgあたり約1,982円
原産国 オーストラリア
第一原料 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)
主な成分 粗たんぱく質:31.00%以上
粗脂肪:12.00%以上
粗繊維:5.00%以下
エネルギー:395kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社LINNA商会

原材料と成分

魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ、魚油、藻類(昆布)、モンモリロナイト、ユッカ、白菜、アルファルファ、炭酸カルシウム、チコリ、※活性酵素、※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、※多糖類、必須アミノ酸(タウリン、アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素)※印の原材料は、オーガニック

粗たんぱく質 31.0%以上
粗脂肪 12.0%以上
粗繊維 5.0%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下

海の恩恵で作られた魚系グレインフリー

「海の優れた素材をふんだんに使った魚系グレインフリー」のキャットフード。
種子(穀類、疑似穀類、豆類、コーン、果実等)一切不使用の完全グレインフリーフードです。

主原料のギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ良質なたんぱく質たっぷり。
ビタミン・ミネラルのバランスが良く、DHAやEPAも豊富に含んでいます。

加えて、オメガ3脂肪酸や猫にとって必須のアラキドン酸が含まれる魚油・藻類(昆布)も使用。

そしてもうひとつ、注目の原材料がモンモリロナイト。
モンモリロナイトとは海底に沈んだ火山灰が、数千万年もの年月をかけて海水と混ざりあってできた粘土鉱物。
海のミネラルたっぷりのモンモリロナイトには、放射性物質を吸着して体外に排出してくれるという驚きの効果も。
ミネラル不足に陥りやすい宇宙飛行士も取り入れているので、食べても問題ありません。

また、オーガニック原材料を使っているにもかかわらず、1kg約1,980円と値段がお手頃なのもポイント。
高品質にもかかわらず買いやすいお値段なのは嬉しいですよね。

たんぱく質は31%と標準的ですが、脂質12%と低脂肪なので肥満気味の猫にも配慮したキャットフードと言えます。

猫ねこさん
放射性物質を体の外に出してくれるなんてすごいですよねぇ。日本では福島第一原発のような事故もありますし、放射能汚染に敏感な方も多いんじゃないかと思います。。。そういった飼い主さんに是非オススメしたいフードですよぉ。
もんもりろないと。。。初めて聞きましたっ。
そんな凄い力のある粘土があるんですね!粘土と聞くと食べて平気なの?って感じですけど、宇宙飛行士さんも取り入れているなら安心ですね。
クロベエ

ビタミン・プロバイオティクス・酵素を非加熱のまま配合

熱に弱いプロバイオティクス・酵素を調理後に非加熱のまま配合しているため、腸内環境の健康を維持。

同じく熱に弱いビタミンも調理後に非加熱のまま配合。
ビタミンとミネラルはお互いに作用しあっているので、熱によってビタミンが減ると、ミネラルの量も制限することに・・・。
しかし、クプレラはそんな問題も解消!
猫にとって大事な栄養素であるミネラル量をほとんど調整しなくて済むのは、健康のための嬉しい工夫ですね。

公開情報が少ない

気になるところと言えば、公開情報が少ないところ。

カルシウム・リン・マグネシウムのバランス、オメガ3とオメガ6脂肪酸のバランスなどの情報がないのは少し不安ですね。
魚類にはオメガ3脂肪酸が多く含まれているので、もしかしたらオメガ3脂肪酸が多すぎる可能性もあります。

生産者情報

クプレラは日本の株式会社LINNA商会が企画、アメリカ、オーストラリア、ニュージランドのドクターや研究者との意見交換やサポートにより開発されたキャットフードです。
製造はオーストラリアの工場で行われています。

「犬や猫が何を食べているのか」というところからスタートしたクプレラ。
犬や猫は生きている動物を食べています。
”草食動物とともに生きている菌類やその他生物、草食動物が食べた草木、草木の成長に必要な大地の栄養”
これらすべてを考えて作られたものが犬や猫にとってベストなフードだと考えたのです。

こうした考えから、草食動物の腸内にあるプロバイオティクスや酵素をフードに取り入れているのがクプレラの特徴。
熱に弱いこれらの成分は、非加熱のまま調理後に加えています。

原材料はアメリカ、オーストラリアのものを使用。
パッケージはドイツ、日本のものを使用しています。

保存料を使わないかわりに、アルミシートを樹脂ではさんだ三層構造のパッケージを使い、その中に脱酸素剤と二酸化炭素を放出する素材の入った小包を入れて保存性を高めています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

クプレラ キャットフードレポート

クプレラ

クプレラ ホリスティックグレインフリーのご紹介です。内容や香り、猫の反応などご紹介をします。
クプレラの魅力は何と言っても豊富な魚類に海のミネラル・モンモリロナイト!魚油・藻類と徹底した海の幸のフードです。
栄養不足に陥りがちな宇宙飛行士も取り入れているモンモリロナイトは毎日の健康に期待ができますね。

パッケージ

今回購入したのはクプレラ ホリスティックグレインフリー1.81kg
テカリの入ったナイロンの袋で、ちょっぴりキャスキッドソンを思わせるデザインで、手に取りたくなるようなパッケージです。

パッケージ開封

開封すると残念ながら密封用のチャックなどが付いていないのでパッケージとはサヨウナラ〜^^;可愛いからこのままで保存したいものですが、できればジップロックやストッカーで保存しましょう。

フード

続いて香りです。少しオリジンやアカナの香りを弱くしたような、香ばしい魚系の香りに思われます。そう強くはないですが、しっかりと香ります

フード-粒

フードは平べったい花びら?形の1cm強のものです。体積はないですが、大きい部類に入るかと思いました。

試食

ちゅんとはくに少し試食してもらいました。少し食べてすぐにやめてしまったのですが、はくは後から少しづつ食べていました。魚系なので、好みなのかもしれません^^