とり

とり

クプレラ 「ホリスティックグレインフリー」キャットフードの悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

クプレラ 「ホリスティックグレインフリー」キャットフードの悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
クプレラのホリスティックグレインフリーは、海の恩恵を受けた健康素材たっぷり!酵素やプロバイオティクス、ビタミンを調理後に加えているのでお腹の弱い子にもオススメのフードですねぇ。

日本の会社が企画・開発、オーストラリアで製造しているクプレラ。
クプレラのキャットフードには、以下の3種類があります。

・ホリスティックグレインフリー
・ベニソン&スイートポテト
・ラム&ミレット・キャット

今回は穀物不使用で白身魚メインの「ホリスティックグレインフリー」についてご紹介。

海の恩恵で作られた魚系グレインフリーフードに注目です!

基本情報と特徴

クプレラ

クプレラ-グラフ

  • 豊富な魚類、魚油・藻類、モンモリロナイトという海の優れた素材を使用!
  • ビタミン、プロバイオティクス、酵素を非加熱のまま配合し腸内環境をサポート
  • 高品質ながら価格がお手頃
価格 3,587円/1.81kg(1kgあたり約1,982円
原産国 オーストラリア
第一原料 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)
主な成分 粗たんぱく質:31.00%以上
粗脂肪:12.00%以上
粗繊維:5.00%以下
エネルギー:395kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社LINNA商会

原材料と成分

魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ)、サツマイモ、魚油、藻類(昆布)、モンモリロナイト、ユッカ、白菜、アルファルファ、炭酸カルシウム、チコリ、※活性酵素、※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、※多糖類、必須アミノ酸(タウリン、アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、イソロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン)、ビタミン&キレートミネラル(カロチン、塩化コリン、ビタミンE、鉄、ビタミンA、亜鉛、ナイアシン、葉酸、チアミン、ビタミンB6、マンガン、ビタミンK群、ヨウ素)※印の原材料は、オーガニック

粗たんぱく質 31.0%以上
粗脂肪 12.0%以上
粗繊維 5.0%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下

海の恩恵で作られた魚系グレインフリー

「海の優れた素材をふんだんに使った魚系グレインフリー」のキャットフード。
種子(穀類、疑似穀類、豆類、コーン、果実等)一切不使用の完全グレインフリーフードです。

主原料のギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ良質なたんぱく質たっぷり。
ビタミン・ミネラルのバランスが良く、DHAやEPAも豊富に含んでいます。

加えて、オメガ3脂肪酸や猫にとって必須のアラキドン酸が含まれる魚油・藻類(昆布)も使用。

そしてもうひとつ、注目の原材料がモンモリロナイト。
モンモリロナイトとは海底に沈んだ火山灰が、数千万年もの年月をかけて海水と混ざりあってできた粘土鉱物。
海のミネラルたっぷりのモンモリロナイトには、放射性物質を吸着して体外に排出してくれるという驚きの効果も。
ミネラル不足に陥りやすい宇宙飛行士も取り入れているので、食べても問題ありません。

また、オーガニック原材料を使っているにもかかわらず、1kg約1,980円と値段がお手頃なのもポイント。
高品質にもかかわらず買いやすいお値段なのは嬉しいですよね。

たんぱく質は31%と標準的ですが、脂質12%と低脂肪なので肥満気味の猫にもぴったりのキャットフードです。

猫ねこさん
放射性物質を体の外に出してくれるなんてすごいですよねぇ。日本では福島第一原発のような事故もありますし、放射能汚染に敏感な方も多いんじゃないかと思います。。。そういった飼い主さんに是非オススメしたいフードですよぉ。
もんもりろないと。。。初めて聞きましたっ。
そんな凄い力のある粘土があるんですね!粘土と聞くと食べて平気なの?って感じですけど、宇宙飛行士さんも取り入れているなら安心ですね。
クロベエ

ビタミン・プロバイオティクス・酵素を非加熱のまま配合

熱に弱いプロバイオティクス・酵素を調理後に非加熱のまま配合しているため、腸内環境もサポート。

同じく熱に弱いビタミンも調理後に非加熱のまま配合。
ビタミンとミネラルはお互いに作用しあっているので、熱によってビタミンが減ると、ミネラルの量も制限することに・・・。
しかし、クプレラはそんな問題も解消!
猫にとって大事な栄養素であるミネラル量をほとんど調整しなくて済むのは、健康のための嬉しい工夫ですね。

公開情報が少ない

気になるところと言えば、公開情報が少ないところ。

カルシウム・リン・マグネシウムのバランス、オメガ3とオメガ6脂肪酸のバランスなどの情報がないのは少し不安ですね。
魚類にはオメガ3脂肪酸が多く含まれているので、もしかしたらオメガ3脂肪酸が多すぎる可能性もあります。

生産者情報

クプレラは日本の株式会社LINNA商会が企画、アメリカ、オーストラリア、ニュージランドのドクターや研究者との意見交換やサポートにより開発されたキャットフードです。
製造はオーストラリアの工場で行われています。

「犬や猫が何を食べているのか」というところからスタートしたクプレラ。
犬や猫は生きている動物を食べています。
”草食動物とともに生きている菌類やその他生物、草食動物が食べた草木、草木の成長に必要な大地の栄養”
これらすべてを考えて作られたものが犬や猫にとってベストなフードだと考えたのです。

こうした考えから、草食動物の腸内にあるプロバイオティクスや酵素をフードに取り入れているのがクプレラの特徴。
熱に弱いこれらの成分は、非加熱のまま調理後に加えています。

原材料はアメリカ、オーストラリアのものを使用。
パッケージはドイツ、日本のものを使用しています。

保存料を使わないかわりに、アルミシートを樹脂ではさんだ三層構造のパッケージを使い、その中に脱酸素剤と二酸化炭素を放出する素材の入った小包を入れて保存性を高めています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、ホリスティックグレインフリーをあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

うちの子はずっとこれです。毛づやも艶々ふわふわです。催促するほどお気に入りみたいです。安全で体に良くて安心して与えられるブランドだと思っています。猫ちゃんは気分やさんですので好みが合えば本当おすすめです。

引用:楽天

うちの猫ちゃんたちはずっとこちらのフードを食べています。食べっぷりも良いです。体に安全で大変良いフードだと思っています。また利用させて頂きます。

引用:楽天

においは強め。
形は最初食べづらそうにしてましたが、すぐに慣れたようです。
お魚メインという事で、好き嫌いがはっきり分かれると口コミに書いてあって心配したのですが、前にサーモンがメインの餌やおやつを食べていたので大丈夫かなと思い試してみました。
最初はクプレラだけを一粒あげたら見向きもしなかったのですが、いつもの餌に混ぜたら安全なものだとわかったようですぐに食べてくれました。
便秘の改善を期待していたのですが、少しずつうんちも変化が見られ、長めのしっとりした見た目になったのでとても嬉しいです。
徐々にクプレラだけにしていきたいと思います。

引用:amazon

前回小さい方を購入しうちの猫ちゃんたちに合いましたのでサイズアップしました。元気なのですが吐きやすいこたちで困っていました。このフードにしてからは吐かなくなり合ってるみたいです。体にも良いし美味しく食べてくれるのでしばらくこのフードに決めました。また利用させて頂きます。

引用:楽天

飼い主としては信頼できるフードだと思っています。
本人(猫 )達はよく食べています。
グレインフリーで魚使用であること、フードそのものに酵素を加えたのが良いです。>
アズミラとローテーションしています。

引用:楽天

最も多かったのは「毛艶がよくなった」という声。そのほか、食いつきやお腹の調子に関する口コミも。

まずは毛艶に関して。
ホリスティックグレインフリーは、熱に弱いビタミンを調理後に加えているため、健康な皮膚や毛並みをサポートするビタミンB群が豊富。さらに、オメガ3脂肪酸の豊富な藻類(昆布)を使用していることで毛並みの改善につながったのでしょう。

続いては「食いつきが良い」という声。
ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイなど良質なたんぱく質たっぷりの主原料を使っているので、特に魚味好きの猫は喜んで食べてくれるようですね。また、消化しづらい穀物を一切使っていない点も食べやすさにつながっているのでしょう。

「お腹の調子がよくなった」という口コミも・・・。
クプレラには消化を促す酵素やプロバイオティクスが非加熱で配合されているので、お腹の弱い子にも安心して与えられます。通常のドライフードに不足しがちな酵素やプロバイオティクスがしっかりお腹の中で活躍してくれるんですね。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

1歳の猫のために購入。
何でもよく食べる食欲旺盛な子ですが、残念ながら最初は匂いをかぐなり
プイッとされてガーン。。900gもどうしようかと思っていたら、その後もそもそと
(あまり美味しくなさそうでしたが)一応食べてくれるようになりました。

これまでの経験上、猫の好きそうな香りではないなぁと思いましたが
猫の健康を考えた良さそうな品質な物な割にはとてもリーズナブルだと思うので、
食べてくれる限りは続けてみようと思います。

粒はこれまであげていたファーストチョイス(1歳~ダイエット用)よりだいぶ
大きめなのでちょっと食べづらそう。

特にアレルギーはないので、次はグレインフリーではなく別の味も試してみようかな。

引用:amazon

猫に食物アレルギーが出てしまったためフード探し中です。
試しに買った商品のひとつです。
猫は4キロの雄猫なのでそんなに大きな個体ではないです。
粒の大きさは特に食べにくそうということもなくハグハグ食べてます。
匂いはけっこう強くてお皿に入れた直後は周辺もフードの匂いが漂います…魚臭い。
今までロイヤルカナン、アカナ、オリジン、ジウイピークをあげてますが、それらと比較すると一日当たりの給餌量が多いです。
食いしん坊な子なら問題ないと思いますが、食の細い子だと痩せてしまうかもしれないですね。
うちの子は初回は新しいフードに興奮して食べてくれましたが、翌日には(またこれか~)という反応…。お肉系フードが好きな子には不評かもしれません。
量も今までのフードは一日40グラム前後だったのですが、こちらのフードだと80グラムほどあげる計算ですが、多すぎるみたいで2回の食事では食べきれないのでオヤツにしたりちょこちょこ分けてあげています(お皿に残したままだと酸化も気になるので)。
給餌量が多い=便の量もかなり増えたので次回リピートはないかな。
もうちょっと一粒当たりの栄養価が高くて便の量が少なく済むフードに変えようと思います。
(本猫が食べきれる給餌量を考えても)

引用:楽天

よく食べますが、うちの猫は何でもよく食べる方なので、食いつきの評価は参考にならないと思います。ただ、他のと違うのは、消化が良すぎるのか朝あげてから夜にあげるまでの間におなかがすくみたいです。これまで通り量はちゃんと計算してあげているのですが。。。
今のところ便は健康だし毛艶も良いのでまた購入するかもしれません。

引用:amazon

多かったのは、「食いつきが悪い」という声。また、「香りが強い」という口コミ・・・。

「食いつきが悪い」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
口コミのように、ホリスティックグレインフリーは魚味なので、お肉味が好きな子にはあまり好まれないかもしれませんね。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

続いては「香りが強く便が臭い」という声。
添加物を使っていないため、食材の自然な香りで嗜好性を高めていますが、なかには少し強く感じる人もいるようです。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、ホリスティックグレインフリーに関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

クプレラはドッグフードでも有名なプランドですが、犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原材料には新鮮な白身魚を使用しています。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

酵素やプロバイオティクスの成分を非加熱で配合し、人工添加物や副産物などは一切使っていないため、消化吸収も非常に良く、消化不良を起こしにくいキャットフードだと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード ホリスティックグレインフリー
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?水はどれくらい必要ですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重 給餌量
~2kg 28~55g
2~5kg 55~110g
5~7kg 110~165g
子猫にも与えられますか?

子猫~高齢猫まで全年齢対応のキャットフードなので、年齢を問わず与えることができます。

成長期の子猫に必要な動物性たんぱく質が豊富で、消化しづらい穀物も含まれていないので、子猫にぴったりのフードです。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

シニア猫に与えても大丈夫ですか?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげるのも大切です。

価格

ホリスティックグレインフリーには以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 900g
  • 1.81kg
  • 4.54kg

まとめ

猫ねこさん
クプレラのホリスティックグレインフリー。クロベエくん、どうでしたかぁ?
とにかく凄いって思ったのがモンモリモ・・・・なんとかって原材料です。
クロベエ
猫ねこさん
ンフフ、モンモリロナイトですねぇ。体にたまった放射性物質を排出できるなんて、そんなすごいものがあるんですねぇ。キャットフードに入っているなんて私も驚きですよぉ。
お魚たっぷりなのもいいですね。ぼく、お肉も好きですけどお魚も好きなんで、とっても気になります!お腹に優しいのも嬉しいですっ。
クロベエ
猫ねこさん
酵素やプロバイオティクスを調理後に加えてますからねぇ。ウンチのゆるめな子にも是非試してもらいですねぇ。グレインフリーのなかでは、値段もお手頃で買いやすいのもポイントですよぉ。
  • 海の恩恵で作られた魚系グレインフリーフード
  • ビタミン・プロバイオティクス・酵素を非加熱のまま配合し腸内環境をサポート
  • 高品質ながら価格がお手頃
  • ミネラル量の補正はほとんどしていない
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.