とり

とり

ワイソン キャットフードの悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

ロシアンブルーにおすすめのキャットフード5選

猫ねこさん
ワイソン「バイタリティ」は、チキンをはじめさまざまな動物性食材を使用した高たんぱくフード。低温加熱製法で素材の栄養をそのまま残した嬉しいフードですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

ミシガン州立大学で科学・獣医学の博士号を取得しているワイソン博士によって開発されたペットフード「ワイソン」。
ワイソンのキャットフードは以下の5種類。

・バイタリティ(チキン/成猫用)
・ジュリアトリクス(チキン/シニア猫用)
・ユーレティック(チキン/DLメチオニンを配合することで下部尿路の健康維持をサポート)
・アナジェン(ラム/成犬・成猫兼用)
・エピゲン(チキン/成犬・成猫兼用)

今回はチキンが主原料、低温加熱製法で素材の栄養そのまま「バイタリティ」についてご紹介します。

基本情報と特徴

ワイソン

ワイソン

  • チキンが主原料の高たんぱくフード、低温加熱製法で素材の栄養そのまま
  • ミネラル豊富なモンモリロナイトクレイ使用、消化酵素&乳酸菌配合で消化吸収をサポート
価格 5,380円/2.27kg(1kgあたり約2,370円
原産国 アメリカ
第一原料 チキンミール
主な成分 粗たんぱく質:36.0%以上
粗脂肪:16.0%以上 
粗繊維:5.5%以下
エネルギー:355.0kcal/100g
穀物類 玄米
酸化防止剤 自然由来
ミール、副産物など チキンミール、ターキーミール、カニミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社Fanimal

原材料と成分

チキンミール、チキン、ターキーミール、玄米、えんどう豆、ポテトプロテイン、鶏脂、亜麻仁、ビートファイバー、ナチュラルフレーバー、ゴマ、モンモリロナイトクレイ、カニミール、乳清、塩、タウリン、炭酸カルシウム、トマトポマス、プロピオン酸カルシウム(保存料)、塩化コリン、ココナッツオイル、オーガニック大麦若葉、ブルーベリー、乾燥ケルプ、ヨーグルト(乳清、乳固形分、ヨーグルトカルチャー)、イーストエキス、クエン酸(保存料)、乾燥ケール、乾燥ほうれん草、乾燥にんじん、アップルペクチン、フィッシュオイル、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)、チコリー根、イーストカルチャー、ミネラル類(塩化カリウム、キレート亜鉛、硫酸亜鉛、硫酸鉄、キレート鉄、硫酸銅、 キレート銅、硫酸マンガン、キレートマンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(アスコルビン酸/ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンD3、ビオチン、ビタミンB12、葉酸)、プロバイオティクス類(乾燥バチルス‐リケニフォルミス発酵物、乾燥アスペルギルス‐オリーゼ発酵物、乾燥アスぺルギルスニガー発酵物、乾燥エンテロコッカス‐フェシウム発酵物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵物、ラクトバチルス・アシドフィルス発酵物、乾燥バシラス・サブティリス発酵物、乾燥ラクトバチラス‐プランタルム発酵物、ラクトバチルス・ラクティス発酵物)、ペッパー

粗たんぱく質 36.0%以上
粗脂質 16.0%以上
粗繊維質 5.5%以下
粗灰分 10.0%以下
水分 10.0%以下
タウリン 0.20%以上
オメガ6脂肪酸 2.8%以上
オメガ3脂肪酸 0.7%以上
サッカロマイセス・セレビシエ 454 百万 CFU†/lb
エンテロコッカス・フェシウム 23.3 百万 CFU†/lb
ラクトバチルス・カゼイ 21.8 百万 CFU†/lb
ラクトバチルス・アシドフィルス 19.4 百万 CFU†/lb
バチルス・サブチリス 19.4 百万 CFU†/lb
ラクトバチルス・プランタルム 8.2 百万 CFU†/lb
ラクトバチルス・ラクティス 7.8 百万 CFU†/lb
アミラーゼ(バシラス・リケニフォルミス) 24,000milligrams of dextrinized starch/min/gram
プロテアーゼ(アスペルギルスオリゼ) 18,000micrograms of tyrosine/min/gram
リパーゼ(アスペルギルス・ニガー) 5,000micromoles of butyric acid/min/gram
ラクターゼ(アスペルギルス・ニガー) 5,000micromoles of o-nitrophenol/min/gram
フィターゼ(アスペルギルス・ニガー) 150micromoles of inorganic phosphate/min/gram

チキンが主原料の高たんぱくフード、低温加熱製法で素材の栄養そのまま、モンモリロナイトクレイ使用

バイタリティは、チキンを中心に、バラエティ豊富な食材を使用し工夫されたフードです。

主原料は鶏肉とターキー。
たんぱく質豊富なチキンミール(乾燥肉)と、「ビタミンA、ナイアシン、鉄、亜鉛」などたんぱく質以外の栄養が豊富なチキン生肉、「ビタミンB群、鉄分」などの栄養が豊富なターキー生肉が配合されており、たんぱく質とそれ以外の栄養バランスが良く嬉しいですね。

そして珍しい食材としてカニミール。
カニミールは、カニ(蟹)をミール状にしたものです。
カニは「タウリン、カルシウム、アスタキサンチン」が豊富で、風味がよいので、食いつきが期待できます。

こうした素材の豊富な栄養をそのまま体にとりこめるよう、ワイソンのフードで取り入れられているのが、低温加熱製法です。
通常のドライフードが約200℃の高温で調理されるのに対し、低温加熱製法の調理温度は120℃。
熱に弱いビタミンやミネラルなどが壊れにくく、風味や栄養価がしっかり残っています。

また、より生食に近いフードに近づけるため、加工後に消化酵素や乳酸菌をプラス。
プロバイオティクスを配合することで、腸内環境の健康維持にも配慮しています。

そしてもうひとつ珍しい食材のヨーグルト。
お腹に優しい乳酸菌が豊富なだけでなく、ヨーグルトに含まれるたんぱく質は乳酸菌の力で消化吸収しやすくなっているのも嬉しいですね。

さらに、海のミネラルたっぷりのモンモリロナイトクレイにも注目です!
放射性物質を吸着して体外に排出してくれるという役割があると言われる驚きの素材も使用しています。

猫ねこさん
チキンをはじめターキーやカニミールなどさまざまな動物性食材を使った高たんぱくフードですねぇ。製法にもこだわっていて素材の栄養が壊れにくいのも嬉しいところ。
高温処理で壊れやすいビタミンやミネラルがしっかりとれるのは嬉しいですね!
クロベエ

リコールあり

過去にドッグフードでリコールの報告があります。

キャットフードでのリコールはありませんが、安全面ではやや不安が残りますね。

生産者情報

ワイソンを製造しているのは、アメリカ・ミシガン州に本社のあるペットフードメーカー「ワイソン社」。
人間と動物の健康や予防、栄養に精通している「ワイソン博士」率いるワイソン社は、40年もの年月をかけて、ペットのより良い健康を目指したフードを作り続けています。

ワイソンペットフードの基本的な考え方は「動物が自然環境のなかで食べている食べ物に限りなく近づけたフードを作り、ペットの健康を維持する」こと。
そのためには、加熱しない「生」の食べ物が必要としています。

こうした考えをもとに取り入れられたのが、素材の栄養を残す低温加熱製法。
通常のペットフードでは200℃近い温度で加工処理されますが、120℃の低温加熱処理によって、熱に弱い栄養が壊れないような工夫をしています。
また、本来野生の獲物を仕留めた時に一緒に摂取する酵素や乳酸菌などの栄養素を加工後に加えることで、スムーズな消化吸収をサポートしています。

通常のフードメーカーでは、総合栄養食としてフードと一緒に清潔な水だけを与えていれば良いとしていますが、ワイソン博士の考えは少し異なります。
「獲物まるごと」の食事になるべく近づけるフードを製造していますが、最善策としてはペットフードと生肉を組み合わせて食べることとしています。

また、フードの鮮度を維持できるよう、酸素・光を通さない素材を使った独自の5層構造ニュートリパックをパッケージに採用しています。

リコール情報

2009年11月に、3種類のドライドッグフードを対象にリコールが起きています。
対象製品の袋の中からカビが発見されたことがリコールの理由ですが、健康被害は報告されていません。

キャットフードでのリコール報告はありませんが、安全性にやや不安が残りますね。

保管方法

人工保存料が一切含まれていないので、いったん封をきってしまうと酸化して風味や栄養価が落ちてしまいます。

そのため、開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、ワイソンをあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

良い口コミでは「食いつきが良い」という声が非常に多く見られました。

バイタリティは、チキンが主原料、かつ素材の栄養を残す低温加熱製法で作られているため、動物性たんぱく質が豊富で味や風味が好みにあっていて食いつく猫が多いのでしょう。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

前からかなり気になっていたものの、サイズ展開がネックでずっと見送っていました。うちは多頭飼いでカリカリは好き嫌いないのですが、お腹が弱い子がいるのでお試し必須です。今の代理店に変わったら500gサイズが発売されたので早速購入。食いつきも良し、別段問題にするほどの体調変化もなし、これなら大袋で試してみようかと思った矢先。例のお腹の弱い子が、どうやら飽きてしまいました。まだちょっとずつ混ぜてるだけなのに…。お腹の調子も大きく崩さなかったので続けていけば腸内環境が改善されるかもという期待があったため残念。また、忘れた頃に試してみたいと思います。

引用:楽天

喜んで食べたという口コミが目立った一方、「あまり食べてくれない」という声もありました。

猫にも好みの食感や味がありますし、与え方によって食いつきが変わることもあります。
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。
食べてくれないときは食事環境や保存方法を見直すなど与え方を工夫すると良いでしょう。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...
キャットフードの食いつきを良くする6つの方法
食いつきが良くないときは、まず原因を考えましょう~。ずっと食べない状態が続くのは危険!早めに病院を受診しましょう~。ただ...

よくある質問

ここでは、ワイソンに関するよくある質問をまとめています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫ですか?

それだけで猫に必要な栄養のとれる総合栄養食なので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。交互に与える場合は、体への負担を考え2~3ヶ月に1回の頻度で切り替えるようにしましょう。

キャットフードのローテーションについて詳しくは以下のリンクをご覧ください。

キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...
療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原料には新鮮なチキンミールを使用しています。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード ワイソン
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重 給餌量
2.27kg 35.5~71g
4.54kg 71~106.5g
6.8kg 71~106.5g
9.07kg 106.5~142g
子猫にも与えられますか?

バイタリティは、成猫用のキャットフードです。

成長期である子猫は成猫よりも多くの栄養が必要です。成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも抑えてあるため、子猫が成猫用フードを食べ続けると栄養不足になってしまう可能性があります。

シニア猫に与えても大丈夫ですか?

バイタリティは成猫用のキャットフードです。

年齢とともに、猫の運動量や基礎代謝量は落ち、必要とするカロリー量も少なくなります。そのため、シニア猫用フードは成猫用よりもカロリーが少なめに作られています。また、シニア猫に必要な栄養素を強化し、衰えてきた消化機能をサポートするなど、シニア猫が健康を保つためのさまざまな工夫が凝らされています。

シニア猫に与えても問題はありませんが、今の年齢にあわせたフードを選んだ方がより健康を維持できるでしょう。

シニア猫には、「ジュニアトリクス」がオススメです。

価格

バイタリティには以下の容量のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 500g
  • 2.27kg
  • 9.08kg

まとめ

猫ねこさん
主原料にチキンを使っている高たんぱくフード、ワイソン。クロベエくん、いかがでしたかぁ?
チキンにターキー、カニミール、、、いろんな素材の栄養がそのままとれるのは嬉しいですっ。
クロベエ
猫ねこさん
クロベエくんみたいな育ちざかりの子にはぴったりの高たんぱくフードですねぇ。
モンモリなんちゃら、、、も気になりましたっ。
クロベエ
猫ねこさん
ンフフ、モンモリロナイトクレイですねぇ。ときどきドライフードに使用される素材なんですが、健康意識の高い飼い主さんには魅力的な素材ですねぇ。
    • チキンが主原料の高たんぱくフード、低温加熱製法で素材の栄養そのまま
    • ミネラル豊富なモンモリロナイトクレイ使用、消化酵素&乳酸菌配合で消化吸収をサポート
    • 過去にドッグフードのリコールあり
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター

Follow me! 猫ねこ部 INSTAGRAM

ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2019 AllRights Reserved.