とり

とり

ロイヤルカナン キャットフード 「キトン」の悪い評判・安全性を調査

投稿日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

ロイヤルカナン  キャットフード 「キトン」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
ロイヤルカナン「キトン」は、安価なわりに主原料に肉類を使用した1歳未満の子猫用フード。鶏・七面鳥と2つの食材を使うことでビタミンやミネラルなどの栄養もとれるのは嬉しいですねぇ。

「少しでも多くの犬と猫に最善の栄養状態を保ってほしい」
そんな思いから開発されたロイヤルカナンのペットフードは、200以上もの豊富な種類が揃っています。
品種や大きさ、ライフステージ、飼育環境、健康状態などにあわせて、最適な栄養バランスのフードを選ぶことができます。

今回は、「安価なわりに主原料に肉類を使用」した子猫向け「キトン」についてご紹介します。

基本情報と特徴

ロイヤルカナンキトン

ロイヤルカナンキトン-グラフ

  • 安価なわりに主原料に肉類を使用
価格 2,232円/2kg (1kgあたり約1,116円) 
原産国 フランス
第一原料 肉類(鶏、七面鳥)
主な成分 たんぱく質:34.00%以上
脂質:16.00%以上
粗繊維:3.30%以下
エネルギー:409kcal/100g
穀物類 米、とうもろこし粉、小麦粉、コーングルテン
酸化防止剤 BHA、没食子酸プロビル
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 あり
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 ロイヤルカナン ジャポン合同会社

原材料と成分

肉類(鶏、七面鳥)、米、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、とうもろこし粉、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、小麦粉、コーングルテン、酵母および酵母エキス(マンナンオリゴ糖及びβ-グルカン源)、ビートパルプ、植物性繊維、魚油(EPA/DHA源)、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ゼオライト、β-カロテン、ミネラル類(K、Cl、P、Mg、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

たんぱく質 34.0%以上
脂質 16.0%以上
粗繊維 3.3%以下
灰分 8.5%以下
水分 6.5%以下
ビタミンA 24,500IU/kg
ビタミンD3 800IU/kg
ビタミンE 600mg/kg

安価なわりに主原料に肉類を使用

ロイヤルカナン「キトン」は、安価なわりに主原料に肉類を使用したキャットフードです。

低価格帯フードは主原料に植物性たんぱく質を使用したものが多いですが、「キトン」は主原料に肉類を配合することで、猫に必要な動物性たんぱく質をしっかり摂取できます。
鶏肉からは「ビタミンA、ナイアシン、亜鉛」を。
七面鳥肉からは「ビタミンB群、鉄分」を。
2種類の肉類を配合しているため、たんぱく質以外の栄養もバランスよくとることができます。
また、魚油を加えることで、猫が体内で合成できないDHA・EPAもしっかりとれるのは嬉しいですね。

さらに、消化性の高いたんぱく質と食物繊維(サイリウム、フラクトオリゴ糖)を組み合わせ、健康的な消化をサポート。
消化器官の未熟な子猫に配慮したお腹に優しいフードと言えます。

猫ねこさん
ロイヤルカナンはとにかく種類が多くて成分もさまざま。子猫用のフードは主原料に肉類を使用していて動物性たんぱく質がしっかりとれるフードですよぉ。
ロイヤルカナンって獣医さんにオススメされることも多いですし、ペットショップなどでも必ずと言っていいほど見かけるんで、使った事がある人も多いんじゃないかと思います!お肉メインなのはやっぱり嬉しいっ。
クロベエ

BHA・没食子酸プロビル使用、穀物アレルギーの猫は注意、動物性脂肪、加水分解たんぱく、リコールあり

以下、ロイヤルカナン「キトン」の気になる点です。

  • 酸化防止剤にBHA・没食子酸プロビル使用
  • 小麦、トウモロコシを多く含む
  • 動物性脂肪
  • 加水分解たんぱく
  • リコールあり
酸化防止剤にBHA・没食子酸プロビル使用

酸化防止剤に使われているBHA・没食子酸プロビルは発がん性などの可能性があると言われています。
体に影響が出ないとされる基準値を下回る量しか使われていませんが、猫の健康を考えると少量であっても気になりますね。

小麦、トウモロコシを多く含む

小麦、トウモロコシが多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

動物性脂肪

どの動物の油脂がどの程度使用されているか明記されていません。
キャットフードによっては病気で亡くなった家畜の油脂が使用されているケースもあるため、原材料がしっかり記載された油脂の方が安心です。

加水分解たんぱく

加水分解たんぱくの目的は主に「うまみ」成分の添加です。
加水分解たんぱく生成において、たんぱく質を塩酸分解をした場合に不純物ができ、発ガン性の可能性があると言われています。
加水分解たんぱくの生成方法、不純物の残留量が不明なためやや不安が残ります。

リコールあり

小麦グルテンのメラミン汚染によるリコールが報告されています。
このリコールは、ロイヤルカナンを含むアメリカ200ブランドのペットフードが対象となり、北アメリカの犬や猫約4,000匹が亡くなるという悲しい事件となりました。

生産者情報

ロイヤルカナンの創設者は南フランスの獣医師、ジョン・カタリー博士です。

博士は、診察していた犬が消化不良でいろいろな病気やトラブル、アレルギーを起こしていることに気づき、「皮膚病を患う犬たちを、薬を使わずに食事で健康にしてあげたい」と考えるようになりました。
1968年、こうした想いをもとに健康維持を最優先に考えた「ロイヤルカナン」が開発されました。

ロイヤルカナンが大切にしているのは「知識と敬意」「すべては犬と猫のために」という考え方です。
世界中の獣医師、動物栄養学者、ブリーダーとともに日々研究を重ねながら犬と猫に関する知識を高めており、こうした深い知識がフードづくりのベースとなっています。
また、個々の犬や猫によって必要な栄養は異なることから、200種類以上ものフードを取り揃えることで個々の犬や猫にあったものを選ぶことができます。
例えば、シャム猫は吐き戻しが多い猫ですが、その理由を調べるために4,800回もの試験を行い、吐き出しを抑えることのできる粒の形状を完成させるなど猫を想う気持ちがフードづくりに反映されています。

国際標準規格(ISO9001、ISO14001)を取り入れた製造工場では、信頼のおける納入業者からのみ原材料を調達し工場出荷時にも厳しい検査を行うなど、品質管理を徹底しています。

少しでも多くの犬や猫に健康な食事を選んでもらいたいという想いから、公式通販サイト「マイロイヤルカナン」も開発。
豊富なフードが幅広く揃っているだけでなく、認定コンサルティングペットショップに相談することで、専門家から直接フードのアドバイスも受けることができます。

リコール情報

2006.12~2007.03に、ロイヤルカナンを含むアメリカ200ブランドを対象にリコールが起きています。
原因は、ペットフードに使用されていた中国産の小麦グルテンがメラミン汚染されていたことでした。
このリコールでは、北アメリカの約4,000匹の犬や猫が犠牲となりました。
リコールから10年以上経っていますが、命に関わる重大なリコールでしたので、安全面には不安を感じる人も多いでしょう。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、ロイヤルカナン「キトン」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

5か月になった保護猫に試しに400gので試してみたら、とても食いつきが良かった。
10kgでは食べきる推奨期間に食べきれないので2kgにしました。
湿気るとおいしくなくなりますもんね。
ロイヤルカナンはみんなが魔法のように食べてくれるのはいいのですが、一度食べてしまうと安い物に戻れないのがちょっと困りますね

引用:楽天

以前、犬を飼っており、エサはそれほどこだわっていなかったところ、高齢になり、皮膚病や口内腫瘍などができ、医師にエサの品質の大切さを教えてもらいました。
最近猫を飼い始めたので、良いエサを与えていこうと思っていたところ、ブリーダーさんからの薦めがあり、こちらを購入。
医師もOKをくれたし、猫の食いつきも良いので今後も継続するつもりです。

引用:amazon

リピートですが、猫ちゃんががっついて食べる姿を見るのがうれしい毎日です。

引用:楽天

5ヶ月の仔猫用に購入しました。
他社製のものをあげてましたが、
ペット・ショップで貰ったサンプルを
試してみたら、良く食べくれたので
購入しました。小粒なので食べ易い
ようです。

引用:amazon

半年のネコちゃん用ですが、カリカリ歯ごたえとお肉っぽい香りが好きなのかよく食べます!

引用:amazon

「食いつきが良い」という口コミが非常に目立ちました。

「キトン」は主原料に肉類を使っているので、肉の香りや味が好みにあっていて食いつく猫が多いようです。
小粒なので口の小さな子猫でも食べやすいという声もありますね。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

うちの8ヵ月の子猫は何でも食べますが、このフードはあまり好きではないようです。目を離すと大人のフードをかりかり食べています。子猫には必要な要素が入っているので、食べて欲しいのですが。

引用:amazon

我が家には3匹の猫がおり、3匹ともロイヤルカナンのマザー&ベビーキャットとこのキトンを与えていますが、皆ものすごい食いつきで一度も残したことがありません。

成長に伴い、インドア・ライトに切り替えましたが相変わらずしっかり食べてくれます。

追記:
当時は気づかなかったのですが、BHA(酸化防止剤)が使われていることがわかったので、ロイカナをあげるのはやめました。
かわりにニュートロ・ナチュラルチョイスをあげています。

引用:amazon

内容的には良いので私としては食べさせたいのですが、なんせ食べてくれません。他のキャットフードを混ぜてやっと、という感じです。栄養にこだわるとこうなるのかもと思いましたが、同クラスの他社のフードは飛びついて食べています。やっぱり食べてくれるフードを選びますよね・・・。

引用:amazon

「食いつきがいまいち」「酸化防止剤のBHAが気になる」などの声がありました。

「食べてくれない」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

また、酸化防止剤として使われているBHAは発がん性などの可能性が指摘されています。
体に影響が出ないとされる基準値を下回る量しか使われていませんが、猫の健康を考えるとできれば使ってほしくないというのが飼い主さんの本音ではないでしょうか。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、ロイヤルカナン「キトン」に関するよくある質問をまとめています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫ですか?

それだけで猫に必要な栄養のとれる総合栄養食なので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。交互に与える場合は、体への負担を考え2~3ヶ月に1回の頻度で切り替えるようにしましょう。

キャットフードのローテーションについて詳しくは以下のリンクをご覧ください。

キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...
療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード キトン
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

以下の表は月齢に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量や食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

 月齢 給餌量(g)
1~2 29~48
3~4 61~66
5~6 67~69
7~12 51~64

価格

ロイヤルカナン「キトン」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 400g
  • 2kg
  • 10kg

まとめ

猫ねこさん
ロイヤルカナンってとってもメジャーなフードですし使っている人も多いと思いますが、種類によって成分もかなり変わってくるんですねぇ。
子猫用の「キトン」はメインがお肉で、動物性たんぱく質がしっかり入ってるのは嬉しいですっ。
クロベエ
猫ねこさん
ただ、小麦やトウモロコシも多く入ってますから穀物アレルギーの子は注意。BHAや没食子酸プロビルなどの酸化防止剤も気になりますねぇ。
いくら少量でも発がん性の可能性なんて聞くと怖いですよね。以前の大量リコールの対象メーカーっていうのもひっかかります。
クロベエ
猫ねこさん
毎日のごはんですからやはり安全なものじゃないとって思いますよねぇ。少しでも多くの猫にあうフードをっていうメーカーの想いはとっても素敵だと思うんですけど、誰もが安心できるフードでないと、、というのが本音ですねぇ。
    • 安価なわりに肉類が主原料
    • 酸化防止剤にBHA・没食子酸プロビル使用
    • 小麦・トウモロコシを多く含むため、穀物アレルギーの猫は注意
    • 動物性脂肪
    • 加水分解たんぱく使用
    • リコールあり
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2019 AllRights Reserved.