とり

とり

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフード5選

公開日:

猫種別で選ぶ

とり

とり

猫ねこさん

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフード5選

猫ねこさん
スコティッシュフォールドにおすすめなのは「グルコサミン・コンドロイチン配合」「良質なたんぱく質」「低炭水化物」のキャットフードですよぉ。

折れ曲がった耳がとってもキュートなスコティッシュフォールド。
運動量が少ないので太りやすい面も・・・。

今回はそんなスコティッシュフォールドにオススメのキャットフードをご紹介。

「年齢に応じた1日のフード量や回数の目安」「キャットフードを選ぶポイント」について詳しく解説します!

与えるキャットフードの量と回数の目安

スコティッシュフォールドは運動量が少ないため肥満になりやすいと言われています。肥満を防ぐためにも、1日に与えるキャットフードの量や回数の目安を知っておくことが大切です。

1日に与えるキャットフードの量や回数の目安は年齢によって異なります。以下、それぞれの年齢に応じた目安について説明します。

子猫期(~1歳)

生後30日ころまでは子猫用のミルクを与え、歯が生え始める頃に離乳食を始めます。生後2ヶ月くらいになったら徐々に離乳食からキャットフードに切り替えていきましょう。

子猫は成猫に比べエネルギーをたくさん消費するため、体重に応じてキャットフードの量も増やす必要があります。とはいえ、月齢が低いうちはまだ胃も小さく、1回に食べられる量は少ないため、1日の食事回数を増やしてあげましょう。

以下の表は、体重や月齢に応じた1日の給餌量の目安です。あくまで平均的な目安ですので、活動量、食欲なども見ながら調整しましょう。

体重 月齢 1日の給餌量
400g~1kg 生後4ヶ月未満 28~56g
800g~2kg 47~95g
1.5~2.5kg 生後4~6ヶ月 64~93g
2~3.5kg 79~120g
3~5kg 生後7~12ヶ月 86~125g

※100gあたり374kcalのキャットフードの場合
※1日あたりのエネルギー要求量(DER)÷フード1gあたりのカロリーで1日の給与量を計算
DER=安静時エネルギー要求量(RER)×活動係数(生後4ヶ月未満3.0/生後4~6ヶ月2.5/生後7~12ヶ月2.0)

【年齢・ライフステージ別】1日のキャットフードの量と回数の目安
1日のキャットフード量は猫によって違いますよぉ。年齢や体重などによって1日に必要なカロリーが違うからですねぇ。大切なのは1日...

成猫期(1歳~6歳)

成猫になると、子猫のときよりも必要なエネルギー量が減り、1回に食べられる量も増えるため食事回数が減ります。

成猫の食事回数の目安は1日2~3回ですが、猫の食べ方や体重の変化を見ながら調整してあげると良いでしょう。

以下の表は、成猫に与える1日の給餌量の目安です。フードによってカロリーは異なりますので、パッケージに記載の目安を参考に、運動量、食欲などにあわせて調整してあげましょう。

以下の表は、成猫に与える1日の給餌量の目安です。あくまで平均的な目安ですので、活動量、食欲なども見ながら調整しましょう。

体重 1日の給餌量
~2.5kg ~37g
2.5~3.5kg 37~48g
3.5~5kg 48~63g
5~6.5kg 63~76g
6.5~8kg 76~89g
8~10kg 89~105g

※100gあたり374kcalのキャットフードの場合
※1日あたりのエネルギー要求量(DER)÷フード1gあたりのカロリーで1日の給与量を計算

高齢猫期(7歳~)

高齢期に入り脳の働きが弱まってくると、猫は自分の食事量をコントロールすることができなくなり、多く与えてしまうと食べすぎてしまう場合もあります。

高齢猫の食事回数の目安は1日1~4回ですが、猫の食べ方や体重の変化を見ながら調整してあげると良いでしょう。

また、15歳以上の高齢猫は食べるときと食べないときの差が激しくなるため、いつも決まった時間にキャットフードを与えるのではなく、いつでも食べられる環境を整えておくと猫のストレスも少ないでしょう。

以下の表は、高齢猫に与える1日の給餌量の目安です。あくまで平均的な目安ですので、活動量、食欲なども見ながら調整してあげましょう。

体重 1日の給餌量
3kg 47g
4kg 53g
5kg 69g
6kg 79g
7kg 89g

※100gあたり374kcalのキャットフードの場合
※1日あたりのエネルギー要求量(DER)÷フード1gあたりのカロリーで1日の給与量を計算
DER=安静時エネルギー要求量(RER)×活動係数1.1(高齢)

猫ねこさん
スコティッシュフォールドはとってもおっとりした性格。運動量が少なくて太りやすい体質なので食事量には十分気をつけてくださいねぇ。
たしかにぼくみたいに部屋中走り回ったりはしてないですね。。。遊びに誘ってもマイペースに動いてますっ。
クロベエ

おすすめのキャットフードを選ぶポイント

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフードを選ぶポイントは以下の3つです。

グルコサミン・コンドロイチン配合

スコティッシュフォールドは骨や関節に異常が出やすいと言われています。特に折れ耳の場合、そのリスクは高くなります。

病気自体は遺伝によるものなので予防することはできませんが、グルコサミンやコンドロイチンなどの成分を配合しているキャットフードを選び、関節の健康を食事からサポートしてあげましょう。

グルコサミンは、関節軟骨の主成分の一つ。皮膚や軟骨、甲殻類の殻などに含まれています。コンドロイチン硫酸も皮膚や軟骨、血管や腱(けん)などの結合組織に多く含まれるもの。加齢とともに合成されにくくなるといわれています。どちらも関節の健康維持に役立つ食品で、適切に摂取すれば安全性に問題はないとされています。

引用:毎日新聞-医療プレミア

良質な動物性たんぱく

折れ耳のスコティッシュフォールドは、耳の通気性が悪く湿気がこもりやすいため、外耳炎などの耳の病気にかかりやすい傾向があります。

免疫力が下がると細菌に感染しやすくなるため、栄養バランスのとれたキャットフードを与えることが大切です。

猫のエネルギー源となるのは動物性たんぱく質です。重要なのは肉や魚などの動物性食材が主原料であり、それが「良質な」たんぱく質であることです。

肉副産物・家禽ミール・ミートミールには粗悪な材料が入っている可能性があるため、こうした原料を使用しているフードを避け、なるべく肉や魚がどういったものか明記されている(鶏肉、サーモン、チキンミールなど)フードを選びましょう。
また、植物性のたんぱく質や炭水化物が主原料のものは避けましょう。

こんなキャットフードは危険!注意が必要な6つの原材料
キャットフードにはからだに良くない材料がはいっていることもあるんですよぉ。国やメーカーによっては大変粗悪なものを入れてい...

低炭水化物

運動量の少ないスコティッシュフォールドは肥満になりやすいと言われています。

炭水化物をとりすぎると、消化機能の低下(下痢、嘔吐、鼓腸(※)等)や高血糖を引き起こすと言われています。

40%以上の炭水化物は、消化機能の低下(下痢、嘔吐、鼓腸等)や高血糖を引き起こすと報告(Meyer&Kienzle1991)されています。

引用:猫のための最適な食餌/三鷹獣医科グループ

そのため、猫の健康を考えたら低炭水化物のフードが理想的です。

※鼓腸(こちょう)・・・腸内にガスが充満し、腹部がふくれる症状

猫ねこさん
他の猫に比べて病気にかかりやすいと言われてますから、栄養バランスには特に注意してくださいねぇ。遺伝的に骨の異常も多いので、関節ケア成分が入ったものもオススメですよぉ。
あの折れ耳は遺伝による骨の奇形なんですもんね。。。遺伝なのでどうしようもないですけど、少しでも食事でサポートしてあげたいですね。
クロベエ

おすすめキャットフード

シンプリー

シンプリー

  • 原材料の70%以上に魚を使用した高たんぱくフード
  • グルコサミン・コンドロイチン配合
  • グレインフリーで炭水化物を控えたレシピ
価格 4,277円/1.5kg(1kgあたり約2,851円)
原産国 イギリス
第一原料 骨抜き生サーモン
主な成分 たんぱく質:37.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:1.50%以下 380kcal / 100g

モグニャン

モグニャン

  • 低アレルゲンで消化吸収の良い白身魚が主原料
  • アレルゲンになる小麦やトウモロコシなどの穀物不使用
  • 酸化防止剤として天然由来のビタミンE配合
価格 3,960円/1.5kg(1kgあたり約2,640円) 定期コース初回半額1,980円
原産国 イギリス
第一原料 白身魚
主な成分 たんぱく質:30.00%以上 脂質:16.00%以上 粗繊維:3.00%以下 約374kcal/100g
当サイト特典!モグニャン初回半額!

アカナ

アカナ

  • 原材料の70%が鶏肉・七面鳥肉などの肉類
  • 炭水化物を最低限に抑え本来の猫の栄養バランスに近づけたレシピ
  • 猫の健康に影響を与える人工添加物は一切不使用
価格 6,264円/1.8kg(1kgあたり約3,480円)
原産国 カナダ
第一原料 新鮮骨なし鶏肉
主な成分 たんぱく質:37.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:3.00%以下 406kcal / 100g

ニュートロ・ナチュラルチョイス 減量用アダルトチキン

ニュートロナチュラルチョイス減量用アダルトチキン

  • 新鮮なチキン生肉が主原料、低カロリーで適度な脂質
  • コンドロイチン・グルコサミンが豊富、肥満猫の関節をケア
  • 満腹感を得られるよう玄米などバランスよく食物繊維を配合
価格 2,930円/2kg(1kgあたり約1,465円)
原産国 アメリカ
第一原料 チキン生肉
主な成分 たんぱく質:33.00%以上 脂質:9.00%以上 粗繊維:11.00%以下  325kcal / 100g

サイエンス・ダイエット ライト、サイエンス・ダイエット シニアライト

サイエンスダイエットライト

  • 高たんぱくで健康な筋肉を維持、カルニチン配合
  • 肥満猫がかかりやすい下部尿路疾患にも配慮
  • オメガ6、オメガ6脂肪酸が適切なバランスで配合
価格 860円/800g(1kgあたり約1,075円)
原産国 チェコ
第一原料 トリ肉(チキン、ターキー)
主な成分 たんぱく質:34.40%以上 脂質:11.20%以上 粗繊維:6.0%以下  345.5kcal / 100g

まとめ

スコティッシュフォールドにおすすめのキャットフードの選び方は以下のまとめを参考にしてください。

  • 骨や関節に障害が多いため関節ケア成分配合のものを選ぶ
  • 外耳炎などの耳の病気になりやすいため、良質な動物性たんぱくが豊富なものを選ぶ
  • 運動量が少なく肥満になりやすいため炭水化物を抑える
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2019 AllRights Reserved.