とり

とり

go!キャットフード「FFグレインフリーチキンターキー+ダック」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

go!キャットフード「FFグレインフリーチキンターキー+ダック」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
go!の「FFグレインフリーチキンターキー+ダック」は、お肉たっぷりで高たんぱく低炭水化物のレシピが特徴。副産物や成長ホルモンを一切使っていない安心のプレミアムフードですよぉ。

成長ホルモン、副産物、人工防腐剤一切不使用のカナダ産キャットフード、go!(ゴー)。
go!のキャットフードには、以下の3つのシリーズがあります。

・デイリーディフェンス(DD)
・フィット+フリー(FF)(ノーグレイン)
・センシティビティ+シャイン(SS)(ノーグレイン)

今回は3つの中でも最も肉含有量の多いFF グレインフリーチキンターキー+ダックについてご紹介。

肉食の猫の健康を意識して作られた高たんぱく低炭水化物グレインフリーレシピに注目です!

基本情報と特徴

go!

go-グラフ

  • 高たんぱく低炭水化物グレインフリー
  • 信頼できる生産者から提供される高品質な原材料を使用
  • プレバイオティクス、プロバイオティクス配合で腸内環境をサポート
価格 5,292円/1.81kg(1kgあたり約2,940円
原産国 カナダ
第一原料 チキンミール
主な成分 粗たんぱく質:46.00%以上
粗脂肪:18.00%以上
粗繊維:1.50%以下
エネルギー:368.25kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 グローバルペットニュートリション株式会社

原材料と成分

チキンミール、チキン生肉、ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、βカロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物

粗たんぱく質 46.0%以上
粗脂肪 18.0%以上
粗繊維 1.5%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
リン 1.1%以上
マグネシウム 0.09%以下
オメガ6脂肪酸 3.1%以上
オメガ3脂肪酸 0.3%以上
プロバイオティクス 90,000,000CFU/lb以上(アシドフィルス菌・フェシウム菌)

信頼できる生産者の素材を使用!高たんぱく低炭水化物グレインフリー

非常に高たんぱく・低炭水化物で、たんぱく質中心の猫の食事を意識したフードと言えるでしょう。
成長期のエネルギッシュな時期の猫や、引き締まった健康的な体づくりを目指す猫にはおすすめです。

また、肉類を「チキン、ターキー(七面鳥)、ダック(鴨)、サーモン」と豊富に使用しており、それぞれの栄養もぎっしり詰まったパワフルフードです。
消化するのが苦手な穀物を一切使っていないので体への負担も少ないのが嬉しいですね。

原材料は信頼できる農家、牧場主などから提供される高品質なものだけ。
成長ホルモン、化学防腐剤不使用なのも安心です。

主原料にチキンミールとありますが、公式サイト上で副産物を一切使用していないと記載があるので、乾燥肉と考えて良いでしょう。

使用している油脂は「鶏脂肪」。何の動物の油を使っているのかはっきり記載があり安心できます。

猫ねこさん
お肉たっぷりで、まさに肉食の私達にとって理想的なレシピですよねぇ。高たんぱくなので、クロベエくんみたいな育ちざかりの子猫にぴったりのフードですよぉ。
チキンにターキーにダック、、、いろんなお肉が入っていて美味しそうですっ。ミールって聞いて一瞬不安になったんですけど、副産物じゃないようなので安心ですね。
クロベエ

プレバイオティクス、プロバイオティクス配合で腸内環境をサポート

元々肉食動物の猫は、腸の健康に欠かせないプレバイオティクス、プロバイオティクスなどを狩りで得た生の肉や内臓から補っていました。

go!は、これら(乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物)を配合しているので、胃腸の健康もしっかりサポートしてくれます。

肥満猫に与える際は注意、食物繊維が少なめ

気になるのは、たんぱく質46%以上、脂肪18%以上非常にパワフルなフードである点。
運動量の多い子猫や成猫にはぴったりですが、室内飼いの猫、肥満気味の猫に与える際には量に注意しましょう。

また、野菜やフルーツがたくさん配合されている割には食物繊維が少ない点も気になります。
毛玉が気になる猫や便秘気味の猫には、もう少し食物繊維が多く入っていると嬉しいですよね。

生産者情報

ペトキュリアン社

引用:http://www.2storygroup.com

go!を製造しているのは、カナダのペットフード製造メーカー「ペトキュリアン社」。

ぺトキュリアン社で使うのはほとんどが地元の原材料。
地元産の素材を使うことで、長距離輸送で排出されるCO2の量を抑え、新鮮な素材の栄養を最大限に活かすことができます。
こうした環境への配慮を怠らず、「Think globally, Act locally(地球規模で考え、地球規模で行動しよう)」をテーマにペットフードを作り続けています。
また、自分の家族に夕食を作るのと同じような愛情をもってフードづくりを行っているのも、ペトキュリアン社のこだわりです。

go!は、FDA(アメリカ食品医薬品局)、CFIA(カナダ食品検査庁)、AIB(食品安全システム)などの認証を受けた工場で、厳しい基準のもと製造されています。
原材料の生肉は品質や鮮度を保てる「0~2℃」で搬送され、12時間以内に加工。
原材料の栄養成分値、カビ類・微生物類による毒素、水分量などの検査・分析を行い、ひとつひとつ丁寧にチェック。各工程では近赤外線技術による栄養レベルチェックも行います。
こうして完成したフードは出荷前にさらに検査・分析。第3機関のNSF-Cook and Thueberとthe American Institute of Baking(人間の食品監査機関)が品質管理の手順についてもチェックするなど、徹底しています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、FF グレインフリーチキンターキー+ダックをあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

流石肉食だけあります。喰いつきが違いますグルテンフリーにして正解でした。

引用:tamaのおねだり

ダックの食いつきがよかったので試しに購入してみました!こちらもよく食べてくれます(o^^o)穀物不使用で安心してあげられます!

引用:楽天

穀物のフードばかりで痩せてきたので、あげだしました。粒も思ったより食べやすい大きさで、匂いも臭くありませんでした。グレインフリーはどうしても便が臭くなるのですが、このご飯は臭くないので良いと思います

引用:楽天

色々試して、うちの猫はこれが好きみたい。小粒が好きなようでよく食べます。また購入したいと思います。

引用:楽天

わたしの飼っている、20歳を超えたシャム猫は、小食で、好みが短期間で変わるので、容量の大きなものを買うことはできないので、こちらの一番小さな規格のパッケージを選択しました。えさの一粒はおそらく、一番小さいタイプで、食べやすいようです。また、今のところ、好みのようです。

引用:楽天

最も多かったのは「食いつきが良い」という声。そのほか、粒の大きさやグレインフリーに関する口コミも。

まずは食いつきに関して。
FF グレインフリーチキンターキー+ダックは、チキンやターキー、ダックなど動物性たんぱく豊富な肉類をたっぷり使用しているので、喜んで食いつく猫が多いのでしょう。

続いては「小さめの粒が食べやすい」という声。
粒の大きさは猫によって好みがありますが、小粒タイプが好きな猫にとっては食べやすいと好評のようですね。

「穀物不使用で安心」という口コミも・・・。
小麦や大豆などの穀物を一切使っていないので、穀物アレルギーでグレインフリーが必須の猫にとっては安心して与えられるフードです。消化器官の未熟な子猫の体にも優しいですね。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

ここ2年ほどドライフードを食べなくなっていた、19歳女子猫。
いただいたサンプルを出してみたら美味しそうに食べていたので、「あら、カリカリ、食べるのね?」と、本製品を購入しました。
が、食べたのは、3回だけ。
調子に乗って、Natural&Deliciousを挟んだからでしょうか。
そっちの方が気に入ったみたいです。
go!は食べなくなってしまいました。
飼い主は気に入っているので、忘れた頃、また出してみます。

引用:tamaのおねだり

5ヶ月の子猫に。
now!と一緒に購入し与えましたが、nowもgoも全く食べませんでした。避けてオリジンとアカナだけ食べます。数日根気よく与えたところ、食べるようになりましたが、残ったのをしかたなくといった感じです。
かなり粒が小さくてポロポロこぼします。食べづらいのかも。好んでは食べないのでリピートはないかもしれません。

引用:楽天

たまのおねだり、というサイトでプレミアムフード5種のサンプルが有料で試せるので購入。こちらもそのひとつ。小粒で食べやすそう。ただ、丸飲みしちゃいます。プレミアムフード試して感じるのは、食い付きはイマイチ。普段はヒルズ、ロイカナです。おやつがわりに食べさせましたが、翌朝2回嘔吐。たまかまかもしれませんが。ヤラーではもっとひどかったので、急に違うもの食べさせたりするといけど、胃腸に負担なのかもしれません。15歳の猫に今さらながら、なるべく自然なものを与えたいと思いましたが、ヒルズとロイカナを続けます。

引用:amazon

多かったのは、「食いつきが悪い」という声。また、「粒が小さく食べづらい」「嘔吐した」などの口コミも。

「食いつきが悪い」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
FF グレインフリー チキンターキー+ダックは肉味なので、魚味が好きな子にはあまり好まれないかもしれませんね。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

続いては「粒が小さく食べづらい」という声。
小さめの粒が食べやすいという声もあれば、逆に食べづらいという声もありました。
たしかに一般的なフードに比べて小粒なので、噛みごたえのあるフードが好きな猫にとっては物足りないかもしれませんね。
また、口コミのように丸飲みするタイプの猫は、ある程度大きさのある粒の方が向いているでしょう。
大切なのは猫の好みや食べ方にあった大きさのフードを選ぶことです。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、FF グレインフリーチキンターキー+ダックに関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

go!はドッグフードでも有名なプランドですが、犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原材料には新鮮なチキンミール(乾燥肉)を使用しています。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

プロバイオティクス、プレバイオティクスの成分を配合し、人工添加物や副産物などは一切使っていないため、消化吸収も非常に良く、消化不良を起こしにくいキャットフードだと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード FF グレインフリー
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?水はどれくらい必要ですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重  非活動的 活動的
0.9~2.3kg 15~25g 20~33g
2.3~3.2kg 25~35g 33~41g
3.2~4.5kg 35~40g 41~60g
4.5~6kg 40~65g 60~98g
6~7.3kg 65~90g 98~120g
子猫にも与えられますか?

子猫~高齢猫まで全年齢対応のキャットフードなので、年齢を問わず与えることができます。

成長期の子猫に必要な動物性たんぱく質が豊富で、消化しづらい穀物も含まれていないので、子猫にぴったりのフードです。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

以下の表は、体重に応じた1日の給餌量の目安です。あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。

体重 給餌量
0.5~1kg 15~20g
0.9~2.3kg 20~33g
2.3~3.2kg 33~41g
3.2~4.5kg 41~60g
4.5~6kg 60~98g
シニア猫に与えても大丈夫ですか?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげるのも大切です。

価格

FF グレインフリーチキンターキー+ダックには以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 454g
  • 1.81kg
  • 3.63kg
  • 7.25kg

まとめ

猫ねこさん
go!のFF グレインフリー。お肉たっぷりでクロベエくんの好きそうなフードでしたねぇ。
先輩さすが!よくわかってますね。お肉の種類もたくさん入っていてたまりません~。
クロベエ
猫ねこさん
副産物や添加物、成長ホルモンなどが入っていないのも安心ですよねぇ。
毎日食べるものですから、やっぱり安全なものでないとっ!お腹に優しいのも嬉しいですね。
クロベエ
猫ねこさん
プレバイオティクスやプロバイオティクスが入っていますからねぇ。肥満がちょっと気になる私は量に注意しなきゃなんですが、育ちざかりの子猫や妊娠中・授乳中の子にはぴったりのフードですよぉ。
  • 高たんぱく低炭水化物グレインフリー
  • 信頼できる生産者の素材を使用!副産物・成長ホルモン・人工防腐剤不使用
  • プレバイオティクス、プロバイオティクス配合で腸内環境サポート
  • パワフルフードなので肥満気味の猫に与える量には注意
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.