go!キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

2018-08-17

猫ねこさん

go!キャットフード「FFグレインフリーチキンターキー+ダック」の原材料・評判・安全性を徹底調査【食レポあり】

猫ねこさん
go!の「FFグレインフリーチキンターキー+ダック」は、お肉たっぷりで高たんぱく低炭水化物のレシピが特徴。副産物や成長ホルモンを一切使っていない安心のプレミアムフードですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

成長ホルモン、副産物、人工防腐剤一切不使用のカナダ産キャットフード、go!(ゴー)。
go!のキャットフードには、以下の3つのシリーズがあります。

・デイリーディフェンス(DD)
・フィット+フリー(FF)(ノーグレイン)
・センシティビティ+シャイン(SS)(ノーグレイン)

今回は3つの中でも最も肉含有量の多いFF グレインフリーチキンターキー+ダックについてご紹介。

肉食の猫の健康を意識して作られた高たんぱく低炭水化物グレインフリーレシピに注目です!

基本情報と特徴

go!

go-グラフ

  • 高たんぱく低炭水化物グレインフリー
  • 信頼できる生産者から提供される高品質な原材料を使用
  • プレバイオティクス、プロバイオティクス配合で腸内環境の健康を維持
価格 5,292円/1.81kg(1kgあたり約2,940円
原産国 カナダ
第一原料 チキンミール
主な成分 粗たんぱく質:46.00%以上
粗脂肪:18.00%以上
粗繊維:1.50%以下
エネルギー:368.25kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 グローバルペットニュートリション株式会社

原材料と成分

チキンミール、チキン生肉、ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、βカロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物

粗たんぱく質 46.0%以上
粗脂肪 18.0%以上
粗繊維 1.5%以下
粗灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下
リン 1.1%以上
マグネシウム 0.09%以下
オメガ6脂肪酸 3.1%以上
オメガ3脂肪酸 0.3%以上
プロバイオティクス 90,000,000CFU/lb以上(アシドフィルス菌・フェシウム菌)

信頼できる生産者の素材を使用!高たんぱく低炭水化物グレインフリー

非常に高たんぱく・低炭水化物で、たんぱく質中心の猫の食事を意識したフードと言えるでしょう。
成長期のエネルギッシュな時期の猫や、引き締まった健康的な体づくりを目指す猫にはおすすめです。

また、肉類を「チキン、ターキー(七面鳥)、ダック(鴨)、サーモン」と豊富に使用しており、それぞれの栄養もぎっしり詰まったパワフルフードです。
消化するのが苦手な穀物を一切使っていないので体への負担も少ないのが嬉しいですね。

原材料は信頼できる農家、牧場主などから提供される高品質なものだけ。
成長ホルモン、化学防腐剤不使用なのも安心です。

主原料にチキンミールとありますが、公式サイト上で副産物を一切使用していないと記載があるので、乾燥肉と考えて良いでしょう。

使用している油脂は「鶏脂肪」。何の動物の油を使っているのかはっきり記載があり安心できます。

猫ねこさん
お肉たっぷりで、まさに肉食の私達にとって理想的なレシピですよねぇ。高たんぱくなので、クロベエくんみたいな育ちざかりの子猫にぴったりのフードですよぉ。
チキンにターキーにダック、、、いろんなお肉が入っていて美味しそうですっ。ミールって聞いて一瞬不安になったんですけど、副産物じゃないようなので安心ですね。
クロベエ

プレバイオティクス、プロバイオティクス配合で腸内環境の健康を維持

元々肉食動物の猫は、腸の健康に欠かせないプレバイオティクス、プロバイオティクスなどを狩りで得た生の肉や内臓から補っていました。

go!は、これら(乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物)を配合しているので、胃腸の健康もしっかりサポートしてくれます。

肥満猫に与える際は注意、食物繊維が少なめ

気になるのは、たんぱく質46%以上、脂肪18%以上非常にパワフルなフードである点。
運動量の多い子猫や成猫にはぴったりですが、室内飼いの猫、肥満気味の猫に与える際には量に注意しましょう。

また、野菜やフルーツがたくさん配合されている割には食物繊維が少ない点も気になります。
毛玉が気になる猫や便秘気味の猫には、もう少し食物繊維が多く入っていると嬉しいですよね。

生産者情報

ペトキュリアン社

引用:http://www.2storygroup.com

go!を製造しているのは、カナダのペットフード製造メーカー「ペトキュリアン社」。

ぺトキュリアン社で使うのはほとんどが地元の原材料。
地元産の素材を使うことで、長距離輸送で排出されるCO2の量を抑え、新鮮な素材の栄養を最大限に活かすことができます。
こうした環境への配慮を怠らず、「Think globally, Act locally(地球規模で考え、地球規模で行動しよう)」をテーマにペットフードを作り続けています。
また、自分の家族に夕食を作るのと同じような愛情をもってフードづくりを行っているのも、ペトキュリアン社のこだわりです。

go!は、FDA(アメリカ食品医薬品局)、CFIA(カナダ食品検査庁)、AIB(食品安全システム)などの認証を受けた工場で、厳しい基準のもと製造されています。
原材料の生肉は品質や鮮度を保てる「0~2℃」で搬送され、12時間以内に加工。
原材料の栄養成分値、カビ類・微生物類による毒素、水分量などの検査・分析を行い、ひとつひとつ丁寧にチェック。各工程では近赤外線技術による栄養レベルチェックも行います。
こうして完成したフードは出荷前にさらに検査・分析。第3機関のNSF-Cook and Thueberとthe American Institute of Baking(人間の食品監査機関)が品質管理の手順についてもチェックするなど、徹底しています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

go! キャットフードレポート

go!

go! FFグレインフリーチキンターキー+ダックのご紹介です。内容や香り、猫の反応などご紹介をします。
かなりな高たんぱくで、バラエティー豊かな肉類が主原料のフードです。
3種類の肉、1種類の魚の乾燥肉と生肉が配合されており、乾燥肉の豊富なたんぱく質と生肉の栄養がバランスよくとれて嬉しいですね^^

パッケージ

今回購入したのはgo! FFグレインフリーチキンターキー+ダック1.81kg
マットなパッケージで野生的でシックなデザインですね。

パッケージ開封

開封するとこちらも嬉しい2重チャックが付いており、しっかりと閉める事が出来て保存には問題ありません。

フード

続いて香りです。結構弱めの香りで、優しく乾燥したお肉の香りがしました。

フード-粒

フードなんと6mmくらいでかなり小さいものです。

試食

ちゅんとはくに少し試食してもらいました。こちらはよく食べるようでして、何度かに分けて食べていました。いろんな栄養が取れるので、食いつきもいいと嬉しいですね^^