とり

とり

ホリスティックレセピー キャットフード「チキン&ライス 」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

ホリスティックレセピー キャットフード「チキン&ライス 」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
ホリスティックレセピーの「チキン&ライス」は、素材やバランスにこだわっている割に安価で買いやすいのが特徴。菌類がたくさん入っているので、おなかの弱い子にもオススメのフードですよぉ。

日本のメーカーが企画、開発したプレミアムキャットフード、ホリスティックレセピー。
ホリスティックレセピーのキャットフードには、以下の4種類あります。

・チキン&ライス(幼猫から7歳まで)
・チキン&ライス(シニア用7歳から)

・チキン&ライス ライト(体重管理・去勢猫用)
・EC-12乳酸菌 チキン&ライス

今回は「素材と栄養バランスが良い割にお手頃価格」チキン&ライス(幼猫から7歳まで)についてご紹介します。

基本情報と特徴

ホリスティックレセピー

ホリスティックレセピー-グラフ

  • 素材と栄養バランスが良い割に安価でコスパの良いフード
  • 菌類を多く配合し腸内環境の健康をサポート
価格 1,650円/1.6kg(1kgあたり約1,031円
原産国 アメリカ
第一原料 鶏肉
主な成分 粗たんぱく質:32.00%以上
粗脂肪:19.00%以上
粗繊維:5.00%以下
エネルギー:365kcal/100g
穀物類 米、オーツ麦繊維
酸化防止剤 自然由来
ミール、副産物など ツナミール、アルファルファミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社パーパス

原材料と成分

鶏肉、鶏肉粉、米、豆粉、鶏脂、乾燥卵製品、豆タンパク、ポテトタンパク、ツナミール、ナチュラルフレーバー、酵母エキス、ひまわり油、アルファルファミール、ビートパルプ、オーツ麦繊維、トマト粗、醸造酵母、亜麻仁、クランベリーパウダー、チコリエキス、ユッカフォーム抽出物、塩化カリウム、塩化ナトリウム、リン酸、DL-メチオニン、タウリン、アスコルビン酸、イノシトール、塩化コリン、ミネラル類(アミノ酸キレート化鉄、アミノ酸キレート化亜鉛、アミノ酸キレート化銅、アミノ酸キレート化マンガン、アミノ酸キレート化コバルト、鉄、亜鉛、炭酸カルシウム、銅、マンガン、セレン、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、B1、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)、サッカロマイセス・セレビシエ、ラクトバチルス・アシドフィルス、エンテロコッカスフェシウム、アスペルギウス・ニガー、バチルス・サブチルス、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

粗たんぱく質 32.0%以上
粗脂肪 19.0%以上
粗繊維 5.0%以下
粗灰分 8.0%以下
水分 10.0%以下
マグネシウム 0.1%以下
カルシウム 1.0%以上
リン 0.8%以上
タウリン 0.18以上

素材と栄養バランスが良い割に安価なグルテンフリー

価格の安さの割に、多くの素材を含み、素材の良さと栄養バランスを兼ね備えたフードです。

第一原料には鶏肉を使用し、動物性のたんぱく質を補うために第二原料に鶏肉粉を使用しています。
良質なアメリカ産の鶏肉を使用、中国産原材料を使っていないことも公表しており、安全面にも配慮されていますね。

次に米が使われていますが、こちらも炭水化物量としては多いわけではなく、動物性たんぱく質を多く必要とする猫の食性を第一に考えた大変コスパの良いフードと言えるでしょう。
多頭飼いのおうちなどには嬉しいフードかもしれませんね。

また、非常に多くの菌類を配合し、腸内環境の健康に配慮している点も嬉しいです。

たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンD、葉酸が豊富な「醸造酵母、サッカロマイセス・セレビシエ」
酵母を原料として抽出した「酵母エキス」
消化を促す「乳酸菌:ラクトバチルス・アシドフィルス、エンテロコッカスフェシウム」
そのほか「アスペルギルス・ニガー」や「バチルス・サブチルス」など菌類の多さが際立っています。

猫ねこさん
栄養バランスも素材もしっかり考えられてて高品質なのに1kg1,000円!これは嬉しいですねぇ。
安い!いくら安くても素材や栄養がダメだと困りますけど、中身をみるとほんとにこの値段でいいの?って感じですね。この値段は、おかあさん助かります~。
クロベエ

公開情報が少なめ、製造元が過去にリコールあり

気になるところと言えば、公開情報が少ないところ。
オメガ3とオメガ6脂肪酸のバランスなどの情報がないのは少し不安ですね。

また、製造元のデルモンテフーズ社では、過去に中国から輸入した小麦グルテンがメラミン汚染されていたという報告があり、リコールとなっています。

生産者情報

ホリスティックレセピーを企画開発、販売しているのは、日本のペットフード会社「株式会社パーパス」。

製造はアメリカで行っていますが、日本特有の気候や住環境・生活環境を踏まえ、日本で暮らす猫のためのフードを作っています。
日本のみの販売なので、並行輸入品はありません。

湿気の多い日本の気候に配慮し、パッケージは小分け包装となっています。
1.6kg、4.8kgの販売がありますが、いずれも400gずつアルミパックで小分けされています。
いつでも新鮮なキャットフードを与えられるのは嬉しいですね。

中国産原材料、合成保存料、人工着色料、人工香味料は一切不使用。
毛玉・整腸・抗酸化作用・免疫力・便臭・皮膚・被毛の健康など、さまざまな面に配慮したフードづくりを行っています。

リコール情報

製造を行っているアメリカのデルモンテフーズ社では過去1度リコールがあります。
2007年、中国産の小麦グルテンにメラミンが含まれていたことで、自主回収を行っています。
ホリスティックレセピーのリコールはありませんが、安全面ではやや不安が残りますね。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「チキン&ライス(幼猫から7歳まで)」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

食いも良いし、便の調子もいいです。
ずっとロイカナを与えてましたが、最近食いが落ちていたのと、
同じメーカーばかり与えるのもどうなのかな?と思い、
合うフードを探し中です。
昔レセピーを与えた時はそんなに食いも良くなかったのですが
変わったんですかね?
よく食べるし、ローテのフードに入れたいと思います。
安価なので有難い。

引用:楽天

いつもはナチュラルチョイスのアダルトチキンを与えています。
うちの猫たちはビートパルプが入ってるキャットフードだと便の状態が良い傾向にあるので、小麦不使用でビートパルプの入ってるこちらを試してみました。

ミネラル分も問題ないですし、原材料もあまり悪いものは使われていません。
4.8kgは小分けで入っているようですし、1㎏1000円のコスパも良いと思います。

匂いはちょっとキツめです。
そのせいかは判りませんが、うちの猫はあまり食いつきは良くありませんでした。
猫の好みはあると思いますが、良いキャットフードだと思います。

引用:amazon

プレミアムフード食べさせても食べてくれなかったり、スーパーとかで売ってるものだと食いつきはいいけど下痢が続いたりでフードジプシーしてましたがこの商品で便が安定して食いつきいいです。お値段もそれほど高くないのでリピします。

引用:amazon

以前から気になっており皆さんのレビューを参考にさせて頂き購入しました。
多頭飼いの我が家に良質なフードで大容量は大助かりです。
食い付きが良く何よりも毛玉の吐き出しが激減!!大満足です。
また購入しようと思います。

引用:楽天

多かったのは「食いつきが良い」という声。そのほか、値段や便に関する口コミが目立ちました。

まずは食いつきに関して。
主原料の鶏肉のほかツナミールなども使用しているため、猫の食いつきも良いのでしょう。

また、健康に配慮した食材を多く配合しているわりに1kg1,031円と非常に安価。
15kgのブリーダーパックもあり、多頭飼いの家に特に好評のようです。

「便が安定した」という声も多く見られました。
腸内環境を整える乳酸菌や酵母菌などたくさんの菌類を配合しているため、消化不良になりにくく、便の状態が良くなったという声も多いようですね。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

出来るだけ良いものを食べさせてあげたいと思いお試しで購入しました。
味が好みじゃないようで我が家の5匹の猫たちは積極的に食べてくれませんでした。
粒の大きさも小さな3角形で食べやすそうなのにすごく残念。

引用:amazon

こちらは他のフードに比べて食べてくれる方です。食い付きは普通ですが、吐くこともなく便も多少緩めですがキレイな方でした。ただ、粒が割と小さめ、三角で尖ってるし噛まずに飲み込んでしまうからもう少し大きめが良かったかなぁ。
ワガママな姫がトッピングなしでも食べてくれたのは良かったです。

引用:amazon

今まで食べて居たサイエンスを突然拒否されて(漸く食べても吐居たり、軟便になったり)しまったので、以前友人から良いと聞いたこちらを購入してみました。猫達も食べてくれましたし、便の調子も良い様です。匂いは油臭い様な感じがしますが敏感な猫が食べてくれるのですから、猫にとって嫌な匂いでは無いのでしょうね。 何より安心して与えられる事が一番ですね。

引用:楽天

「食べなかった」「粒が小さめで噛まずに飲み込んでしまう」などの声がありました。

「食べてくれない」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

また、やや小さめで三角形の形の粒は、噛みごたえのあるフードを好む猫には物足りないかもしれません。
猫は丸呑みしても消化できる体のつくりなので、噛まずに飲み込んでしまっても問題はありません。
ただ、味と同じく、粒の大きさや食感にも好みがありますので猫の好みの粒の形状のものを与えてあげたいですね。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、「チキン&ライス(幼猫から7歳まで)」に関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

腸内環境を整える酵母や多くの菌類を配合しており、消化不良を起こしにくいキャットフードだと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード チキン&ライス
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) 給餌量(g)
3 75~95
4 85~110
5 100~125
6 110~140
子猫にも与えられますか?

子猫~成猫対応のキャットフードなので、子猫にも与えることができます。

成長期の子猫に必要な動物性たんぱく質が豊富で、子猫にぴったりのフードです。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) 給餌量(g)
0.5 20~35
1 35~50
1.5 40~60
2 55~75
2.5 65~85
シニアに与えても大丈夫ですか?

「チキン&ライス(幼猫から7歳まで)」は子猫~7歳までの成猫用キャットフードです。

年齢とともに、猫の運動量や基礎代謝量は落ち、必要とするカロリー量も少なくなります。そのため、シニア猫用フードは、成猫用よりもカロリーが少なめに作られています。また、シニア猫に必要な栄養素を強化し、衰えてきた消化機能をサポートするなど、シニア猫が健康を保つためのさまざまな工夫が凝らされています。

シニア猫には「チキン&ライス(シニア用7歳から)」がオススメです。

価格

「チキン&ライス(幼猫から7歳まで)」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 330g
  • 1.6kg
  • 4.8kg
  • 15kg

まとめ

猫ねこさん
栄養や素材にこだわっているわりにお手頃価格なのは嬉しいですねぇ。
いくら品質がよくても高すぎる餌は、おかあさんのお財布事情がぁっ。。。ぼくのおうちみたいにたくさん家族がいるおうちには特に助かります!
クロベエ
猫ねこさん
菌類が多いのも特徴ですねぇ。便秘がちな子やお腹の弱い子には特にオススメですよぉ。
便の状態がよくなったって声もありましたもんねっ。
クロベエ
猫ねこさん
公開情報が少ないのと、製造元で以前にリコールがあったのは少し気になりますけど、日本のメーカーなので問い合わせなどもしやすいのは嬉しいですねぇ。
  • 素材と栄養バランスが良い割に安価でコスパの良いフード
  • 菌類を多く使用し腸内環境の健康に配慮
  • 中国産原材料は不使用
  • 公開情報が少なめ、製造元で過去にリコールあり
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.