とり

とり

ハッピーキャット(HAPPY CAT)の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

ハッピーキャット(HAPPY CAT)の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
ハッピーキャットの「グレインフリー シーフィッシュ」は、ペットフードの基準が厳しいドイツ製プレミアムフード。品質管理を徹底している自社工場で製造されていて安心ですよぉ。

ドイツ・バイエルンの自社工場で製造されているプレミアムフード、ハッピーキャット。
ハッピーキャットの総合栄養食には以下2つのシリーズがあります。

・センシティブシリーズ(安全と嗜好性)
・スプリームシリーズ(健康維持)

今回はセンシティブシリーズのなかから「HACCP採用・IFS認証を得たドイツ自社工場生産」「グレインフリー シーフィッシュ」をご紹介します。

基本情報と特徴

ハッピーキャット

ハッピーキャット-グラフ

  • HACCP採用・IFS認証を得たドイツ自社工場生産のグレインフリー
  • 各種ハーブ配合で健康に配慮
価格 4,200円/1.4kg(1kgあたり約3,000円
原産国 ドイツ
第一原料 チキンミール
主な成分 粗たんぱく質:34.00%以上
粗脂肪:18.00%以上
粗繊維:3.00%以下
エネルギー:371.8kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など チキンミール、フィッシュミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース あり
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 ワールドプレミアム株式会社

原材料と成分

チキンミール※1(29.5%)、ポテト※2(16%)、ポテトフレーク(16%)、ポテトプロテイン※2(11%)、家禽脂、海水魚のフィッシュミール(7%)、セルロース※2、ヒマワリ油、ビートファイバー※2、イチジク※2(0.5%)、塩化ナトリウム、サッカロマイセス・セレビシエ※2、アップルポマス※2(0.4%)、菜種油、塩化カリウム、海草※2(0.2%)、亜麻仁(0.2%)、ユッカシジゲラ※2(0.04%)、チコリの根(0.04%)、イースト抽出物※2、ミルクシスル、アーティチョーク、タンポポ、ショウガ、カンバ葉、ネトル、カモミール、コリアンダー、ローズマリー、セージ、リコリス根、タイム (ハーブ:0.18%)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、Dパントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB12、コリン、葉酸)ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)その他栄養素/kg(DLメチオニン、タウリン)、天然由来トコフェロール(酸化防止剤として)
※1乾燥した鶏肉を使用(一部加水分解)
※2乾燥させたもの

粗たんぱく質 34.0%
粗脂肪 18.0%
粗繊維 3.0%
粗灰分 7.5%
水分 9.0%
粗炭水化物 28.5%
カルシウム 1.35%
リン 0.95%
ナトリウム 0.45%
マグネシウム 0.08%
オメガ6脂肪酸 3.50%
オメガ3脂肪酸 0.40%
ビタミンA 18000IU/kg
ビタミンD3 1800IU/kg
ビタミンE 100mg/kg
ビタミンB1 5mg/kg
ビタミンB2 6mg/kg
ビタミンB6 4mg/kg
ビオチン 700mcg/kg
D-パントテン酸カルシウム 12mg/kg
ナイアシン 45mg/kg
ビタミンB12 75mcg/kg
コリン 75mg/kg
葉酸 3mg/kg
120mg/kg
12mg/kg
酸化亜鉛 150mg/kg
マンガン 30mg/kg
ヨウ素 2.5mg/kg
セレン 0.2mg/kg
DL-メチオニン 4500mg/kg
タウリン 1000mg/kg

HACCP採用・IFS認証を得たドイツ自社工場生産のグレインフリー

他社に製造を任せず、すべて自社工場で製造しているグレインフリーフード。

製造国ドイツは「ペットフードに使う原材料はすべて人間の食用に適したものでなければならない」という決まりがある国。
原材料に使用してよい部位や加熱処理方法まで厳しく定められています。
ハッピーキャットの製品は、食品の安全性を示すIFS(国際食品規格)の認証も得ており、安心安全の品質です。

また、ドイツ・バイエルンにある工場では衛生管理体制を徹底。
世界基準の衛生管理システムであるHACCAP(ハサップ)認証を得ています。

第一原料はチキンミール。
フードの名前に使われているシーフィッシュ(海水魚)はポテトの次に多く配合されています。
人間の食用基準を満たしていることからも「チキンミール=乾燥鶏肉」「フィッシュミール=乾燥魚肉」と考えられ、安全性には問題ないでしょう。

使用されている家禽脂は「ドイツおよびその他のEU圏内から調達したチキンと七面鳥を使用」と公式サイトで公表されており、安全なものと思われます。

また、猫の健康を考え、チコリの根、ミルクシスル、アーティチョークなど13種ものハーブが配合されています。

猫ねこさん
ハッピーキャットの製造国ドイツは、ペットフードに使う原材料についてとっても厳しい基準がある国なんですねぇ。素材は人間が食べられる品質のものだけですから、安全性は抜群ですよぉ。
ドイツ凄いですっ!日本も見習ってほしいですね。
クロベエ

シュウ酸カルシウムにかかりやすい老猫やかかったことのある猫は注意

DLメチオニンの量が多い点が気になるところ。

アミノ酸の一種であるDLメチオニンは、尿を酸性にする働きがあります。
そのため、尿がアルカリ性になるストルバイト結石の対策には良いですが、尿の酸性化でできるシュウ酸カルシウムにかかりやすくなります。
シュウ酸カルシウムにかかりやすい老猫、また以前にかかったことのある猫に与える際は注意しましょう。

また、フード名は「グレインフリー シーフィッシュ」ですが第一原料はチキンミールなので、チキン味の方が強く感じられることも、、、。
「シーフィッシュ」という名前に惑わされないようにご注意を!

生産者情報

ハッピーキャットを製造しているのは、ドイツのペットフード会社「Interquell社」。
ドイツ・バイエルン州ベーリンゲンに自社工場をもつ会社です。

1765年、ドイツのバイエルン州で製粉所を開業したミュラー家。
機械加工シリアルの生産が始まった1950年代、シリアルとドライフードをあわせた犬用ドライフードを初めて製造。
そして1968年、トウモロコシフレークとドライミートを使ったドッグフードを開発。
これが犬用フード「ハッピードッグ」のはじまりでした。

2002年には、猫用ドライフード「ハッピーキャット」の製造をスタート。
現在では、ヨーロッパだけでなくアジア、アフリカ、南アメリカなど世界各国で販売されています。
2013年、ワールドプレミアム株式会社が日本での販売をスタートさせています。

すべての製品は衛生管理システムHACCP(ハサップ)の基準を導入した自社工場で製造。
食品の安全性を示すIFS(国際食品規格)の認証も得ており、人間の食用基準を満たすフードを作り続けています。
また、工場内併設の自社ラボでは、7人の専属研究員が原材料・最終製品の分析を行っています。

ドイツの工場から日本への輸送は船便。
25℃以下に保たれたリーファーコンテナで40日間かけて輸送し、到着後も25℃以下に温度設定された定温倉庫で保管するなど、輸送・保管方法も安心です。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「グレインフリー シーフィッシュ」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

5歳のニャンコが、少し敏感肌なのか顔を洗うと、いつも目の周りが赤く腫れてます。耳も同じく自分でこすって耳裏の毛が薄くなり赤く腫れたりします。アレルギー体質なのか皮膚がデリケートなので、グレインフリーが良いかと、試供品を食べさせたら、良く食べたので、ラ・キュイジーヌのチキン&シーフィッシュを購入しました。とりあえず良く食べてるので、続けてみようと思います。

引用:公式サイト

おやつにあげてます。やっぱり大好きなようです

引用:公式サイト

アレルギーのある子用に購入しました。
食いつきは良かったです。粒が大きく硬いので、よく噛んで食べれる子向きだと思います。

引用:楽天

粒は大きめでかためでかわいい形をしています。香りも良く美味しそうに食べていました。

引用:楽天

いーやったー!10種類ぐらいドライ拒否されてきて、やっとこさこれを食べてくれた!どうなるかと思った。まず食べてくれてひと安心。明日はどうかな?

引用:amazon

最も多かったのは「食いつきが良い」という声。そのほか、粒の大きさに関する口コミも。

まずは食いつきに関して。
動物性たんぱく質豊富はチキンミール(乾燥鶏肉)が主原料なので、食いつきの良い猫が多いようですね。
チキンのほかに魚もたんぱく源として含まれているので、肉と魚両方の栄養がとれるのも魅力的です。

続いては「粒が大きめ」という声。
少し大きめで固めの粒は、噛みごたえのある粒が好みの猫に好評のようです。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

最初に数粒食べたきり、そっぽを向くだけなので破棄しました。
うちのコは気に入りませんでした。

引用:楽天

袋をあけると絶対やってきます(笑) 3度目のリピです。
お値段が高いのでメインには出来ませんがローテーションに入れてます。
1.4キロのが入荷されたらいいのになと思いつつこのサイズだから最後までおいしく食べてるのかなと思ったりします。

引用:楽天

袋を開けたとたん食べたくてちょうだいしていましたが、うちの子には少し粒が大きくて固さもあったので粒のままでは食べられず、お湯に戻してあげると食感がかわるのか2くちくらで止めてしまいました。 大きめの粒でも食べられる子には良いと思います。

引用:楽天

多かったのは、「食べない」という声。また、「値段が高い」「粒が大きくて食べられない」などの口コミも。

「食いつきが悪い」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

「値段が高い」という声ですが、1kgあたり約3,000円とグレインフリーとしては平均的です。
ただ、市販の穀物入りと比べると高く感じてしまうのかもしれませんね。
主食にするのは難しい場合は、口コミのようにまずはローテーションのひとつに加えてみるのもオススメです。

続いては「粒が大きくて食べられない」という声。
噛みごたえのあるフードが好きな猫にとっては好評の大粒ですが、噛む力が弱っている老猫や、あまり上手に噛めない猫は食べづらいようです。
ふやかして食べてくれない場合は、砕いてみるのもオススメです。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...
キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...
【シニア猫におすすめ】キャットフードを砕く理由と砕き方
ドライフードをうまく食べられない猫には、砕いて与えましょう~。特に離乳期前後の子猫や、噛み砕く力が弱くなった老猫にオスス...

よくある質問

ここでは、「グレインフリー シーフィッシュ」に関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原材料には新鮮なチキンミールを使用しています。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

副産物や保存料は一切不使用、また穀物は一切使っていないため、消化不良を起こしにくいキャットフードだと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード グレインフリー シーフィッシュ
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?水はどれくらい必要ですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重 室内猫 屋外猫
2kg 30g 35g
3kg 40g 50g
4kg 50g 60g
5kg 60g 75g
6kg 70g 90g
7kg 85g 100g
8kg 95g 120g
9kg 105g 130g
10kg 115g 140g
子猫にも与えられますか?

「グレインフリー シーフィッシュ」は、成猫用のキャットフードです。

成長期である子猫は成猫よりも多くの栄養が必要です。
成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも抑えてあるため、子猫が成猫用フードを食べ続けると、栄養不足になってしまう可能性があります。

子猫には極小粒タイプの「グレインフリー シーフィッシュ ジュニア」がオススメです。

シニア猫に与えても大丈夫ですか?

「グレインフリー シーフィッシュ」は成猫用のキャットフードです。

年齢とともに、猫の運動量や基礎代謝量は落ち、必要とするカロリー量も少なくなります。そのため、シニア猫用フードは、成猫用よりもカロリーが少なめに作られています。また、シニア猫に必要な栄養素を強化し、衰えてきた消化機能をサポートするなど、シニア猫が健康を保つためのさまざまな工夫が凝らされています。

シニア猫に与えても問題はありませんが、今の年齢にあわせたフードを選んだ方がより健康を維持できるでしょう。

シニア猫用にはスプリームシリーズの「ベストエイジ10+」がオススメです。

価格

「グレインフリー シーフィッシュ」を購入する際は、以下の2つの方法より選べます。

  • 1回ごとに購入する「通常購入」
  • 同じ商品を継続して届けてもらえる「定期購入プログラム」

通常購入・定期購入ともに、サイズは300g・1.4kg・4kgより選べます。

1回ごとに購入する「通常購入」

欲しい時に欲しいぶんだけ注文する方法です。

3,000円(税別)以上お買い上げの場合、送料無料になります。

同じ商品を継続して届けてもらえる「定期購入プログラム」

1回の注文で定期的にフードを届けてもらう方法です。

配送スケジュールは以下の通りです。お届けスケジュールの変更は次回お届け予定日の7日前まで可能です。

  • 毎週
  • 隔週
  • 月1回
  • 2ヶ月に1回
  • 3ヶ月に1回

フードが切れるタイミングにあわせて届けてもらえるので「毎回注文するのが面倒」「注文するのを忘れがち」な方にオススメです!

会員サービス

会員登録をすると購入するたびにポイントが貯まります。(有効期限は1年間)

貯まったポイントは次回のお買い物時より1ポイント=1円として利用できます。

ポイント還元率は会員ステージによって変わります。

 会員ステージ 会員ステージ特典 購入条件(過去6ヶ月の累計)
ブリーダー会員 要問い合わせ 要問い合わせ
プラチナ会員 ポイント還元率10% 購入金額54,000円以上
ゴールド会員 ポイント還元率5% 購入金額32,400円以上
シルバー会員 ポイント還元率3% 購入金額10,800円以上
ビジター ポイント還元率1% 会員登録

まとめ

猫ねこさん
キャットフードはいろんな国で作られていますけど、ドイツ製というだけで安心感がありますねぇ。
ドイツがそんなにペットフードの基準に厳しい国って知りませんでしたっ。人間の食品と同じ品質の原材料だけを使っているのはすごく安心です!
クロベエ
猫ねこさん
工場も衛生面が徹底されてますし、自分たちの工場だけの生産というのも信頼できますよお。
原材料から製造工程まで全部自分たちの目でしっかりチェックしてるってことですもんね。
クロベエ
猫ねこさん
HACCPを導入していたり、IFSの認証を受けていたり安心して与えられるフードですねぇ。
とっても歴史ある会社のフードで全世界で販売されていますので、グレインフリーをお探しの方にはぜひ一度お試しくださいねぇ。
  • HACCP採用・IFS認証を得た自社工場生産グレインフリー
  • ペットフードの基準が厳しい(原材料は人間の食用に適したもののみ)ドイツ製フード
  • 各種ハーブ配合で健康に配慮
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.