アズミラ「クラシックキャットフォーミュラ」の原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-10-15

猫ねこさん

アズミラ「クラシックキャットフォーミュラ」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
アズミラ「クラシックキャットフォーミュラ」は、ホリスティック栄養学博士リサ・ニューマンが監修したキャットフード。健康をサポートする栄養素とハーブがバランスよく配合されているフードですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

ペットの健康をサポートするために、ホリスティック栄養学博士が自ら開発に携わったキャットフード「アズミラ」。

ホリスティックケアとは、身体全体のケアを意味します。
心と身体、環境のバランスをとってこそ、ペットの身体の不調を根本から改善できるというのがホリスティックな考え方です。

今回は「ホリスティック栄養学博士・自然療法医リサ・ニューマン博士監修」「アズミラ クラシックキャットフォーミュラ」についてご紹介します。

基本情報と特徴

アズミラ

アズミラ-グラフ

  • ホリスティック栄養学博士・自然療法医リサ・ニューマン博士監修
価格 2,150円/1kg (1kgあたり約2,150円) 
原産国 アメリカ
第一原料 チキンミール
主な成分 粗たんぱく質:30.00%以上
粗脂肪:11.00%以上
粗繊維:4.00%以下
エネルギー:342.5kcal/100g
穀物類 全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーン
酸化防止剤 ミックストコフェロール
ミール、副産物など チキンミール、メンハーデンフィッシュミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社アズミラジャパン

原材料と成分

チキンミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーン、鶏脂肪(ミックストコフェロールにて保存)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、ひきわりフラックスシード、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、メンハーデンフィッシュミール、塩化コリン、塩、乾燥乳タンパク質、乾燥チコリー(根)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、タンパク質化合銅、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、ビタミン(ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB3)、Lアスコルビル-2-ポリリン酸塩(ビタミンC)、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン(ビタミンB1)、リボフラビン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、葉酸、イノシトール、ビオチン、メナジオン重亜硫酸ナトリウム複合体(ビタミンK活性源)、ビタミンB12)、タウリン、塩化カリウム、パセリフレーク、乾燥ケルプ、ユッカシディゲラ抽出物、ミックストコフェロール(保存料)、ベジタブルオイル、クエン酸、レシチン、ローズマリー抽出物 

粗たんぱく質 30.0%以上
粗脂肪 11.0%以上
粗繊維 4.0%以下
水分 10.0%以下
粗灰分 6.5%以下
マグネシウム 0.08%以上
カルシウム 1.0%以上
リノール酸(オメガ6) 2.0%以上
リノレン酸(オメガ3) 0.2%以上
リン 0.8%以上
ナトリウム 0.2%以上

ホリスティック栄養学博士・自然療法医リサ・ニューマン監修のナチュラルフード

アズミラは、ホリスティック栄養学博士・自然療法医であるリサ・ニューマン博士によって開発されたナチュラルフードです。

「身体の一部だけに目を向けるのではなく、ペットの心や飼育環境など全体に目を向けてケアする」
こうしたホリスティックな考え方をベースに、健康をサポートする栄養素とハーブをバランスよく配合しているのが特徴です。

主原料には動物性たんぱく質の豊富なアメリカ産チキンミールを使用。
フラックスシードやメンハーデンフィッシュミールを配合することでDHA、EPAなどの栄養もプラスされ、食いつきも期待できます。

これらのミールですが、公式サイトに「副産物(※1)不使用」とあることから乾燥肉だと考えられ、安全性にも問題はないでしょう。
中国産原材料を一切使っていないと公表している点も安心できますね。

また、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆などの穀物もUSDA(※2)認定の無農薬のものを使うなど、品質へのこだわりが感じられるフードと言えます。

※1 副産物・・・哺乳動物の毛・角・歯・蹄・肉を除いた部位(内臓や骨を含む)。食用に適さない部位や粗悪なものが含まれる可能性がある。
※2 USDA・・・アメリカ農務省

猫ねこさん
ホリスティックケア、なんだか難しそうですけど、簡単に言うと「からだ全体に目を向けるケア」。例えば、便秘になったとき、ただ単に腸の状態だけを治すのではなくて、便秘を引き起こす要因となったペットの気持ちや環境まで含めて見直していきましょうってことなんですよぉ。
なるほどぉ。そんなホリスティックケアの専門家が開発したのがアズミラなんですね!
安全面へのこだわりも感じられますし、ハーブなどで健康を意識しているのも伝わりますね。
クロベエ

穀物アレルギーの猫は注意・炭水化物が多め

以下「アズミラ クラシックキャットフォーミュラ」の気になる点です。

  • 大豆、小麦、トウモロコシを多く含む
  • 炭水化物量が多い
大豆、小麦、トウモロコシを多く含む

大豆、小麦、トウモロコシなどの穀物が多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

炭水化物量が多い

炭水化物がたんぱく質より多めです。
猫が多く必要とするのは動物性たんぱく質や脂肪ですので、炭水化物は少ないものが良いでしょう。

生産者情報

アズミラを製造しているのは、アメリカのペットフード会社「Azmira Holistic Animal Care社」です。
1982年、リサ・ニューマン博士により設立され、獣医師と共同作業を行ってきました。
納得のいく品質のナチュラルサプルメントがなかったことや、宣伝文句と製品とのギャップに失望していた博士は、1985年についに自社製品の開発をスタート。

FDA(米国食品医薬局)とUSDA(アメリカ農務省)の優良製品製造指針に基づいて製造されたアズミラの製品は、今や「逆症療法(治療する病気の引き起こす症状とは別種の状態をあえて生じさせ、後者によって逆者を消滅させる対処療法)」を学んだ獣医師の多くに称賛されています。

1998年、博士はホリスティック栄養学の博士号および自然療法医の資格を取得しました。

アズミラのフードはAAFCO(※)栄養基準に適合しており、合成保存料、防腐剤、着色料、香料を一切使っていません。

品質を保つため、ドライフードのパッケージには空気の流通を最小限に抑えるバリアパッケージを採用しています。

※AAFCO・・・米国飼料検査官協会

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。