カルカン「ドライタイプ かつおと野菜味」の原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-11-06

猫ねこさん

カルカン「ドライタイプ かつおと野菜味」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
カルカン「ドライタイプ かつおと野菜味」は、スーパーやホームセンターで気軽に買える安価なキャットフード。かつおの風味豊かでお魚味好きの猫に好まれるフードですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

「ねこ、まっしぐら」のCMでおなじみのキャットフード、カルカン。
缶詰やパウチタイプの種類がとても豊富なことで知られていますが、年齢別、体質・体調、飼育環境に応じて選べる9種類のドライフードも販売しています。

今回は、安価で手に入れやすい「カルカン ドライタイプ かつおと野菜味」についてご紹介します。

基本情報と特徴

カルカン

カルカン-グラフ

  • 安価で手に入れやすい
価格 498円/1.6kg (1kgあたり約311円) 
原産国 タイ
第一原料 穀類(とうもろこし、小麦等)
主な成分 たんぱく質:28.00%以上
脂質:10.00%以上
粗繊維:3.00%以下
エネルギー:355kcal/100g
穀物類 とうもろこし、小麦等
酸化防止剤 クエン酸、BHA、BHT
ミール、副産物など チキンミール
人工酸化防止剤 あり
香料・着色料 赤102、青2、黄4、黄5
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 マースジャパンリミテッド

原材料と成分

穀類(とうもろこし、小麦等)、肉類(チキンミール、チキンエキス等)、大豆、家禽類、植物性タンパク、油脂類(パーム油、大豆油等)、魚介類(かつおエキス、フィッシュエキス等)、野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)

たんぱく質 28.0%以上
脂質 10.0%以上
粗繊維 3.0%以下
灰分 9.0%以下
水分 12.0%以下
カルシウム 1.00%
リン 0.90%
タウリン 0.10%
リノール酸 1.00%
マグネシウム 0.09%
ビタミンE 80IU/kg
ビタミンA 10,000IU/kg

「カルカン ドライ」は、スーパーやホームセンターなどでもおなじみの安価なキャットフードです。1kg約300円と多頭飼いでも安心して買い続けられ、フードをきらしてもすぐに買いに行けるのは嬉しいですね。

かつおの風味豊かな粒は、お魚味好きの猫の食いつきも期待できます。

肉や魚などの動物性素材を使用してはいますが、炭水化物量が多く、主原料のコーングルテンミールは植物性たんぱく質です。
猫の必須栄養素は動物性素材にしか含まれておらず、一番多く必要なのは動物性たんぱく質です。また、吸収率も動物性たんぱく質に劣ります。
愛猫の健康維持を考えると肉や魚が主原料の方が嬉しいですね。

猫ねこさん
カルカンはスーパーなどでもおなじみの定番商品ですし、お値段も1kg約300円とお安いのでお財布に優しいですねぇ。
ただ、お値段がお安いぶん、お肉やお魚が少なくて炭水化物が多いのは残念ですよぉ。
近くのお店に行けばいつでも買えるのって助かりますよね。
でも毎日のごはんがとうもろこしや小麦メインというのはちょっと、、、。栄養バランスが心配ですっ。
クロベエ

穀物アレルギーの猫は注意・炭水化物が多め・家禽類・酸化防止剤にBHA・BHT使用・人工着色料・ソルビン酸K・リコールあり

以下「カルカン ドライタイプ かつおと野菜味」の気になる点です。

  • トウモロコシ、小麦を多く含む
  • 炭水化物が多め
  • 家禽類
  • 酸化防止剤にBHA・BHT使用
  • 人工着色料
  • ソルビン酸K
  • リコールあり
トウモロコシ、大麦を多く含む

トウモロコシ、大麦が多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

炭水化物が多め

炭水化物がたんぱく質より多めです。
猫が多く必要とするのは動物性たんぱく質や脂肪ですので、炭水化物は少ないものが良いでしょう。

家禽類

家禽とは飼育される鳥の総称ですが、この表記ですとどんな鳥を使用しているのかが分かりません。
具体的な鳥の名前がしっかり記載されている方が飼い主さんにとっては安心ですね。

酸化防止剤にBHA・BHT使用

酸化防止剤に使われているBHA・BHTは発がん性などの可能性があると言われています。
体に影響が出ないとされる基準値を下回る量しか使われていませんが、猫の健康を考えると少量であっても気になりますね。

人工着色料

着色料として、赤102、青2、黄4、黄5を使用しています。
これらは発がん性の可能性も指摘されています。
使われているのは微量ですので危険度は低いですが、視覚より嗅覚の鋭い猫にとって着色料はあえて使う必要のないものでしょう。

ソルビン酸K

保存料として遺伝子の突然変異や発がん性が指摘されるソルビン酸Kを使用しています。
体に影響が出ないとされる基準値を下回る量しか使われていませんが、猫の健康を考えると少量であっても気になりますね。

リコールあり

過去2回リコールの報告があります。1度目はペットの病気の報告を受け、アジア全域で販売されたカルカンが自主回収されています。

生産者情報

カルカンは日本で大きなシェアを誇る「マースジャパンリミテッド」が取り扱うブランドの一つです。
マースジャパンリミテッドでは、カルカンのほか、シーバ、アイムス、ペディグリーなど多くのペットフードを扱っています。

「すべての猫が健康で幸せな生活を送れるように」という想いをこめ、30年以上にわたり数々のキャットフードを作りつ透けています。
自社での研究・開発の一方で、ペットの栄養学と福祉をリードする科学的権威である「ウォルサム研究所」との共同研究も行っています。

リコール情報

過去2回リコール報告があります。

  • 2004 台湾で犬の間に腎臓の病気が増えたという報告を受け、タイで生産され、日本・韓国・東南アジアで販売された製品をリコール
  • 2017.3 製品一部にビニール状包材混入の可能性「カルカン パウチ 8歳から しらす入りまぐろ」