とり

とり

アボダーム キャット「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

アボダーム キャット「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
アボダームの「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」は、原材料にアボカドを使っているのが特徴。栄養満点で毛艶や皮膚トラブルに配慮したフードですよぉ。

「栄養の宝庫」アボカドを原材料に使用したキャットフード、アボダーム。
アボダームのキャットフードには、以下の7種類があります。

・グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン(成猫用)
・グレインフリー ターキー(成猫用)
・キトゥン(子猫・妊娠/授乳期)

・アダルトチキン(成猫用)
・アダルトサーモン(成猫用)
・ヘアボールケア(毛玉ケア)
・ライトシニア(体重管理)

今回は、「アボカド配合で皮膚被毛ケアに配慮」しているグレインフリー オーシャンフィッシュ&チキンについてご紹介します。

基本情報と特徴

アボダーム

アボダーム-グラフ

  • 栄養価の高いアボカド配合グレインフリー、皮膚被毛の健康をサポート
価格 2,912円/1.2kg(1kgあたり約2,427円
原産国 アメリカ
第一原料 オーシャンフィッシュ
主な成分 粗たんぱく質:31.00%以上
粗脂肪:16.00%以上
粗繊維:4.00%以下
エネルギー:364kcal/100g
穀物類 グレインフリー
酸化防止剤 ビタミンE
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 株式会社BIペットランド

原材料と成分

オーシャンフィッシュ、えんどう豆、タピオカ、えんどう豆粉、乾燥チキン、鶏脂肪、トマト繊維、乾燥アボカド果肉、ナチュラルフレーバー、亜麻仁、塩、、チコリー根、イヌリン、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンK、ビタミンA、ビタミンB6、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸鉄、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、アボカドオイル、タウリン、パセリ、海藻、メチオニン、ユッカエキス、イノシトール

粗たんぱく質 31.0%以上
粗脂肪 16.0%以上
粗繊維 4.00%以下
水分 10.00%以下
粗灰分 7.5%以下
マグネシウム 0.11%以下
亜鉛 150mg/kg以上
ビタミンE 110mg/kg以上
タウリン 0.15%以上
アスコルビン酸 50mg/kg以上
オメガ6脂肪酸 3.00%以上
ビタミンA 20,467IU/kg
ビタミンD 1,499IU/kg
ビタミンE 110IU/kg
チアミン(B1) 11.07mg/kg
リボフラビン(B2) 9.54mg/kg
パントテン酸 16.20mg/kg
ナイアシン 69.30mg/kg
ピリドキシン 63.18mg/kg
葉酸 4.61mg/kg
ビオチン 0.11mg/kg
ビタミンB12 0.05mg/kg
コリン 3795.30mg/kg
カルシウム 1.60%
リン 1.10%
カリウム 0.66%
ナトリウム 0.50%
塩化化合物 0.64%
0.50%
マグネシウム 0.10%
135mg/kg
12.50mg/kg
マンガン 20.00mg/kg
亜鉛 175.00mg/kg
ヨウ素 2.50mg/kg
セレン 0.50mg/kg
アルギニン 1.55%
リジン 1.08%
メチオニンとシスチン 1.22%
メチオニン 0.71%
トリプトファン 0.24%
ヒスチジン 0.72%
ロイシン 3.22%
イソロイシン 1.18%
フェニルアラニン&チロシン 1.38%
フェニルアラニン 1.35%
スレオニン 1.02%
バリン 1.44%

栄養価の高いアボカド配合グレインフリー、皮膚被毛の健康をサポート

最大の特徴は原材料にアボカドを使用していることです。
このアボカドですが、「猫に食べさせると危険」なものとなっています。

数あるキャットフードのなかでもアボカドを使っているメーカーは非常にレア!
というのもアボカドは「猫に食べさせちゃいけないもの」と言われており、アボカドに含まれる「ペルシン」という成分が猫にとって猛毒なのです。
しかし全てのアボカドが毒なのではなく、「ペルシンの多い葉や種子」が毒なのです。

アボダームに使われるアボカドは、葉、果実、樹皮、茎などを除いた果肉のみで、アボカドオイルも皮や種子から完全に切り離した完熟果肉より抽出しています。
また、ペルシンの多いグアテマラ種のものを使用しないなど、安全性には十分に配慮されたアボカドかつ、安全な部位を使用しているのです。

アボダームがアボカドにこだわる理由は2つあります。
ひとつは、アボカドには動物たちの皮膚&被毛トラブルの改善や予防に役立つ成分が含まれているから。
もうひとつは、非常に栄養価が高い食材だからです。

「森のバター」と呼ばれる食べ物ですので、毒の部分さえ取り除けば、

「ごぼう1本分、レタス2本分の食物繊維」
「余分な塩分を排出するカリウム」
「被毛に艶を与えるトリプトファン」
「活性酸素を抑えるビタミンA、E、C」
「抗酸化作用のあるビタミンE、セレン」
などなど栄養満点スーパー食材なのです。

コレステロールフリー、ナトリウムフリー、低カロリーなので、肥満が気になる猫でも安心ですね。

猫ねこさん
アボカドと聞くと「食べていいの?」と思うかもしれませんが、種類や部位によっては安全で栄養価の高い優れたフルーツなんですよぉ。ただ、あくまでアボダームに使ってるアボカド=安全なのであって、日本に出回っているアボカドはほとんどがグアテマラ産なので注意してくださいねぇ。
知らなかったですっ。アボカドが入ってるなんて珍しいですよね。安全なものって聞いて安心しました!
クロベエ

魚の次に多いのが豆類、過去にリコール

第一原料のオーシャンフィッシュに次いで多いのが豆類となっています。
配合率が公開されていないのですが、植物性たんぱく質が多く含まれているかもしれません。
猫の必須栄養素は肉や魚などの動物性食材にしか含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいでしょう。

過去にサルモネラ菌汚染でリコールがあったのも気になる点。
その後、リコール情報はありませんが、安全性を考えるとやや不安が残ります。

また、30年以上のアボダームの歴史の中で、グアテマラ産を使っていないことからアボカド中毒の報告は一度も確認されていません。
しかし、アボカドを猫に与えることに抵抗がある方は控えたほうが良いかもしれませんね。

【獣医師監修】猫に食べさせてはいけない食品【保存版】
人間には害がなくても私達には有毒なものはいっぱい。特に「ネギ類」「アボカド」「カカオ類」「人間用サプリメントや薬」は死に...

生産者情報

アボダームを製造しているのは、アメリカのペットフード社「ブリーダーズチョイス社」。

1970年代、アメリカでスキントラブルに悩む愛犬たちが増加。
「毎日の食事でやれることはないか」
当時サンフランシスコ動物園で飼育係をしていたブリーダーズチョイス社のハロルド社長がそう考えたのがきっかけ。

動物にとって安全で消化しやすい自然食の製造メーカーとして経営をスタート。
以来、今日まで化学防腐剤、合成着色料、人工添加物を一切使わずフードを作り続けています。

ブリーダーズチョイス社の拠点、カリフォルニアはアボカドの産地。
やがて調査の結果、アボカドには動物たちの皮膚&被毛に有効な成分が含まれることがわかります。
その後研究を重ね、愛犬の皮膚&被毛トラブルの改善と予防のために、アボダームを開発。
1982年に、キャットフードの製造もスタートしています。

リコール情報

2012年、サルモネラ菌汚染でリコールがありました。
以来、リコール情報はありませんが、安全性にはやや不安が残りますね。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

粒の大きさ、味、香り、我が家の猫には合っている感じです。
なんか変な動物性の香りがなく、薬草に近い感じの香りを感じました。

引用:楽天

穀物アレルギーと診断され色んな種類をあげ始めたところですが、まあまあ食いつきがいいのでリピしたいと思います

引用:楽天

みんなが好き嫌い無く食べてくれるので嬉しいです。

引用:楽天

我が家の猫にはアレルギーがありこの商品にお世話になっている。日本猫MIX2匹。
動物病院でアレルギー血液検査をした際、結果として受け取ったレポートに書いてある候補(フードの候補)に入っていた。猫用フードでは長く信頼のあるブランドがほとんどだった。アボカドを使用しているので心配でもあったが、レポートにあったことと製造過程でアボカドは使用部分が厳選されていると聞き安心している。
ターキー味とこの商品を3ヶ月交互に食べさせている…が、さすがに飽きるようだ。他の商品も考えたが、便の調子がこのフードだととても良いのでトッピングをしたりして飽きさせない工夫をしている。すい臓、たんのうが弱く、白い便をする子であるが、このフードではそれがない。成分バランスが我が家の猫にあっているのかもしれない。
粒は平たく潰したような小さめのもので、とてもカラっとしている。においもいい。 良い商品に巡り会えたと思っている。

引用:amazon

この商品は製造が終了するとのことで、販売が縮小しています。お値段も安くありませんが、猫たちがとても気に入っています。商品は、予定通りばっちり届きました。

引用:amazon

最も多かったのは食いつきに関する口コミ。そのほか、原材料のアボカドに関する口コミも。

アボカドを使った珍しいフードですが、第一原料は魚なので食いつきは良いようです。
また、アボカドオイルが嗜好性を高めてくれます。

続いては「安全性が高いアボカドを使っている」という声。
アボカドと聞くと「食べて平気なの?」と思う飼い主さんも多いと思いますが、アボダームのアボカドは安全性の高いものを使用しています。
毒性があると言われるグアテマラ産は不使用毒性のない果肉部分だけを使っているのは安心ですね。

便通が良いとの声も。アボカドはごぼう1本分、レタス2本分の食物繊維が含まれている食材なので便通の改善にもつながったようです。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

原材料・安全性とも良さそうなのだけれど、好んでは食べてくれない。

引用:amazon

3か月程度と、まぁセーフですが同等の一般的なフードと比べたら際どい
同じ商品でもamazonのフードは食いが悪い事も多くj保管状態が大丈夫かも心配になってきました。

引用:amazon

これまでアボ・ダームの「チキン」を食べていたが、穀物不使用の方がネコには合っているだろうと思い、こちらを試してみた。
ガツガツ食べると言う事はなく、かと言って見向きもしないと言う訳でもない。
食べるけど「チキン」ほど好きではないみたい。続けるかどうかは今のところ不明。

引用:楽天

多かったのは、「食べてくれない」という声。

「食べてくれない」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていく>のがポイントです。

また、普通のフードと比べると賞味期限が短いようです。また、保存方法が悪ければ品質は低下してしまうので注意が必要。

給餌量の目安はあくまでも一般的な目安なので、猫にあわせて調整すると良いでしょう。
ただし、与えすぎて肥満になると病気になりやすくなるので、体重の変化はこまめにチェックしてあげましょう。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...
キャットフードの賞味期限と注意点
キャットフードにも賞味期限があるので、買う前に必ずパッケージでチェックしてくださいねぇ。未開封なら比較的長持ちしますけど...
【年齢・ライフステージ別】1日のキャットフードの量と回数の目安
1日のキャットフード量は猫によって違いますよぉ。年齢や体重などによって1日に必要なカロリーが違うからですねぇ。大切なのは1日...

よくある質問

ここでは、「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」に関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

アボダームはドッグフードでも有名なプランドですが、犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

軟便の猫に与えても大丈夫ですか?

穀物は一切使っていないため、消化不良を起こしにくいキャットフードだと言えます。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?水はどれくらい必要ですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) 給餌量(g)
1.4~2.3 43~53
2.3~4.5 53~79
4.5~6.8 79~105
6.8~9.1 105~132
子猫にも与えられますか?

「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」は、成猫用のキャットフードです。

成長期である子猫は成猫よりも多くの栄養が必要です。成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも抑えてあるため、子猫が成猫用フードを食べ続けると、栄養不足になってしまう可能性があります。

子猫には「キトゥン(子猫・妊娠/授乳期)」がオススメです。

シニアに与えても大丈夫ですか?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげるのも大切です。

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) 給餌量(g)
1.4~2.3 31~38
2.3~4.5 38~56
4.5~6.8 56~75
6.8~9.1 75~94

価格

「グレインフリー オーシャンフィッシュ&チキン」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 400g
  • 1.2kg

まとめ

猫ねこさん
アボカドを使ったフードって珍しいですけど、クロベエくん、どうでしたかぁ?
アボカドってほんっとにたくさん栄養がつまった果物なんですね。毛艶や皮膚トラブルなんかで悩んでる子に良さそうですっ。
クロベエ
猫ねこさん
グレインフリーにしては値段もそれほど高くないですし、ローテーションにも入れやすいですよねぇ。
たしかにお値段は大事ですね。おかあさんにも頼みやすいっ。
クロベエ
猫ねこさん
ただ、アボカドは人には無害でも動物には有毒な「ペルシン」が含まれているってことだけは覚えておいてくださいねぇ。アボカドを与えるのに抵抗がある方は控えた方が良いかもしれませんねぇ。
  • 栄養価の高いアボカド配合のグレインフリー
  • 皮膚被毛の健康をサポート
  • グアテマラ産のアボカドは不使用
  • 葉・果実・樹皮・茎などを除いたアボカド果肉のみを使用
  • 豆類が多め
  • 過去に1回リコールあり
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター

ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.