とり

とり

毛並み・毛艶が気になる猫に与えたいおすすめキャットフード5選

公開日:

目的別おすすめキャットフード

とり

とり

猫ねこさん

毛並み・毛艶が気になる猫に与えたいおすすめキャットフード5選

猫ねこさん
病気や食事内容などが毛並みが悪くなる原因なんですよぉ。毛並みが気になるときは、まずはこまめにブラッシングをすることが大事!ただし嫌がる子には無理やりしないようにしてくださいねぇ。美しい毛並みには、栄養バランスがなにより大切ですから、いま一度フードの原材料や成分をチェックしてみましょう~。

毛並みが悪くなるのは病気や老化も関係していますが、食事が原因になることも・・・。
そんなときは、こまめなブラッシングや食事内容の見直しをすることが大切!

ブラッシングをするときは必ず猫の毛の長さや用途にあったブラシを使うのがポイント。
必ずリラックスした状態で、毛流れに沿ってブラッシングしてあげてくださいね。
長毛種は毎日、短毛種は週1回行うのが理想的。

食事内容から見直すなら「高たんぱく・低炭水化物」「ビタミンB群が豊富」「オメガ6・オメガ3のバランスが良い亜麻仁油・カノラオイル配合」のキャットフードがオススメ。

今回は毛並み・毛艶が気になる猫用キャットフード選び方3つのポイント、おすすめフードをご紹介。

毛並みが悪くなる原因、毛並みを良くする方法、ブラッシング方法についても詳しくご紹介します!

毛並み・毛艶が気になる猫におすすめキャットフード

毛並みが悪くなる原因

ここでは、猫の毛並みが悪くなる原因について詳しく説明します。毛並みが悪くなる主な原因は以下の通りです。

  • 老化
  • 口腔内の病気(口内炎・歯周病)
  • 内臓疾患
  • 乾燥
  • 食事内容

以下、それぞれの原因について詳しく説明します。

老化

人間と同様、猫も高齢になってくると毛艶がなくなってきます。特に10歳以上の高齢猫には、毛が束になって割れてしまう「毛割れ」が多く見られます。

また高齢猫は寝ている時間も多いため、毛づくろいすることも減り、毛並みが悪くなるようです。

口腔内の病気(口内炎・歯周病)

子猫や成猫があまり毛づくろいをしなくなった場合、口内炎や歯周病など口の中の病気になっている可能性が考えられます。

口内炎や歯周病の症状は以下の通りです。

  • 歯茎が赤い
  • 口もとを気にする
  • 大量のよだれ
  • 口臭
  • 口内の腫れ
  • 食欲不振
  • 体重減少

人間の場合も口内炎の痛みがひどくなると食欲が落ちますが、猫も同様に痛みで毛づくろいする気になれず、毛並みが悪くなってしまいます。予防のためには、日頃から歯垢がたまらないよう歯磨きを徹底することが大切です。

内蔵疾患

高齢ではない猫の毛並みが悪くなった場合、何らかの病気になっている可能性もあります。毛並みが悪くなった場合に考えられる主な病気は以下の通りです。

  • 慢性腎臓病
  • 甲状腺機能亢進症
  • 慢性胃腸炎
  • 寄生虫
  • 猫風邪
  • 糸球体腎炎

以下、それぞれの病気について説明します。毛並みがいつもと違うだけでなく、以下のような症状が見られたら、早めに病院を受診しましょう。

慢性腎臓病

腎機能が失われ血液中の老廃物を排泄できなくなる病気です。特に10歳以上の高齢猫がかかりやすいと言われています。

慢性腎臓病の主な症状は以下の通りです。

  • 多飲多尿
  • 口臭
  • 嘔吐
  • 体重減少

初期段階ではほとんど症状が出ない病気で、気づいたときには病気がかなり進行している場合が多いです。慢性腎臓病になると、残念ながら腎機能が元に戻ることはなく、病気の進行を防ぐことが主な治療となります。

甲状腺機能亢進症

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されて起こる病気です。

甲状腺機能亢進症の主な症状は以下の通りです。

  • 多飲多尿
  • 食欲増進
  • 下痢・嘔吐
  • 落ち着きがなくなる
  • 攻撃的になる
  • 脱毛・毛艶の悪化
  • 呼吸困難
  • 体重減少

初期の段階では食欲もあり一見元気に見えますが、病気の進行とともに食欲や元気がなくなります

慢性胃腸炎

急性胃腸炎を発症したが1週間以上たっても治らない、または繰り返して何度も胃腸炎になる病気です。

慢性胃腸炎の主な症状は以下の通りです。

  • 食欲不振
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 体重減少
  • お腹を触ると痛がる
  • 大量に水を飲む
  • ゲップがよく出る

急性胃腸炎に比べ慢性胃腸炎の症状はそれほど強く出ないことから、一見症状が回復したように見えることもあります。しかし、完全に回復しきっていない状態を放置してしまうと、猫はずっと苦しい思いをすることになります。胃腸炎はよくあることと安易に考えず、少しでも気になる症状があれば早めに病院を受診することが大切です。

寄生虫

寄生虫に感染した場合、寄生虫に栄養をとられ毛並みが悪くなります。寄生虫に感染した場合の主な症状は以下の通りです。

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 便秘
  • 腹痛
  • 膨満感
  • 元気がない
  • 体重減少

健康な猫が感染した場合は症状が出ないことも多いですが、免疫力の低い子猫などが感染した場合重篤化する危険があります。治療には駆虫薬が必要で、自然治癒することはないため、早めに病院を受診する必要があります。

猫風邪

人間の「風邪」に近い症状で、何らかの細菌やウイルスが猫の体に入り炎症を起こしている状態です。栄養がうまく吸収できなくなり毛並みが悪くなります。

猫風邪の主な症状は以下の通りです。

  • 頻繁なくしゃみ・咳
  • 鼻水
  • 目やにが多い
  • 食欲不振
  • 下痢・嘔吐
  • 発熱
  • 脱水
  • 角膜や結膜の炎症

早めに対処すれば重症化することはありませんが、免疫力の低い猫の場合は命にかかわる場合もあるので、ただの風邪と放置せず早めに病院に連れていきましょう。

糸球体腎炎

腎臓の中の糸球体(血液をろ過する部分)に炎症が起こる病気で、発症すると体力がなくなり毛並みも悪化します。糸球体腎炎の主な症状は以下の通りです。

  • 体のむくみ
  • 腹水
  • たんぱく尿になる
  • 水を大量に飲む
  • 食欲不振
  • 体重減少

猫エイズ、猫伝染性腹膜炎、猫白血病ウイルス感染症が病気の原因になるとも言われているため、これらを予防するワクチンを必ず接種し、定期的に健康診断を行うことが大切です。

乾燥

人間の場合も、乾燥した部屋にいると皮膚がカサカサになってしまいますが猫も同じです。皮膚が乾燥することで毛並みも悪くなります。

特に乾燥しやすい冬場は、加湿器などを利用して部屋の湿度を調整し、猫が水分不足にならないよう注意しましょう。脱水症状を防ぐため、いつでも水を飲める環境を整えておくことも大切です。

食事内容

毛並みが悪くなったときに最も大きな原因として考えられるのが栄養バランスの乱れです。

普段食べているキャットフードの栄養バランスが偏っていたり、必要な栄養が十分にとれていなかったりすると毛並みが悪くなります。

猫ねこさん
毛並みが悪くなる原因もいろいろあるんですねぇ。病気の場合は治療しなきゃいけませんけど、食事を見直すことも大切なんですよぉ。
普段のごはんが原因で毛並みが悪くなることもあるなんて知りませんでしたっ。まだまだ勉強不足ですね。。。
クロベエ
毛並み・毛艶が気になる猫におすすめキャットフード

毛並みを良くする方法

毛並みが悪くなった原因が病気の場合には、まず治療を行うことが大切です。

ここでは、病気以外の原因で毛並みが悪くなった場合の対処法について説明します。

こまめなブラッシング

毛並みが気になるときには、ブラッシングをしっかりしてあげることで毛艶が出てくるでしょう。ブラッシングをこまめにすることで、猫の毛玉対策にもなります。ただし、猫が嫌がる場合は無理に行わないことが大切です。

詳しいブラッシング方法については、後述する「猫のブラッシング方法」をご覧ください。

食事内容の見直し

今与えているキャットフードを見直すことで毛並みの改善が期待できる場合もあります。

猫の被毛はケラチンというたんぱく質でできています。そのため、猫の食事では、良質なケラチン(たんぱく質)をしっかりとることが重要です。

毛並みケア用キャットフードの選び方については、次項で詳しく説明します。

毛並み・毛艶が気になる猫におすすめキャットフード

キャットフードの選び方3つのポイント

ここでは毛並みが気になる猫用キャットフードの選び方について説明します。

毛並みが気になる猫用キャットフード選び方のポイントは以下の3つです。

高たんぱく・低炭水化物の栄養バランス

猫に必要な栄養がしっかりとれているかどうかは毛並みに大きく影響します。

肉食動物の猫の主なエネルギー源は動物性たんぱくです。そのため、動物性たんぱくが豊富に含まれる肉や魚などが主原料のキャットフードを選ぶことが大切です。

市販のキャットフードには穀物が主原料のものも多くありますが、猫本来の食事を考えれば、炭水化物が多く含まれる穀物はなるべく控えめにした方が良いでしょう。

ビタミンB群が豊富

ビタミンB群は皮膚のターンオーバーに必要な栄養素と言われています。

また、ビタミンB群の種類のひとつであるビオチンには、猫の被毛の主成分であるケラチンの生成をサポートする働きや、被毛を健康に保つ働きがあります。

猫の毛並みが気になる場合は、健康な皮膚と毛並みをサポートするビタミンB群の豊富なフードを選ぶと良いでしょう。

皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康に深く関わっているビタミンで、不足するとアトピー性皮膚炎や脱毛などの皮膚症状や食欲不振、うつなどの症状が現れます。

引用:健康長寿ネット

オメガ6とオメガ3のバランスが良い亜麻仁油、カノラオイル配合

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は、猫の健康に不可欠な必須脂肪酸です。これらは、どちらか一方だけをとるのではなく、バランスよくとることが大切だと言われています。

人間の場合はオメガ6:オメガ3=4:1が推奨されていますが、犬や猫のバランスはいまだ確立されてはいません。ただ、アメリカのペットフードメーカー「ユーカヌバ」によると、オメガ6:オメガ3=5~10:1が皮膚・毛艶に効果的との研究結果もあります。

そのため、オメガ6とオメガ3がバランスよく含まれた亜麻仁油、カノラオイルなどを使用したフードを選ぶのもおすすめです。

オメガ-6とオメガ-3脂肪酸を5~10:1の割合にすることが、犬の皮フ・毛づやに貢献することを発見

引用:ユーカヌバ-Wikipedia

猫ねこさん
高たんぱくで低炭水化物、ビタミンB群たっぷり、オメガ6とオメガ3のバランスもチェックした方が良いですねぇ。
ぼくたち猫に必要なのはなんといっても肉や魚ですもんね!ということで、さっそくごはん行ってきま~すっ。
クロベエ
毛並み・毛艶が気になる猫におすすめキャットフード

ブラッシング方法

ここでは、猫のブラッシング方法について説明します。

猫用ブラシの種類と特徴

猫にあわないブラシを使うと、皮膚を傷めたり、被毛が切れてしまったりするため、ブラッシングを行う時は猫の毛の長さや用途にあったブラシを使うことが大切です。

主な猫用ブラシは以下の5つです。

  • 獣毛ブラシ
  • コーム
  • ピンブラシ
  • スリッカーブラシ
  • ラバーブラシ

どのブラシにも共通して言える注意点としては、静電気の起こりやすいブラスチック素材は避けることです。

それぞれのブラシは短毛種用・長毛種用・両方に使えるものがあります。猫の毛の長さにあわせてどのブラシを選べばよいか見極めましょう。最初に揃えるなら、長毛種・短毛種ともに使える獣毛ブラシ・コームを用意すると良いでしょう。

獣毛ブラシ 短毛種・長毛種
コーム 短毛種・長毛種
ピンブラシ 長毛種
スリッカーブラシ 長毛種
ラバーブラシ 短毛種

以下、それぞれのブラシについて説明します。

獣毛ブラシ

豚や猪などの動物の毛のブラシ。短毛種、長毛種どちらでも使える基本のブラシです。ブラッシングをする前に毛についた汚れ、ほこりなどをざっと落とすのに使ったり、ブラッシングで抜け毛を取り除いた後、被毛を整え艶を出すときに使ったりします。

長毛種には毛が密集していて毛先がギザギザで硬めのもの、短毛種には毛先の高さが揃っていて柔らかいタイプがおすすめです。

コーム

金属製のクシ。短毛種のブラッシングの仕上げや、長毛種のからまった毛玉を取り除く時に使います。細目・粗目のものがありますが、細目のコームはノミを除去する効果があります。皮膚を傷つけないためにも、先端が丸くなっているものが良いでしょう。

ピンブラシ

ブラシの先端が丸いピンになっているブラシで、主に毛が絡まりやすい長毛種に使います。初心者でも優しくブラッシングができ扱いやすいですが、力を入れすぎると切れ毛になってしまうので力加減には注意しましょう。

スリッカーブラシ

短時間で抜け毛を簡単に取ることができる長毛種用ブラシ。先端が針のようにチクチクしていて猫の体にあたると傷つけてしまうため、力加減には注意が必要です。特に抜け毛の多い換毛期に重宝します。

ラバーブラシ

抜け毛を吸着して取り除く短毛種用ブラシ。ゴムやシリコンの摩擦力で、毛並みに沿って優しくとかすだけで抜け毛が簡単に取れます。撫でて使えるミトン型もあります。

猫がリラックスしている時に行う

猫を撫でたり、声をかけたりして、気持ちを落ち着かせてからブラッシングを始めるのがポイントです。膝の上で行うのがやりやすいですが、猫にあわせて楽な体勢になる場所で行うと良いでしょう。

毛流れに沿って行う

猫の被毛は一定の方向に生えているので、必ず毛流れに沿ってブラッシングをしましょう。毛流れに逆らって行うと、猫が嫌がる場合があります。

首~背中~お尻の順にブラッシング

首まわりのブラッシングを行うときは首輪を外しておきましょう。長毛種は毛の絡まりを確認するために、まずコームでとかしてあげるとやりやすいでしょう。

ブラシを強く押し付けて皮膚を傷めないよう注意してください。お尻は触られるのを嫌がる猫も多いため、あまり力を入れないようにしましょう。

おなかまわりは仰向けにしてブラッシング

おなかまわりはひざの上に乗せ仰向けにするとブラッシングしやすいでしょう。胸の中央には胸骨と呼ばれる骨があるためブラシを当てないよう注意しましょう。

短毛種はラバーブラシ、長毛種はコームを使ってとかします。

顔まわりや足はコームでとかす

顔まわりや足はコームで丁寧にとかしていきます。顔まわりは顔の中心から外側に向かってとかしましょう。

短時間で行う

ブラッシングをする際は長くても3分くらいの短時間で行うことが大切です。

嫌がる場合は途中でやめるのもひとつの方法です。無理に続けるとブラシを見ただけで逃げてしまうようになるので、猫の様子を見ながらゆっくりと慣らしていきましょう。

長毛種は毎日、短毛種は1週間に1回

長毛種は毎日、短毛種は1週間に1回はブラッシングしてあげましょう。換毛期の場合は、長毛種は1日2回、短毛種は1日1回行うのが理想的です。

ただし、ラバーブラシを毎日使うと部分的にはげてしまうことがあるのでやりすぎには注意しましょう。

猫ねこさん
ブラッシングは使うブラシとやり方が大事ですよぉ。無理やりするとブラッシング嫌いになってしまうので、絶対にやめてくださいねぇ。
先輩、、、まさにぼく、それです。。。いっつも逃げ回ってるんですけど、最後おかあさんにつかまってしまいます。でも、ツヤツヤになりたいし、コレもおとなになるための大事な経験ですかね。。。
クロベエ
毛並み・毛艶が気になる猫におすすめキャットフード

よくある質問

ここでは、猫の毛並みに関するよくある質問をまとめています。

食物アレルギーの場合、毛並みケアのキャットフードを選んでも良い?

食物アレルギーで皮膚トラブルや脱毛が気になっている場合は、必ず獣医の指示に従ってフードを選ぶ必要があります。

毛並み対策のフードには良質なたんぱく質が必要です。しかし、食物アレルギーの原因はたんぱく質であることが多いため、かえって症状を悪化させてしまう可能性があります。

毛並みの悪さがアレルギーに関係している場合は、安易に毛並みケア用フードにせず、必ず獣医にアレルゲンを特定したもらった上で療法食を与えましょう。

サプリは効果ある?

栄養バランスの整った良質なキャットフードを普段から食べていれば必要がありませんが、高齢になってなかなか食べてくれなくなった場合などは、サプリを使って積極的にたんぱく質とアミノ酸を補ってあげるのも良いでしょう。

猫用ファーミネーターとブラシの違いは?

ブラシの場合力加減を間違ってしまうと被毛や皮膚を傷めてしまいますが、猫用ファーミネーターはその心配がありません。不要な毛だけを簡単に取り除くことができ、ブラッシング後は手元のボタンを押すだけで抜け毛を捨てることができます。また、毛の長さや体の大きさに応じた4種類のサイズが用意されています。

猫の換毛期はいつ?

猫の換毛期は3月頃と11月頃です。猫の毛は年中生え変わりますが、年に2回体温調整のために全体的に毛が入れ替わります。

毛並みが気になる猫用おすすめキャットフード

ジャガー

ジャガー

  • チキン、サーモンなど原材料の80%以上に上質な肉と魚を使用
  • DHA(オメガ3)の豊富な生サーモン・サーモンオイル使用
  • 穀物不使用で猫が消化しやすい
価格 4,622円/1.5kg(1kgあたり約3,082円)
原産国 イギリス
第一原料 骨抜きチキン生肉
主な成分 たんぱく質:40.00%以上 脂質:20.00%以上 粗繊維:3.00%以下 約384kcal/100g

カナガン

カナガン

  • 新鮮で高品質のチキンが主原料の60%以上
  • 豆類も一切不使用のグレインフリーで消化吸収が良い
  • DHAの豊富なサーモンオイル、オメガ6・オメガ3のバランスが良い
価格 4,277円/1.5kg(1kgあたり約2,851円)
原産国 イギリス
第一原料 骨抜きチキン
主な成分 たんぱく質:37.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:1.50%以下 390kcal / 100g

シンプリー

シンプリー

  • 原材料の70%以上に魚を使用、高たんぱく低カロリー
  • DHA(オメガ3)が豊富に含まれ低アレルゲンのサーモンが主原料
  • グレインフリーで炭水化物を控えたレシピ
価格 4,277円/1.5kg(1kgあたり約2,851円)
原産国 イギリス
第一原料 骨抜き生サーモン
主な成分 たんぱく質:37.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:1.50%以下 380kcal / 100g

アカナ

アカナ

  • 原材料の70%が鶏肉・七面鳥肉などの肉類
  • 人参、かぼちゃ、ほうれん草など猫の毛を健康に保つ食材を使用
  • 猫の健康に影響を与える人工添加物は一切不使用
価格 6,264円/1.8kg(1kgあたり約3,480円)
原産国 カナダ
第一原料 新鮮骨なし鶏肉
主な成分 たんぱく質:37.00% 脂質:20.00%以上 粗繊維:3.00%以下 406kcal / 100g

オリジン

オリジン

  • 原材料の90%が鶏肉・七面鳥肉・天然魚などの肉類
  • DHAやEPA(オメガ3)が豊富に含まれる新鮮な魚を使用
  • 低炭水化物、低GIで猫の健康をサポート
価格 5,443円/1.8kg(1kgあたり約3,023円)
原産国 アメリカ
第一原料 新鮮骨なし鶏肉
主な成分 たんぱく質:42.00%以上 脂質:20.00%以上 粗繊維:3.00%以下  406kcal / 100g

まとめ

猫の毛並みが悪くなる原因、毛並みを良くする方法やキャットフードの選び方、ブラッシング方法については以下のまとめを参考にしてください。

  • 猫の毛並みが悪くなる原因は老化、口腔内の病気、内臓疾患、乾燥、食事内容
  • 毛並みを良くする方法はブラッシングと食事の見直し
  • 高たんぱく、低炭水化物の栄養バランスのキャットフードを選ぶ
  • ビタミンB群が豊富なものもおすすめ
  • オメガ6、オメガ3がバランスよく配合されていることも大切
  • 猫用ブラシは毛の長さや用途にあったものを選ぶ
  • 猫がリラックスしているときにブラッシングをするのがコツ
  • 毛流れに沿ってブラッシングする
  • ブラッシングの時間は3分程度の短時間
  • 猫が嫌がっているときは無理にブラッシングしない
  • 長毛種は毎日、短毛種は1週間に1回ブラッシングを行う
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.