カトフ キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査

2019-01-02

猫ねこさん

カトフ キャットフードの原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
カトフ「メンテナンス ダイエット」は、牛・豚・鶏・七面鳥など多くの動物性食材を使ったキャットフード。少ない量でもしっかり栄養になる加水分解たんぱく質を使っているのも特徴ですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

ペットの体調を管理し健康を維持するために、オランダの獣医師が考えたキャットフード「カトフ」。
カトフのキャットフードは、以下の6種類です。

・メンテナンス ダイエット(成猫用)
・キトン ダイエット(子猫用)
・ユリナリーケア ダイエット(健康な尿を維持したい成猫用)
・ウェイトケア ダイエット(肥満気味の猫用)
・フィシズスキンケア ダイエット(健康な便や皮膚を保ちたい成猫用)
・レナルアンキシャスケア ダイエット(腎臓が気になる高齢猫用)

今回は、動物性食材を豊富に配合したカトフ「メンテナンス ダイエット(成猫用)」についてご紹介します!

基本情報と特徴

カトフ

カトフ-グラフ

  • 動物性食材を豊富に配合、消化しやすい加水分解たんぱく質使用
価格 180円/50g(1kgあたり約3,600円
原産国 オランダ
第一原料 動物性たんぱく抽出物
主な成分 粗たんぱく質:34.00%以上
粗脂肪:20.00%以上
粗繊維:4.00%以下
エネルギー:423.5kcal/100g
穀物類 米、コーングルテン、トウモロコシ
酸化防止剤 天然トコフェロール(ビタミンE)
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース あり
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヵ月目安
販売元 有限会社メディマル

原材料と成分

動物性タンパク抽出物*、動物性脂肪(鶏・牛)、乾燥家禽肉**、米、コーングルテン、大葉、トウモロコシ、ポテトプロテイン、ビートパルプ、セルロース、サーモンオイル、加水分解鶏レバー、酵母エキス(マンナンオリゴ糖源)、塩化カリウム、イヌリン(フルクトオリゴ糖源)、タウリン、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、L-カルニチン、β-カロテン、ユッカ抽出物、コリン、ミネラル類(鉄、マンガン、銅、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、C、ビオチン、葉酸、パントテン酸)

*脱脂乾燥加工し、抽出したタンパク質(牛・豚)
**家禽=鶏、七面鳥

粗たんぱく質 34.0%以上
粗脂肪 20.0%以上
粗繊維 4.0%以下
粗灰分 5.2%以下
水分 8.0%以下
カルシウム 0.72%
リン 0.71%
ナトリウム 3.5g/kg
マグネシウム 0.8g/kg
ビタミンA 16,500IU/kg
ビタミンD3 1,650IU/kg
EPA 1.5g/kg
DHA 1.5g/kg

動物性食材を豊富に配合、消化しやすい加水分解たんぱく質使用

カトフ「メンテナンス ダイエット(成猫用)」は、牛・豚・鶏・七面鳥など多くの動物性食材を配合したフードです。

牛や豚から脂肪分を取り除き抽出した動物性たんぱく質をメインに、鶏・牛由来の脂肪を配合。
乾燥鶏肉からは「ビタミンA、ナイアシン、鉄、亜鉛、」
乾燥七面鳥肉からは「ビタミンB群、鉄分」
など、動物性たんぱく質以外のビタミンやミネラルなどの栄養素もとれるフードです。
加水分解(※)された鶏レバーを配合することで、少ない量でもたんぱく質をしっかり身体に取り込めるのは嬉しいですね。

また、サーモンオイルを加えることで、猫が体内で合成できない「EPAやDHA」などのオメガ3脂肪酸も摂取することができます。

さらに、フラクトオリゴ糖やマンナンオリゴ糖がお腹の健康をサポート、抗酸化作用のあるルテイン(マリーゴールド抽出物)が健やかなコンディションを保ちます。

※加水分解・・・消化性を高めるために消化酵素を用いて分子レベルにまで分解すること

猫ねこさん
牛、豚、鶏、七面鳥にサーモンオイル。さまざまな動物性食材をとりいれることで、たんぱく質だけでなくビタミンやミネラルなどもしっかりとることができるフードですよぉ。
ぼくたちに必要不可欠な動物性たんぱく質がしっかり入ってる嬉しいフードですねっ。
クロベエ

穀物アレルギーの猫は注意・セルロースの配合量不明

トウモロコシ、コーングルテンミールなどの穀物が多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

また、セルロースの配合量が分からないのはやや不安が残ります。
セルロースには、水を含むと膨らむ性質から肥満を防ぐ役割や、腸内をきれいにする役割があります。
ただその一方で、体内で分解することができず内臓や消化器官に負担をかけてしまうこともあります。

生産者情報

カトフは、日本のメーカー「有限会社メディマル」がオランダのメーカーに依頼して製造しているフードです。

有限会社メディマルは、主に動物園や動物病院向けの製品を開発・製造している会社です。
キャットフード以外にも、犬、ウサギ、小鳥や小動物用フード、サプリメント、補助食を製造しています。

カトフのキャットフードは、AAFCO(米国飼料検査官協会)及びFEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)が定めた基準に沿って、愛猫の体調にあわせて選べるよう成分が調整されています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。