猫共生型マンションってどんなところ?~ネコリパ不動産取材

2019-06-24

猫ねこさん

猫共生型マンションってどんなところ?~ネコリパ不動産取材

猫ねこさん
猫専用のおうち、特に賃貸の場合はほんとに少ないですよねぇ。。。でも今回ご紹介するおうちは、まさにわれわれにとって理想の空間。少しずつですが猫専用物件も増えてきているので、その子の性格にあわせたお部屋を選んであげてくださいねぇ。。

「ペット可って書いてあるのに犬だけ…」「猫2匹以上はNG」などなど。
ずいぶん前から猫ブームなんて言われているわりには、猫と住める賃貸物件ってまだまだ少ないですよね。

でも、そんな猫派さんに朗報です!
猫専用、2匹以上OK、さらにはキャットウォーク・キャットステップ・脱走防止扉付きと、まさに猫さんに至れり尽くせりの猫共生型物件が誕生しました。

今回はそんな猫仕様のお部屋を徹底取材。
物件を仲介している「ネコリパ不動産」の方に、猫共生型物件の選び方のポイントも伺ってきましたので、是非お部屋選びの参考にしてくださいね。

コンセプトは「猫ファースト」の賃貸物件

東武東上線成増駅から徒歩5分。住宅街のなかに突如現れたスタイリッシュなマンション。

こちらが今回ご紹介する、猫専用新築賃貸マンション「feel CnB(フィールシーアンビー)」です。

外観▲洗練されたコンクリート打ちっぱなしの外観。人気建築家、進藤強氏による設計だそう。

コンセプトは「猫ファースト」

都内では珍しい多頭飼いOK(※)の猫専用賃貸物件で、全22戸すべてのお部屋で猫を飼うことができるのだとか。

徒歩15分圏内に5つの動物病院があるのも、飼い主さんにとっては心強いポイント。

22戸のうち14戸がキャットウォークありの「ねこプレミアム」物件。猫好きさんの心をぐっと掴んで離さない、そのこだわりの内観をたっぷりとご紹介します☆

※飼育できる頭数はお部屋によって異なり、お部屋によっては最大4匹まで飼育できます。

脱走防止対策を徹底

今回伺ったのはNO.18のお部屋。こちらが物件の詳細になります。

最寄り駅 東武東上線成増駅から徒歩5分
間取り 1LDK 3階建てのメゾネットタイプ
家賃 15万円
広さ 39.32平米(階段部分を除く)
猫飼育頭数 4匹まで(猫の相性などによってはプラス1.2匹など対応可)

わくわくしながら、玄関を開けると・・・さっそく猫さまがお出迎え~^^

玄関階段▲今回撮影に協力してくれた猫さま(ふわふわの方笑)

おうちに帰ってきてこんなふうにお出迎えされたら、一瞬で一日の疲れも吹っ飛んじゃいそうですよね!

そして、猫飼いの玄関に嬉しい、猫専用物件ならではの工夫が2つの脱走防止対策。

  • 階段の隙間の工夫
  • 鍵付き脱走防止扉

階段の隙間の工夫

1階から居室に上がる階段の隙間にはアクリルの板が。実はこの階段、玄関の土間に面しているので、玄関を開けたとたんに猫さんが逃げないような脱走防止対策なのだそう。

透明のアクリル板なので、猫がのぞいてくれたり^^
脱走防止だけでなく、家に帰る楽しみもできちゃうとっても嬉しい工夫です。

鍵付き脱走防止扉

脱走防止扉

feel CnBには、玄関が北向きと南向きのお部屋がありますが、南向きのお部屋にはすべてこの脱走防止扉がついているのだとか。「うちの子、脱走したがって困る…」なんて方には特に嬉しいポイントですね!

愛車を飾れる自転車ラック

こちらは、階段の前にある自転車スペース。feel CnBのCはcat(猫)ですが、Bはbicycle(自転車)。実は猫好きさんだけでなく自転車好きさん向けのお部屋でもあるんですね。

猫以外にもなにか面白いコンセプトを、と設計士の方が提案されたのだとか。

玄関▲自慢の愛車を飾れるラックは趣味にこだわる男性の心を鷲掴み^^

光が丘公園や荒川河川敷など自転車で行きやすいスポットが近隣に多いことから、入居者の方にも好評のオプションのようです。

キャットスルーで自由に出入り

1階部分には洗面所とお風呂、そしてトイレが。自転車ラックの奥側が洗面所とお風呂スペースになっています。

下の方に目を向けると、、、ここにも猫さんに嬉しい工夫が!

そう、猫さんが自由に出入りできるキャットスルーです!

▲本日2回目の登場の猫さま^^

お風呂あがりにこのキャットスルーから猫さんがひょっこり出てきたら、なんて想像するだけでウキウキしちゃいますね。

▲しっぽだけひょっこりパターンもあるかも(笑)

洗面台下には猫トイレスペース

洗面台はナチュラルな色味で統一されていて、とてもスタイリッシュ☆

洗面台の下に猫さんのトイレが2個置けるスペースが…。洗面台に電源コード用の穴もあけられているので、トイレの臭い対策用に小型脱臭機などを設置しても良いですね。

こちらのトイレ、よく見ると電源コードがつながっていますよね。。。

実はこれ、猫好きさんのあいだでも話題のスマートねこトイレなんです。

名前は「toletta(トレッタ)」。日々の体重やトイレの情報を自動で測定できるという優れもので、なんと顔認証で複数の猫さんを自動識別してくれるのだとか。
そっくりなハチワレ兄弟なんかの場合は、どうやって見分けるの?と思うかもしれませんが、スマホのアラートにくる質問に飼い主さんが答えていくうちにAIで自動学習して見分けてくれるのだそう。猫トイレ進化しすぎです^^

おしっこの回数や滞在時間などもアプリで管理できるので、特に尿路系疾患のある猫さんの健康管理にとても役立ちそうですね。

猫トイレ付き物件というわけではないのですが、実物を見てみたい方は是非一度こちらでご覧になってみてください☆

運動不足の心配なし!3階まで続くらせん階段

さて、それでは2F、3Fはどんなお部屋になっているのか、階段を登ってみましょう~。

階段

こちらは2階の踊り場。床まである大きな窓からたっぷりの日差しが差し込んでいます。

階段を登ってすぐ右手にはスライド扉が。中は収納スペースとなっています。

反対側も収納スペースかと思いきや、まさかの洗濯機置場でした^^扉を閉めれば洗濯機の作動音も気にならないので、大きな音の苦手な猫さんには嬉しい工夫かもしれませんね。

階段

さてさて、階段はまだまだ続きます。らせん階段からひょっこり顔を出している猫の可愛いとこも見られたり、猫好きにとって階段は猫の魅力を楽しめる一つ。
また、人間にとってはちょっとしんどいかもしれない階段でも、上下運動を好む猫さんにとっては運動不足を解消できる格好の場所。

ここなら毎日存分に大運動会を繰り広げられますね!

キャットステップ、キャットウォークが充実、汚れに強い床

いよいよ3階メインルームの紹介です!

内観

内観

ボックス

シンプル!おしゃれ!スタイリッシュ!もう何回スタイリッシュと言ったでしょうか(笑)

白と木目を基調とした12.5畳の空間は、畳数以上に広々として見えます。2面に窓があるので風通しもばっちりです☆階段をのぼればルーフバルコニーもありますよ。

床は汚れてもさっとお手入れできる塩化ビニールを採用。猫さんがうっかり粗相したり吐いてしまってもシミになりにくいのは助かりますよね。

一方、賃貸の場合、壁紙は退去時に張り替えることがほとんどなので、なるべくコストを抑えた設計に。屋内の壁の半分を壁紙ではなく塗り壁にしているのもコスト面を考えてのこと。賃貸で特に気になる退去時の費用のことまで考えられているのも、猫好きさんを魅了するポイントかもしれません。

猫好きさん憧れのキャットウォークも、一流建築士さんの手にかかればこんなにハイセンスな仕上がりに。高いところが大好きな猫さんにとっては、まさに夢のような空間ですね。

キャットウォーク

キャットウォークの一番下の段は透明のアクリル板に。これなら24時間猫さんのお腹や肉球を拝み放題です( *´艸`)

キャットウォーク▲今回はふわふわ感が半端ない猫さまのお腹と肉球をお楽しみください^^

外を見下ろせる大きな窓

床まである大きな窓もうれしい工夫のひとつ。

室内窓

窓から下を見下ろすと通路が見えるのですが、その脇の塀の上を耳カットした地域猫さんたちがよく通りかかるのだとか。木々にはメジロも集まってくるそうですよ。

室内窓

高齢の猫さんや運動嫌いの猫さんの場合、キャットウォークやキャットステップは使わないことも。足腰が弱くなってくると、登りたくても登れなかったりしますよね…。

そんな猫さんなら、この窓からのんびりお外を眺める時間が何より幸せかもしれませんね。

どんな方が内覧に来られる?

このハイクオリティな猫専用物件、いったいどんな方が見に来られるのか気になりますよね…。

「特に多いのは2匹以上猫を飼っていらっしゃるカップルさん。」と話すのは、この物件を紹介している「ネコリパ不動産」運営の葛西さん(イノーヴ株式会社)。

お互いに猫を飼ってる猫好きさん同士で同棲することになったら、あっという間に大所帯になることも。人間2人+猫4匹なんてこともあり得るわけです。でも、多頭飼いOKの猫専用賃貸物件となると本当に少ないのが現状なのだそう。

「いつかは戸建てに住みたいから、今はここに2人で住んで貯金しようかなっていう。。。年齢的には30代40代の方が多いですね。」

1匹よりも2匹、2匹よりも3匹。猫の数ほど幸せなんていいますが、そんな猫たちとのにぎやかで楽しい暮らしを夢見る飼い主さんにとって、最大4匹までOKのこの物件は、まさに待ち望んでたお部屋なのかもしれません。

猫の幸福度が高い

全22戸のなかでも特に人気が高いのは、完全猫仕様のお部屋。すでに入居している方もたくさんいらっしゃるそう。

実際に入居を決めた方からはこんな声があるのだとか。

過去、猫の幸福度がこんなに高い部屋はなかった。

「猫がしっかり運動できることに飼い主さんとしては魅力を感じるのかなと。」と嬉しそうに話す葛西さん。

最近は狭くても猫2匹までOKなんて物件も多いのだとか。例えば23平米1Kロフトなしで猫2匹飼育可など…。

「広さのある猫物件を探したけれど見つからずしかたなく入居して。。。でもやっぱり自由に走り回れない姿を見ると辛くて引っ越したいんですって声もありますね。」

人間のわたしたちよりも何よりも猫さん優先。ここまで大切に想ってくれる飼い主さんと出会えた猫さんは、もうそれだけでも十分に幸せなんじゃないかと思います。

 

次ページでは、この素敵な物件を紹介している「ネコリパ不動産」について詳しくご紹介。

ネコリパ不動産を運営しているイノーヴ株式会社の葛西さんに、猫共生型物件の気になるアレコレについて質問してみました。