ロータス キャットフード「アダルト チキンレシピ」の原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-09-14

猫ねこさん

ロータス キャットフード「アダルト チキンレシピ」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
ロータスの「アダルト チキンレシピ」は、オーブンベイク製法でじっくり焼き上げているのが特徴。手間ひまかけて作っているぶん、栄養がぎゅっと凝縮されていて少量でもしっかり栄養をとることができるんですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

カナダ産オーブンベイクキャットフード、ロータス。
ロータスのキャットフードは3種類あります。

・アダルト チキンレシピ(成猫用)
・キトン チキンレシピ(子猫用)
・ローファット チキンレシピ(体重管理・高齢猫用)

今回は「栄養素が凝縮されるオーブンベイク製法」で作られたアダルト チキンレシピについてご紹介します。

基本情報と特徴

ロータス

ロータス-グラフ

  • オーブンベイク製法でじっくり焼き上げ栄養を凝縮
  • 人間でも食べられる品質のホルモン剤不使用鶏肉を使用
  • プロバイオティクス、プレバイオティクス配合で腸内環境の健康を維持
価格 917円/300g(1kgあたり約3,057円
原産国 カナダ
第一原料 チキン
主な成分 粗たんぱく質:35.00%以上
粗脂肪:19.00%以上
粗繊維:3.50%以下
エネルギー:382.5kcal/100g
穀物類 挽き割り玄米、挽き割り大麦
酸化防止剤 天然由来
ミール、副産物など チキンミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から12ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 ロータスジャパン株式会社

原材料と成分

チキン、チキンミール、挽き割り玄米、挽き割り大麦鶏レバー、エンドウ豆繊維、鶏脂(酸化防止剤としてミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)、乾燥ビール酵母、天然チキンフレーバー、乾燥全卵、オイルブレンド(大豆オイル、オリーブオイル、サーモンオイル、酸化防止剤としてミックストコフェロール<天然ビタミンE>、クエン酸)、かぼちゃ、りんご、さつまいも、人参、ほうれん草、ブルーベリー、乾燥クランベリー、はまぐり、挽き割りフラックスシード、炭酸カルシウム、海塩、塩化カリウム、タウリン、緑イ貝、チコリ根、ユッカエキス、乾燥ケルプ(海草)、ビタミンC、ビタミンE、硫酸鉄、DL-メチオニン、プロピオン酸亜鉛、酸化亜鉛、マンガンアミノ酸キレート、ナイアシン、銅アミノ酸キレート、葉酸、ビタミンB12、硫酸銅、マンガン酸化物、ビタミンA、ナトリウム亜セレン酸塩、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、カルシウムパントテン酸塩、リボフラビン(ビタミンB2)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビオチン、ビタミンD3、カルシウムヨウ素酸塩、アシドフィルス菌、ラクティス菌、カセイ菌、ローズマリーエキス

粗たんぱく質 35.0%以上
粗脂肪 19.0%以上
粗繊維 3.5%以下
粗灰分 7.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.61%
リン 1.25%
マグネシウム 0.13%
ナトリウム 0.41%
タウリン 0.20%以下
オメガ3脂肪酸 0.35%以上
オメガ6脂肪酸 2.50%以上
ビタミンE 250IU/kg以上
アスコルビン酸(ビタミンC) 200mg/kg以上

オーブンベイク製法で栄養を凝縮、人間でも食べられる品質の鶏肉使用

ロータス最大のこだわりはオーブンベイク製法。

一般的なキャットフードは、製造段階で高温で熱せられるため、ビタミンやミネラルなど熱に弱い栄養素が失われがちです。
一方、オーブンベイク製法は「高圧」「高温」にさらされることがないため、栄養がぎゅっと凝縮され、少量でもしっかり栄養をとることができます。
手間ひまかけてじっくり焼き上げるため、香料やオイルを後で粒の表面にスプレーする必要もないほど、肉と脂肪の風味や香りが一粒一粒にしみこんでいます。

また、主原料にはホルモン剤不使用で安心な鶏肉を使用。
玄米、大麦、果物や芋類などすべて人間が食べられる品質のものを厳選していて安全性は抜群です!

プロバイオティクスやプレバイオティクスも配合していて、腸内環境の健康にも配慮しています。

また、キャットフードの原材料としては珍しい「はまぐり」を使用しているのも特徴。
良質なたんぱく質のほか、鉄・亜鉛などのミネラルやタウリン、ビタミンB12が非常に豊富です。

猫ねこさん
低温でじっくり焼き上げているから栄養がぎゅっと詰まっていて少ない量でもしっかり栄養がとれるのは嬉しいですよねぇ。原材料も人間の食品と同じレベルのものばかりでとても安心ですよぉ。
はまぐりって珍しいですね!どんな味なんだろう~!。。。はまぐりの味はしないんですか、、(´・ω・`)
クロベエ

肥満気味の猫は注意、穀物アレルギーのある猫は注意、グレインフリーでない割にやや価格が高め

脂肪19%以上とやや高カロリーなフードなので、運動量の多い子猫や成猫にはぴったりですが、室内飼いの猫、肥満気味の猫に与える際には量に注意しましょう。

また、大麦を使用しているため、穀物アレルギーの猫は注意が必要です。

グレインフリーではないのですが、1kg約3,000円とやや価格が高めなのも少し気になりますね。

生産者情報

ロータスを製造しているのは、アメリカのペットフード会社「lotuspetfoods社」。
製造はカナダの工場で行っています。

ロータスがこだわっているのが「オーブンベイク製法」。
これは通常の高圧処理で乾燥させる製法に比べて3倍もの手間ひまがかかる製法です。
それでもこの作り方にこだわる理由は、「新鮮な食材の成分を維持する効果」があるからです。

通常の製法では、製造の最後に嗜好性を高めるためにオイルを粒の表面にスプレーしますが、ロータスではオイルを一切スプレーしていません。
これはじっくり焼き上げることで、自然な良い風味や香りが生まれ、あえて香りづけする必要がなくなるからです。

また、「ロータス」は日本語で「蓮の花」という意味ですが、その名の通りフードの一粒一粒が蓮の花のイメージで作られています。
この形は見た目の可憐さもありますが、ペットの歯がかかりやすくするために考えられた形だと言われています。

絵画のように美しいパッケージデザインも特徴のひとつ。
アップルコンピュータやニューヨーク・タイムズなど数多くのデザインに関わるデザイナー、ニコラス・ウィルトン氏がデザインを手がけています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。