とり

とり

ボッシュ(bosch) キャットフード「ザナベレ アダルト+チキン」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

ボッシュ(bosch) キャットフード「ザナベレ アダルト+チキン」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
ボッシュ「ザナベレ アダルト+チキン」は、動物先進国ドイツ産のキャットフード。人間が食べられる基準の安心素材だけを使って、国際認証を得た自社工場で作っているので、フードの安全性は抜群ですよぉ。

動物愛護先進国ドイツで、50年以上の歴史を持つペットフード、ボッシュ。
ボッシュのキャットフードは2種類あります。

・ザナベレ+(プラス)
・スナック

今回は「人間が食べられる基準の安心素材を使用し、国際認証を得た自社工場で生産」している「ザナベレ アダルト+チキン」についてご紹介します。

基本情報と特徴

ボッシュザナベレ

ボッシュ-グラフ

  • 人間が食べられる基準の安心素材を使用し、国際認証を得た自社工場で生産
価格 5,076円/2kg(1kgあたり約2,538円
原産国 ドイツ
第一原料 新鮮な鶏肉
主な成分 粗たんぱく質:31.00%
粗脂肪:16.00% 
粗繊維:4.00% 
エネルギー:385kcal/100g
穀物類 ライス、黄キビ、ソルガム(ミロ)
酸化防止剤 自然由来
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース あり
賞味期限 未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ

原材料と成分

新鮮な鶏肉(20%以上)、ライス、鶏肉粉※、黄キビ、ソルガム(ミロ)、動物性脂肪、シュマルツ(ドライ)、レバー(ドライ)、魚粉※、加水分解タンパク質、肉粉※、全卵(ドライ)、セルロース繊維、ビートパルプ(糖分除去)、ジャガイモタンパク質、亜麻仁、魚油、酵母(ドライ)、塩化カリウム、炭酸カルシウム、コケモモ(ドライ)、ブルーベリー(ドライ)、貝粉、チコリパウダー、キンセンカの花(ドライ)、ユッカエキス

※◯◯粉の表記・・・あらかじめ末粉処理したものを使うのではなく、原材料の肉や穀類などをボッシュ社の工場内で加工したものを示しています。

粗たんぱく質 31.0%
粗脂肪 16.0%
粗繊維 4.0%
粗灰分 6.5%
水分 10.0%
リン 1.05%
カルシウム 1.15%
マグネシウム 0.07%
ナトリウム 0.4%
カリウム 0.6%
ビタミンA 17,000IU/kg
ビタミンD3 1,500IU/kg
ビタミンE 150mg/kg
ビタミンB1 20mg/kg
ビタミンB2 20mg/kg
ビタミンB6 20mg/kg
ビタミンB12 40mcg/kg
ビオチン 275mcg/kg
パントテン酸 20mg/kg
ナイアシン 80mg/kg
タウリン 2,000mg/kg
葉酸 2mg/kg
塩化コリン 2,450mg/kg
10mg/kg
亜鉛 30mg/kg
亜鉛キレート 40mg/kg
ヨウ素 2mg/kg
セレン 0.2mg/kg

人間が食べられる基準の安心素材を使用し、国際認証を得た自社工場で生産

人間の食品基準をクリアし、認可を受けた安全性の高い素材だけを使用したキャットフードです。

契約農場で安全な餌を食べて育てられた自然飼育鶏が主原料。
グルテンフリーですが、黃キビ、ソルガムなどのグルテンを含まない穀物を使っています。
契約農家で栽培された穀物は、無農薬・有機栽培である認証(ドイツ農林省シュトゥットガルト行政委員会)も受けています。

完全自社工場生産なのも安心材料のひとつです。
自社工場はISO 9001:2000.DIN EN ISO 9001 国際標準化機構、環境専門家協会、HACCP(食品危害分析重要管理監視)、IFS(インターナショナルスタンダード)認証を取得。
厳しい国際審査をクリアした自社工場でのみ生産されていることから、製造面においても安全性の高いフードと言えるでしょう。

また、加水分解タンパク質(アミノ酸まで分解された消化性の高いタンパク質)を使っており、アレルギーにも配慮されています。

猫ねこさん
ドイツのペットフードは本当にレベルが高いですよねぇ。人間の食品と同じ基準で原材料を選んでいるのは本当に安心ですよぉ。
日本はまだまだペットフードについてはゆるい感じがしますよねっ。ドイツ製ってだけで信頼できるって声も多いですよね。
クロベエ

セルロース繊維・動物性油脂の配合量が不明

セルロース繊維には、水を含むと膨らむ性質から肥満を防ぐ役割や、腸内をきれいにする役割があります。
ただその一方で、体内で分解することができず内臓や消化器官に負担をかけてしまうこともあるため、セルロース繊維の配合量が分からないのはやや不安が残ります。

また、原材料にシュマルツ(ドライ)とありますが、これは動物性油脂のことです。
あえて動物性脂肪と動物性油脂に分けて表記していますが、これらをあわせた場合、動物性油脂の配合量がどのくらいなのかは気になるところですね。

生産者情報

ボッシュを製造しているのは、ドイツ屈指のペットフード会社「ボッシュ ティアナールング社」。
人間が食する基準を満たし認可を受けた素材を使い、世界基準の厳しい検査をクリアした自社工場で製造を行っています。

猫への体の影響を考え、自然飼育肉や無農薬穀物・野菜を使うことにこだわり、加工肉・加工穀物や粗悪な副産物などは一切使っていません。

また、フードの鮮度を保つための酸化防止剤には天然成分を使用。
紫外線・高温・湿気を防ぐためにアルミのパッケージを採用しています。
合成保存料・着色料・防腐剤など一切不使用なのも安心ですね。

日本への搬送は「ハンブルグ港からスエズ運河経由」の最短距離での搬送、日本到着後も定温管理を徹底しています。
鮮度を保つことができる保管体制がしっかり整っています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「ザナベレ アダルト+チキン」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

ボッシュシリーズの中で我が家の2ニャンには一番人気です。
ただ、年齢も体形も違う(13歳オス肥満・6歳メス痩せ)ので
シニアと交互に与えています。
高価なフードですが、猫にとっても医食同源と信じて
これからも続けようと思っています。

引用:楽天

サンプルではこれだけ食べませんでした。ザナベレの3種類を混ぜてやったら食する様です。保存しやすいので、夏場以降小袋に変更しました。米製から変更して約2年、下痢癖はピタッと治まりお蔭様で健康です。感謝してます。

引用:楽天

鼻炎&便秘気味のニャンの為に少しでも良いフードをあげたいと思い・・
夏の暑い時期はフードの酸化が気になるので、小包装タイプがあるのは有難いです。

引用:楽天

ネコ達の健康の為に品質の良い物をあげたいですね
ザナべレは安心してあげられるフードだと思います。
これを食べさせている間は、毛もフアフアになりますね~<
便秘気味のネコも調子が良いようです
開封したら冷蔵庫で保存をして酸化を防いでいます。

引用:楽天

高齢猫のために購入。一粒が小さく口の中で直ぐに砕けるようで食べやすいらしいが、袋の中で割れているものはほとんどなかった。
また、初めから喜んで食べているところを見ると、味も良いみたい。

引用:楽天

「食いつきがいい」「下痢が改善」「小袋があって便利」という声が目立ちました。

まずは食いつきに関してですが、新鮮な鶏肉を20%以上使っているため、動物性たんぱくが必要な猫の食性にもあっていて喜んで食べてくれるのでしょう。

また、人間が食する基準をクリアしたものだけを使って、自社工場で厳しい基準のもと製造しているので安全性が高く、下痢・軟便気味の猫にも好評のようです。

フードの新鮮さを保つことができる400gの小袋は、「せっかく買っても食べてくれなかったらどうしよう」と悩んでいる人にも使いやすいサイズですね。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

普段は別のフードを与えているのですが、こちらも栄養面や食品の安全面が気になっていたので、ワンコのフードついでに一緒に注文。うちは2匹いるのですが、1匹はなんなく食べるのですが、もう1匹は全く食いつかず。。。なので☆は3つにさせていただきました。

引用:楽天

うちの猫は、基本は獣医さんのところで買っているフードを食べているのですが、このザナベレを混ぜると、断然食い付きが違います。ちょっとお値段が高いのが難点で、このフードだけでは、お財布に響きます。

引用:楽天

現代の室内飼育されているペットとしての猫の体質に合わせてというコンセプトに魅力を感じて購入しました。グレインフリーならもっと良かったなと思います。お米等の穀物が入っているなら、もう少しお安いとありがたいでしょうか。
粒が小さめで少し食べ辛そうにしていますが、がっつき過ぎての嘔吐がクセになっている子なのでちょうど良いかもしれません。お魚が好きなのでチキンベースのこちらへの食いつきは普通です。香りは、人間の鼻には美味しそうには感じないと思います。

引用:楽天

多かったのは「食べてくれない」という声。また、「値段が高め」などの口コミも。

「食べてくれない」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

また、1kg約2,500円とグレインフリーでないわりに「値段がやや高め」という声もありました。
主食としてあげるのは厳しいという方は、まずは400gの小容量パックから始め、猫の様子を見ながらご褒美的にあげたり、ローテーションのひとつに加えたりしてみてはいかがでしょうか。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...
キャットフードをローテーションする時に絶対知っておくべき6つのこと
ローテーションは必ずしなきゃいけないものではないんですよぉ。頻繁に切り替えると体に負担がかかりますし、栄養バランスが崩れ...

よくある質問

ここでは、「ザナベレ アダルト+チキン」に関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

副産物は含まれていますか?

副産物は含まれていません。主原材料には新鮮なチキンを使用しています。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード ザナベレ アダルト+チキン
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) 給餌量(g)
2~3 45~55
4~5 65~75
6~7 85~95
8~9 105~115
10~11 120~130
12~13 140~145
子猫にも与えられますか?

「ザナベレ アダルト+チキン」は成猫用のキャットフードです。

成長期である子猫は成猫よりも多くの栄養が必要です。
成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも抑えてあるため、子猫が成猫用フードを食べ続けると、栄養不足になってしまう可能性があります。

子猫には「ザナベレ キトン+グルテンフリー」を与えると良いでしょう。

シニアに与えても大丈夫ですか?

「ザナベレ アダルト+チキン」は成猫用のキャットフードです。

年齢とともに、猫の運動量や基礎代謝量は落ち、必要とするカロリー量も少なくなります。そのため、シニア猫用フードは、成猫用よりもカロリーが少なめに作られています。また、シニア猫に必要な栄養素を強化し、衰えてきた消化機能をサポートするなど、シニア猫が健康を保つためのさまざまな工夫が凝らされています。

シニア猫に与えても問題はありませんが、今の年齢にあわせたフードを選んだ方がより健康を維持できるでしょう。

シニア猫には「ザナベレ シニア+グルテンフリー」を与えると良いでしょう。

価格

「ザナベレ アダルト+チキン」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 400g
  • 2kg
  • 10kg

まとめ

猫ねこさん
ドイツ製のフードだけあって品質の高さはさすがですねぇ。原材料が人間と同じ品質基準のものだけっていうのは、安心感が違いますよぉ。
ペット先進国のドイツはやっぱりすごいですっ。基準がゆるい日本はまだまだって感じがします。。。
クロベエ
猫ねこさん
これからもっと日本でも法が整備されるといいんですけどねぇ。
国際認証を取得してる自社工場のみで製造しているのも、信頼できますよねぇ。
他社に任せずすべて自分たちで管理してるのは安心ですっ。ペットフードのリコールってときどき聞くんですけど、やっぱり安全なものじゃなきゃ怖いですもん。。。
クロベエ
猫ねこさん
安全性は抜群なんですが、やや気になるのはセルロースや動物性油脂の配合量でしょうかねぇ。そのあたりまでしっかり公開してもらえたらもっと安心できるフードですねぇ。
  • 人間の食品基準をクリアし、認可を受けた安全性の高い素材だけを使用
  • 国際認証を受けた自社工場で生産
  • セルロース繊維・動物性油脂の配合量が不明
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.