ボッシュ(bosch) キャットフード「ザナベレ アダルト+チキン」の原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-09-25

猫ねこさん

ボッシュ(bosch) キャットフード「ザナベレ アダルト+チキン」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
ボッシュ「ザナベレ アダルト+チキン」は、動物先進国ドイツ産のキャットフード。人間が食べられる基準の安心素材だけを使って、国際認証を得た自社工場で作っているので、フードの安全性は抜群ですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

動物愛護先進国ドイツで、50年以上の歴史を持つペットフード、ボッシュ。
ボッシュのキャットフードは2種類あります。

・ザナベレ+(プラス)
・スナック

今回は「人間が食べられる基準の安心素材を使用し、国際認証を得た自社工場で生産」している「ザナベレ アダルト+チキン」についてご紹介します。

基本情報と特徴

ボッシュザナベレ

ボッシュ-グラフ

  • 人間が食べられる基準の安心素材を使用し、国際認証を得た自社工場で生産
価格5,076円/2kg(1kgあたり約2,538円
原産国ドイツ
第一原料新鮮な鶏肉
主な成分粗たんぱく質:31.00%
粗脂肪:16.00% 
粗繊維:4.00% 
エネルギー:385kcal/100g
穀物類ライス、黄キビ、ソルガム(ミロ)
酸化防止剤自然由来
ミール、副産物などなし
人工酸化防止剤なし
香料・着色料なし
セルロースあり
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元有限会社グローバルエクセレントプロダクツ

原材料と成分

新鮮な鶏肉(20%以上)、ライス、鶏肉粉※、黄キビ、ソルガム(ミロ)、動物性脂肪、シュマルツ(ドライ)、レバー(ドライ)、魚粉※、加水分解タンパク質、肉粉※、全卵(ドライ)、セルロース繊維、ビートパルプ(糖分除去)、ジャガイモタンパク質、亜麻仁、魚油、酵母(ドライ)、塩化カリウム、炭酸カルシウム、コケモモ(ドライ)、ブルーベリー(ドライ)、貝粉、チコリパウダー、キンセンカの花(ドライ)、ユッカエキス

※◯◯粉の表記・・・あらかじめ末粉処理したものを使うのではなく、原材料の肉や穀類などをボッシュ社の工場内で加工したものを示しています。

粗たんぱく質31.0%
粗脂肪16.0%
粗繊維4.0%
粗灰分6.5%
水分10.0%
リン1.05%
カルシウム1.15%
マグネシウム0.07%
ナトリウム0.4%
カリウム0.6%
ビタミンA17,000IU/kg
ビタミンD31,500IU/kg
ビタミンE150mg/kg
ビタミンB120mg/kg
ビタミンB220mg/kg
ビタミンB620mg/kg
ビタミンB1240mcg/kg
ビオチン275mcg/kg
パントテン酸20mg/kg
ナイアシン80mg/kg
タウリン2,000mg/kg
葉酸2mg/kg
塩化コリン2,450mg/kg
10mg/kg
亜鉛30mg/kg
亜鉛キレート40mg/kg
ヨウ素2mg/kg
セレン0.2mg/kg

人間が食べられる基準の安心素材を使用し、国際認証を得た自社工場で生産

人間の食品基準をクリアし、認可を受けた安全性の高い素材だけを使用したキャットフードです。

契約農場で安全な餌を食べて育てられた自然飼育鶏が主原料。
グルテンフリーですが、黃キビ、ソルガムなどのグルテンを含まない穀物を使っています。
契約農家で栽培された穀物は、無農薬・有機栽培である認証(ドイツ農林省シュトゥットガルト行政委員会)も受けています。

完全自社工場生産なのも安心材料のひとつです。
自社工場はISO 9001:2000.DIN EN ISO 9001 国際標準化機構、環境専門家協会、HACCP(食品危害分析重要管理監視)、IFS(インターナショナルスタンダード)認証を取得。
厳しい国際審査をクリアした自社工場でのみ生産されていることから、製造面においても安全性の高いフードと言えるでしょう。

また、加水分解タンパク質(アミノ酸まで分解された消化性の高いタンパク質)を使っており、アレルギーにも配慮されています。

猫ねこさん
ドイツのペットフードは本当にレベルが高いですよねぇ。人間の食品と同じ基準で原材料を選んでいるのは本当に安心ですよぉ。
日本はまだまだペットフードについてはゆるい感じがしますよねっ。ドイツ製ってだけで信頼できるって声も多いですよね。
クロベエ

セルロース繊維・動物性油脂の配合量が不明

セルロース繊維には、水を含むと膨らむ性質から肥満を防ぐ役割や、腸内をきれいにする役割があります。
ただその一方で、体内で分解することができず内臓や消化器官に負担をかけてしまうこともあるため、セルロース繊維の配合量が分からないのはやや不安が残ります。

また、原材料にシュマルツ(ドライ)とありますが、これは動物性油脂のことです。
あえて動物性脂肪と動物性油脂に分けて表記していますが、これらをあわせた場合、動物性油脂の配合量がどのくらいなのかは気になるところですね。

生産者情報

ボッシュを製造しているのは、ドイツ屈指のペットフード会社「ボッシュ ティアナールング社」。
人間が食する基準を満たし認可を受けた素材を使い、世界基準の厳しい検査をクリアした自社工場で製造を行っています。

猫への体の影響を考え、自然飼育肉や無農薬穀物・野菜を使うことにこだわり、加工肉・加工穀物や粗悪な副産物などは一切使っていません。

また、フードの鮮度を保つための酸化防止剤には天然成分を使用。
紫外線・高温・湿気を防ぐためにアルミのパッケージを採用しています。
合成保存料・着色料・防腐剤など一切不使用なのも安心ですね。

日本への搬送は「ハンブルグ港からスエズ運河経由」の最短距離での搬送、日本到着後も定温管理を徹底しています。
鮮度を保つことができる保管体制がしっかり整っています。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。