とり

とり

いなば キャットフード「カリーナ まぐろミックス」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

いなば  キャットフード「グラッチェ」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
いなば「カリーナ まぐろミックス」は、殺菌乳酸菌を多く配合、腸内環境の健康をサポートするキャットフード。1袋に1兆個もの乳酸菌が含まれていてお腹の弱い猫にもオススメですよぉ。

チャオちゅ~るでおなじみ、いなばのキャットフード。
缶詰やレトルトパウチ、おやつの種類が多いことで知られていますが、ドライフードも販売されています。

今回は「殺菌乳酸菌配合でお腹の健康をサポート」する「いなば カリーナ まぐろミックス」についてご紹介します。

基本情報と特徴

いなばカリーナ

いなばカリーナ-グラフ

  • 殺菌乳酸菌配合でお腹の健康をサポート
価格 298円/650g(325g×2) (1kgあたり約458円) 
原産国 日本
第一原料 穀類(とうもろこし、小麦粉、コーングルテンミール、ふすま等)
主な成分 たんぱく質:28.00%以上
脂質:14.00%以上
粗繊維:4.00%以下
エネルギー:400kcal/100g
穀物類 とうもろこし、小麦粉、コーングルテンミール、ふすま等
酸化防止剤 ハーブ抽出物、ミックストコフェロール
ミール、副産物など コーングルテンミール、チキンミール、ポークミール
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース あり
賞味期限 未開封:製造日より18ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 いなばペットフード株式会社

原材料と成分

穀類(とうもろこし、小麦粉、コーングルテンミール、ふすま等)、肉類(チキンミール、チキンレバーパウダー、ポークミール等)、動物性油脂、豆類(脱脂大豆)、酵母エキス、セルロース、魚介類(まぐろパウダー等)、殺菌乳酸菌、野菜類(にんじんパウダー、かぼちゃパウダー、ほうれん草パウダー等)、ミネラル類(Na、Cl、Ca、P、K、Fe、Zn、Cu、Mn、Co、I)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、K3、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、緑茶エキス、酸化防止剤(ハーブ抽出物、ミックストコフェロール)

たんぱく質 28.0%以上
脂質 14.0%以上
粗繊維 4.0%以下
灰分 9.0%以下
水分 10.0%以下

殺菌乳酸菌配合でお腹の健康をサポート

「いなば カリーナ まぐろミックス」は殺菌乳酸菌を配合し、お腹の健康維持に配慮したキャットフードです。

使用している乳酸菌は、少量で多くの菌体が摂取できる「殺菌乳酸菌」です。
その数はなんと1袋に1兆個!多くの菌がお腹の奥まで届くので、胃腸のデリケートな猫にも嬉しいレシピですね。

鶏・豚・魚などさまざまな動物性素材を配合していますが、炭水化物も多く、主原料のコーングルテンミールは植物性たんぱく質です。
猫の必須栄養素は動物性素材にしか含まれておらず、一番多く必要なのは動物性たんぱく質です。また、吸収率も動物性たんぱく質に劣ります。
愛猫の健康維持を考えると肉や魚が主原料の方が嬉しいですね。

猫ねこさん
乳酸菌は生きていないとダメと思っている方も多いかもしれませんが、近年の研究で必ずしも生きた乳酸菌にこだわる必要はないことが分かってきてるんですねぇ。
こうしたお腹に優しいレシピはとっても嬉しいんですが、たんぱく質が少ないのが気になりますねぇ。。。
乳酸菌1兆個ってすごいです!ただ、たしかに炭水化物が多くて肉や魚が少ないのは残念ですね。。。
クロベエ

穀物アレルギーの猫は注意・コーングルテンミール・動物性油脂・セルロースの配合量不明・公開情報が少ない

以下「いなば カリーナ まぐろミックス」の気になる点です。

  • 小麦、トウモロコシを多く含む
  • コーングルテンミール
  • 動物性油脂
  • セルロースの配合量不明
  • 公開情報が少ない
小麦、トウモロコシを多く含む

小麦、トウモロコシが多く配合されているので、穀物アレルギーのある猫は注意が必要です。

コーングルテンミール

主原料のコーングルテンミールは植物性たんぱく質です。
植物性たんぱくが多く含まれているためたんぱく質量は増えますが、猫に必要な必須アミノ酸は植物性たんぱくには含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいでしょう。

動物性油脂

どの動物の油脂がどの程度使用されているか明記されていません。
キャットフードによっては病気で亡くなった家畜の油脂が使用されているケースもあるため、原材料がしっかり記載された油脂の方が安心です。

セルロースの配合量不明

セルロースには、水を含むと膨らむ性質から肥満を防ぐ役割や、腸内をきれいにする役割があります。
ただその一方で、体内で分解することができず内臓や消化器官に負担をかけてしまうこともあるため、セルロースの配合量が分からないのはやや不安が残ります。

公開情報が少ない

公開情報が少なく、オメガ3とオメガ6のバランス、カルシウム・リン・マグネシウムのバランスなどが分からないのは少し心配です。

生産者情報

いなばを製造しているのは、「いなばペットフード株式会社」です。
その歴史は古く1834年にまで遡ります。
静岡県の焼津港に水揚げされた魚を原料に「鰹節」製造をスタートさせたのが始まりでした。

その後1936年「稲葉缶詰所」として水産物の缶詰生産を始め、1948年に「稲葉食品株式会社」として再出発。
1971年、当時加工用としてはほとんど使われることがなかったキハダまぐろに着目し、「いなばライトツナ」を発売します。
「いなばライトツナ」の発売がきっかけとなり、日本のまぐろ缶詰の大量生産化が進みました。

1958年よりペットフード生産をスタート、1989年国産キャットフード「チャオ」を誕生させます。
現在の社名になったのは1997年で、現在では約300もの製品を取り揃えています。

商品に関する質問や、食事・栄養に関する相談はお客様相談室で受け付けています。

お客様相談室
0120-178390(平日9:00~17:00/土日祝を除く)

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「いなば カリーナ まぐろミックス」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まぐろ好きとカツオ好きと 2匹とも好みが違うので普段から6種類のご飯を出してますが この商品は良く食べてくれて またリピします 
商品を注文したら直ぐに届いたので嬉しクナってちゃいました ありがとうございます

引用:楽天

口コミが少なかったのですが、通販サイトにあった口コミでは「しっかり食べてくれる」と評判が良いようです。
肉・魚に加え栄養価の高い卵も配合しているので、喜んで食べる猫が多いのでしょう。
うま味パウダーを2回に分けてコーティングしているのも食いつきにつながっているようですね。

また、口コミが増えましたら、随時公開していきます。

よくある質問

ここでは、「いなば カリーナ まぐろミックス」に関するよくある質問をまとめています。

いくつかの種類のフードと混ぜたり、交互に与えても大丈夫ですか?

それだけで猫に必要な栄養のとれる総合栄養食なので、基本的には1種類のフードを与えることをおすすめします。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード いなば カリーナ まぐろミックス
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
子猫にも与えられますか?

子猫~高齢猫まで全年齢対応のキャットフードなので、年齢を問わず与えることができます。

月齢が低いうちは1度に食べられる量が少ないため、1日の食事回数を3~5回と増やしてあげるのがポイントです。

シニア猫に与えても大丈夫ですか?

全年齢対応のキャットフードなので、シニア猫にも与えられますが、注意したいのは与える量です。高齢になると運動量が減るため、成猫期と同じ量を与えていると肥満になる可能性があります。まずは、体調や体型などをしっかり観察して、体重や運動量が明らかに減ったと感じたら量を調整してあげましょう。

消化器官が衰えてくるシニア猫でもしっかり消化できるよう、1回の給餌量を減らし、1日の食事回数を増やすのもおすすめです。運動不足にならないよう、飼い主さんが積極的に遊びにつきあってあげるのも大切です。

価格

「いなば カリーナ まぐろミックス」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 650g(325g×2袋)

まとめ

猫ねこさん
乳酸菌の多さが目をひくフードですけど、主原料が穀類で炭水化物が多いのが気になりますねぇ。
しかもコーングルテンミールは植物性たんぱく質ですもんねっ。ぼくたちに必要なのは動物性たんぱく質なので、やっぱりお肉やお魚がもっと多い方が嬉しいです。。。
クロベエ
猫ねこさん
トウモロコシが多いこともあってアレルギーも心配ですしねぇ。
動物性油脂という曖昧な表記も気になりますっ。
クロベエ
猫ねこさん
そうなんですよねぇ。。。腸内環境の健康を考えたレシピはとっても嬉しいんですけど、私たち猫は元々肉食ですから、もう少し動物性たんぱく質が多い方が猫にとっては良いですよねぇ。
    • 殺菌乳酸菌を配合しお腹の健康維持に配慮
    • 小麦・トウモロコシを多く含むため、穀物アレルギーの猫は注意
    • コーングルテンミール
    • 動物性油脂
    • セルロースの配合量不明
    • 公開情報が少ない
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.