ナチュラリーフレッシュ キャットフード「チキン&ダック」の原材料・評判・安全性を徹底調査

2018-09-10

猫ねこさん

ナチュラリーフレッシュ キャットフード「チキン&ダック」の原材料・評判・安全性を徹底調査

猫ねこさん
ナチュラリーフレッシュの「チキン&ダック」は、品質管理に徹底的にこだわったキャットフード。工場直送のカナダ産新鮮素材、古代穀物キヌア、ハトムギ、トウジンビエなど、素材そのものの力を活かしているのが特徴ですよぉ。
猫ねこ部編集室 ディレクター 木原優子
【監修】ペットフード販売士
猫ねこ部編集室 ディレクター

木原優子

猫ねこ部ディレクターとして猫に関する様々な情報をご提供するなか、特に猫の健康に直結する食事に関する知識を深めるため、ペットフード販売士資格を取得。様々な種類の猫や状況などに合うフードの提案、情報発信を行います。
───
ペットフード販売士:一般社団法人ペットフード協会が認定している認定資格で、ペットフードに関する様々な知識及び情報を習得したペットフードの専門家です。ペットの適正な発育と健康維持・増進に寄与します。

ナチュラリーフレッシュは、素材になるべく手を加えることなくまるごと頂く「ホールフード※」をコンセプトとしているキャットフードです。

今回は「世界的な基準を取り入れた品質管理体制」「工場直送のカナダ産新鮮素材&栄養満点の古代穀物」が特徴の「チキン&ダック」についてご紹介します。

※ホールフードとは・・・「素材そのものの力や栄養になるべく手を加えず、本来の姿のまま頂こう」という考え方

基本情報と特徴

ナチュラリーフレッシュ

ナチュラリーフレッシュ-グラフ

  • 製造から輸送まで品質管理を徹底!HACCP認定、CFIAのA判定
  • 工場直送のカナダ産新鮮素材を使用
  • 栄養価の高い古代穀物(キヌア・ハトムギ・トウジンビエ)を使用
価格2,592円/1kg(1kgあたり約2,592円
原産国カナダ
第一原料骨抜き鶏肉
主な成分粗たんぱく質:30.00%以上
粗脂肪:19.00%以上
粗繊維:2.50%以下
エネルギー:392kcal/100g
穀物類ハトムギ、トウジンビエ、キヌア
酸化防止剤天然由来
ミール、副産物などなし
人工酸化防止剤なし
香料・着色料天然香味料
セルロースなし
賞味期限未開封:パッケージに記載
開封後:1ヶ月目安
販売元株式会社R2

原材料と成分

骨抜き鶏肉、乾燥全卵、白インゲンマメ、エンドウ豆、エンドウ豆たんぱく、ハトムギ、鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存)、亜麻仁、天然香味料、骨抜き鴨肉、ニシンオイル、トウジンビエ、炭酸カルシウム、二リン酸カルシウム、キヌア、ビタミン類[塩化コリン、ビタミンEサプリメント(保存料)、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(酸化防止剤)、ナイアシン、ベータカロチン(酸化防止剤)、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、D-パントテン酸カルシウム、塩化ピリドキシン、リボフラビン、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、ビタミンD3サプリメント、葉酸]、ミネラル類[硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、亜鉛タンパク化合物、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、鉄タンパク化合物]、硫酸カルシウム、塩化ナトリウム、DL-メチオニン、乾燥チコリ根、酵母エキス(マンナンオリゴ糖の素)、トリポリリン酸ナトリウム、リンゴ、ニンジン、クランベリー、タウリン、ホウレンソウ、サツマイモ、大麦若葉、トマト、乾燥枯草菌発酵産物、乾燥リケニホルミス菌発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィラス発酵産物、乾燥ラクトバチルス・カゼイ発酵産物、乾燥ビフィズス菌発酵産物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥アスペルギルス・オリゼー発酵産物

粗たんぱく質30.0%以上
粗脂肪19.0%以上
粗繊維2.5%以下
粗灰分7.5%以下
水分10.0%以下
カルシウム0.9%以上
リン0.7%以上
マグネシウム0.09%以下
タウリン0.2%以上
DHA0.1%以上
オメガ6脂肪酸3.0%以上
オメガ3脂肪酸0.6%以上

製造から輸送まで品質管理を徹底!工場直送のカナダ産新鮮素材・栄養価の高い古代穀物使用

ナチュラリーフレッシュ最大の特徴は、徹底した品質管理体制。

工場ではHACCPやISOなどの世界的基準を導入しており、自社独自の監査機関「Nutrace」によって日々品質管理に努めています。
「出荷前にはカナダの第3試験機関で検査」
「輸送中は温度管理を徹底」
「日本へ到着後も第3機関で酸化検査」
など、数々の厳しいチェックをクリアした安全なものだけが、私たちのもとへ届けられるのです。

また、素材そのものの力にこだわるナチュラリーフレッシュの原材料は新鮮さがモットー!
主原料の鶏肉は、すべて近郊の農場から調理するその日の朝工場に運ばれ、その日のうちに調理されています。
野菜や果物も、工場直送の新鮮なものだけを厳選しています。

90℃の低温でじっくり調理することで、素材の栄養が壊れにくいのも特徴のひとつ。
加工後に消化を助けるプロバイオティクス・プレバイオティクスを配合しているため、腸内環境の健康も維持します。

「素材本来のもつ力を活かす」という考えから、栄養価の高い古代穀物(キヌア・ハトムギ・トウジンビエ)も使用。
これらは昔から改良されることなく、本来の姿のまま栽培されている穀物で、「天然のサプリメント」的な役割として配合されています。

猫ねこさん
品質へのこだわりがひしひしと伝わってくるフードですねぇ。安全性のチェックが随所でされていますし、ここまで徹底されているのはかなりポイント高いですよぉ。
毎日食べるものですから、安全性が高いフードって大事ですよね。原材料も新鮮さにこだわっていますし、栄養が壊れないよう調理法も工夫されていてすばらしいですっ。
クロベエ

豆類が多い、肥満の気になる猫は注意

鶏肉、全卵に次いで多いのが豆類となっています。
配合率が公開されていないのですが、植物性たんぱく質が多く含まれているかもしれません。
猫の必須栄養素は肉や魚などの動物性食材にしか含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいでしょう。

また、脂肪19%以上とやや高カロリーなフードなので、運動量の多い子猫や成猫にはぴったりですが、室内飼いの猫、肥満気味の猫に与える際には量に注意しましょう。

生産者情報

ナチュラリーフレッシュを製造しているのは、カナダのペットフード会社「Nutreco Canada社」。

「最高に美味しいフードを作るにはどうしたらいい?」という疑問からスタートしたナチュラリーフレッシュは、ホールフードをコンセプトとしています。
ホールフードとは、「素材そのものの力や栄養になるべく手を加えず、本来の姿のまま頂こう」という考え方です。

素材の栄養「まるごと」へのこだわりから、原材料は地元産の新鮮なものを厳選し工場へ直送しています。
運送に時間がかからないため、新鮮さが失われることなく、人工保存料なども一切使っていません。

自然の風味づけに、お肉で取ったスープ(ミートブロス)を加えることで食いつきも高めています。

また、素材本来の力に着目したナチュラリーフレッシュは、天然のサプリメントである古代穀物(キヌア・ハトムギ・トウジンビエ)も取り入れています。

そして、品質のこだわりは製造から輸送に至るまで徹底されています。

  • 工場の敷地内に専属ペットフード栄養士
  • 自社独自の監査機関「Nutrace」による品質チェック
  • HACCP認定品質保証プログラム
  • CFIA(カナダ食品検査庁)による「A」判定
  • 低温コンテナによる輸送
  • 出荷時・日本到着時の酸化検査

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。