とり

とり

アーガイルディッシュ「ワトル・キャット」の悪い評判・安全性を調査

公開日:

口コミ・評判

とり

とり

猫ねこさん

アーガイルディッシュ「ワトル・キャット」の悪い評判・安全性を調査

猫ねこさん
アーガイルディッシュの「ワトルキャット」は、低カロリー・低アレルゲンのカンガルー肉を使ったキャットフード。栄養価の高い雑穀キヌアやアマランサス、有機ハーブなども入っていて健康的なフードですよぉ。

オーストラリアのオーガニックペットフードメーカー、アーガイルディッシュ。

今回は「ヘルシーで低アレルゲンのカンガルー肉」「栄養価の高い雑穀キヌア&アマランサス」を使用したワトル・キャットについてご紹介します。

基本情報と特徴

アーガイルディッシュ

アーガイルディッシュ-グラフ

  • ヘルシーで低アレルゲンのカンガルー肉使用
  • 栄養価の高い雑穀アマランサス&キヌア使用
価格 2,220円/800g(1kgあたり約2,775円
原産国 オーストラリア
第一原料 カンガルー肉
主な成分 粗たんぱく質:36.00%以上
粗脂肪:11.00%以上
粗繊維:5.00%以下
エネルギー:348kcal/100g
穀物類 玄米、キヌア、アマランサス、チアシード
酸化防止剤 天然由来
ミール、副産物など なし
人工酸化防止剤 なし
香料・着色料 なし
セルロース なし
賞味期限 未開封:製造から6ヶ月
開封後:1ヶ月目安
販売元 有限会社サウスカレンツ

原材料と成分

カンガルー肉(生)、ラム肉(生・有機)、オーストラリアンスポッテドマッカレル(生・サバ科サワラ属)、テイラー(生・スズキ目アミキリ科)、ポテト(有機)、玄米(全粒・有機)、キヌア(有機)、アマランサス(有機)、チアシード(有機)、リンゴ(有機)、パセリ(有機)、ヒマワリ種子(有機)、フラックスシード油(有機・オメガ3&6源)、ブルーベリー抽出物(有機)、ケルプ(有機)、クリーバーズ(有機)、スィートフェンネル(有機)、カモミール(有機)、ユッカ(有機)、クロレラ、ビタミン・ミネラル・アミノ酸類(ビタミンA・チアミン・ピリドキシン・ビタミンB12・リボフラビン・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸・塩化コリン・Lアスコルビン酸・ビタミンD3・葉酸・キレート亜鉛・キレート鉄・キレートマンガン・キレート銅・ヨウ素酸カルシウム・塩化カリウム・亜セレン酸ナトリウム・アルギニン・トリプトファン・リジン・Lカルニチン・DLメチオニン・タウリン・イオウ・クエン酸)

粗たんぱく質 36.0%以上
粗脂肪 11.0%以上
粗繊維 5.0%以下
粗灰分 7.0%以下
水分 11.0%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 1.0%以上
リノール酸 2.0%以上
オメガ6脂肪酸 2.8%以上
オメガ3脂肪酸 0.5%以上
マグネシウム 0.1%以下
ナトリウム 0.3%
タウリン 0.3%

ヘルシーで低アレルゲンのカンガルー肉、栄養価の高い雑穀アマランサス&キヌア使用

低脂肪、低アレルゲンのカンガルー肉が主原料。
伸び伸びと育ったオーガニックのラム肉を使用し、日本ではあまり見られないオーストラリアンマッカレル・テイラーなどの魚は、カルニチンやアミノ酸、鉄、亜鉛など豊かな栄養が詰まっています。
こうした動物性食材を第4原料まで使用しているのが特徴です。

植物性たんぱく質でたんぱく質量を補っているフードも多いなか、「ワトルキャット」は植物性食材を使っておらず、たんぱく質のほとんどは動物性たんぱく。
猫の必須栄養素は動物性食材にしか含まれておらず、吸収率からしても動物性たんぱく質が多いほうが好ましいため、猫の食性にあったフードと言えるでしょう。

また、脂質11%とヘルシーなので、室内で暮らす運動量の少ない猫、肥満が気になる猫にぴったりです。

「栄養満点のスーパーフード」アマランサス&キヌアなどの雑穀を使っているのも特徴のひとつ。
食物繊維の豊富なチアシードも含まれており、長毛種の毛玉ケア、腸内環境の健康にも配慮されています。

また、猫の健康を考え各種ハーブも採用。
消化をサポートする「スイートフェンネル、カモミール」、老廃物の排出を促す「クリーバーズ」などを使用しています。

猫ねこさん
いかにもオーストラリア産らしい原材料ですねぇ。オーストラリアンマッカレル、テイラーなどの魚はあまり聞いたことがないですけど、世界的によく獲れる魚なんですよぉ。ヘルシーなので、私のようなちょっと肥満気味の猫にぴったり、、、ンフフ。
聞いたことのない原材料がたくさんですね!キヌア、アマランサス、、、スイートフェンネル、クリーバーズ。
栄養たっぷりの雑穀やハーブが使われていて健康に良さそうですっ。
クロベエ

賞味期限が6ヶ月と短い

「安全性」と「新鮮な美味しさ」を優先しているため、賞味期限が6ヶ月と他のフードに比べて非常に短い点には注意しましょう。

生産者情報

アーガイルディッシュを製造しているのは、オーストラリアのペットフード社「ナチュラルセレクト社」。

【Well Bred Care~素養あるケア】
をコンセプトとし、ペットにも環境にも良いフードづくりを目指して誕生したのがアーガイルディッシュです。

使用する肉は、オーストラリアの厳しい安全・衛生基準をクリアしたもの。
ドッグフードの「ウィステリア・アダルト」「エバーラスティングシニア」は第三者認定機関ACOよりオーガニック認定されています。
キャットフードについては、オーガニック原材料中心ですが、認定されない「魚」が配合されているため、商品としてはオーガニック認定されていません。

リコール情報

販売開始以降、リコール情報は確認されていません。

保管方法

開封後は必ず密封してなるべく空気に触れないようにし、早めに使い切りましょう。

また、保管場所にも注意が必要です。いくら密封していても、日当たりが良く高温になる場所やじめじめした場所に置いておくと、酸化が進んでしまいます。

キャットフードは以下のような場所で保存するようにしましょう。カビなどの原因となるため、くれぐれも冷蔵庫で保存しないよう注意してくださいね。

  • 温度変化が少ない
  • 風通しがよく湿度が高くない
  • 直射日光が当たらない

また、開封後は空気に触れないよう密封し、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

キャットフードの保管方法・保管場所について詳しくは以下のリンクをご覧ください。

愛猫家必見!キャットフードの正しい保存方法
キャットフードは正しく保存しないと味や風味が落ちてしまうんですよぉ。ドライフードもウェットフードも開封前は、冷暗所で保存...
キャットフードを冷蔵庫で保存してはいけない理由と正しい保存場所
ドライフードは冷蔵保存じゃなく常温保存が基本ですよぉ。冷蔵庫は扉の開け閉めのときに温度差でカビが生えやすくなるのでNG。開...

評判・口コミ

では、「ワトル・キャット」をあげた人の口コミを見ていきましょう。

良い評判・口コミ

まずは良い評判・口コミを見てみましょう。

色々ドライフードを試していますが、食の細い子がパクパク食べています!>
あまり多いと鮮度が落ちていきそうなので、量も800gがちょうどいい感じです。
しいて言うなら、袋にジッパーがついているのは便利なんですが、もう少し大きく口が開くとすくいやすいかな?
これからもリピートします♪

引用:楽天

食物アレルギーで下痢がひどく、他メーカーのフードをあげていましたが、それにあきてしまったようで、こちらを試したところ、美味しそうに食べてくれました。以前よりも、コロコロのとても良い便をするようになったのも、とても良かったです。

引用:楽天

非常によいです。うちの猫はチキンと小麦にアレルギーがあるので、こう言った低アレルゲンフードでないと食べさせることができません。
このアーガイルディッシュは過去にリコールを起こしておらず原材料も良質、またカロリーも低いので肥満猫でも安心して食べさせられます。
毛並みもツヤツヤのフワフワです!

引用:amazon

このフードにしてから、お腹の弱いうちの子でも下痢をしにくくなりました。食いつきもとても良いです!
何度かこちらでリピ買いしていますが、毎回迅速な対応ですぐに届くのでとても助かっています!
これからもよろしくお願いします^ - ^

引用:楽天

イギリスの人気一位と言うフードのトークに騙されて利用していたため、肝心の健康面でアレルギーになってしまって大変でした。
それ以来獣医師さんにも相談してお店にも相談してやっと落ち着いて愛用中です。
原料表示、もとの原料の安全なことの大事さを痛感しています。
すっかり落ち着きました。
粒の大きさもほどよく、残さずに食べています。

引用:楽天

最も多かったのは「食いつきが良い」という声。そのほか便やカロリーについての口コミもありました。

まずは食いつきに関して。
第4原料まで肉や魚などの動物性食材を使用しており動物性たんぱく豊富なので、もともと肉食の猫の食性にあっていて食いつく猫が多いのでしょう。

続いては「下痢が改善した」という声。
下痢や軟便は、フードの原材料にアレルギーがある場合にも起きやすくなります。
アレルギーになりにくい食材を使っているため、他のフードでは下痢気味の猫にも好評のようです。

また「低カロリーで肥満気味でも安心」という声も目立ちました。
主原料のカンガルー肉・ラム肉は低カロリーなのが特徴。
肥満気味の猫、室内飼いで運動量の少ない猫、避妊・去勢後で太りやすくなった猫にオススメです。

悪い評判・口コミ

続いて悪い評判・口コミを見てみましょう。

うちの子たちは食べませんでした。良いフードだと聞くので残念です。好みが分かれるのかな。

引用:amazon

たしかサンプルセットに入っていて、嫌いではなさそうだったので購入してみました。飽きっぽいのでいつも少なめのものを選んでいますが、やっぱり800g入りより400g程度があればよかったです。なかなか減らなくて苦労してます。悪くはないと思うのですが、次も買うかはあやしいです。サンプルは喜ぶんですけどね~。

引用:楽天

5年前から食物アレルギーによる皮膚炎でずーっとフードジプシーです。
もちろん療法食、処方食も試してきましたがうちの子に合うものは無くやっといいかもしれないと思っても一ヶ月も続けて与えると皮膚炎が出てきてしまうという状態です。
こちらのカンガルー肉はまだ食べたことがないタンパク源だったので180gでこのお値段は勇気がいりましたが思い切って購入してみました。
食べ始めて3日目になっても皮膚炎のほうは悪化せず少し赤みが治まったので続けたかったのですがお腹の方に合わなかったみたいで食べている間は軟便でした。
食付きはとびきり良くはないがそれなりに食べてくれましたよ。

引用:amazon

多かったのは、「食べてくれない」という声。また、「少量サイズがあったら・・・」などの口コミも。

「食べてくれない」という声ですが、猫にも好みの食感や味がありますからなかには食いつきの悪い猫もいるでしょう。
ただ、与え方を間違って食いつきが悪くなっていることもあるので、その点には注意!
与える時は必ず今のフードに少しずつ混ぜて量を増やしていくのがポイントです。

また「少量サイズがほしい」という声もありました。
ワトルキャットには800gよりもさらに少量のワトルキャットミニ(180g)も用意されています。
「800gではなかなか減らなくて困る」「試しに少し与えてみたい」という方には少量サイズがオススメです。

キャットフードを切り替える時の注意点
キャットフードの切り替えは私達の体には負担大。健康上の問題、フードの問題が出てきたときに切り替えるようにしましょう~。食...

よくある質問

ここでは、「ワトル・キャット」に関するよくある質問をまとめています。

犬と猫に同じフードを与えても大丈夫ですか?

犬と猫では必要な栄養素が違うため、犬にはドッグフード・猫にはキャットフードを与えましょう。

猫はタウリンやナイアシンなどの栄養素を体内で作り出すことができないため、キャットフードでこれらの成分を補っています。ドッグフードにはこれらの栄養素が含まれていないため、猫がドッグフードばかり食べていると栄養不足になってしまいます。また、キャットフードはドッグフードよりも味が濃い目に作られており、たんぱく質も多く含まれているため、犬にキャットフードを与えると内臓に負担をかけてしまいます。

療法食として使えますか?

療法食ではありません。特定の疾患を患っている場合には、必ず獣医の診断のもと、指示に従ってキャットフードを与えるようにしてください。

どんなふうにフードを切り替えれば良いですか?

現在使っているフードから切り替えるときは、いつものフードに少しづつ混ぜていき、10日間ほどかけてゆっくり慣らしていきましょう。

フードの切り替え方の目安は以下の通りです。

  従来のフード ワトル・キャット
1日目 90% 10%
2日目 80% 20%
3日目 70% 30%
4日目 60% 40%
5日目 50% 50%
6日目 40% 60%
7日目 30% 70%
8日目 20% 80%
9日目 10% 90%
10日目 0% 100%
1日どれくらいの量をあげれば良いですか?水はどれくらい必要ですか?

以下の表は体重に応じた1日の給餌量の目安です。

あくまでも目安なので、猫の種類や運動量、食欲にあわせて調整してくださいね。また、フードを与える際には、清潔で新鮮な飲み水も一緒にあげましょう。

体重(kg) 給餌量(g)
~2 ~41
2~3 41~55
3~4 55~68
4~5 68~81
5~6 81~93
6~8 93~115
子猫にも与えられますか?

「ワトル・キャット」は、成猫用のキャットフードです。

成長期である子猫は成猫よりも多くの栄養が必要です。成猫用フードは子猫用に比べ栄養素の量が少なくカロリーも抑えてあるため、子猫が成猫用フードを食べ続けると、栄養不足になってしまう可能性があります。

シニアに与えても大丈夫ですか?

「ワトル・キャット」は成猫用のキャットフードです。

年齢とともに、猫の運動量や基礎代謝量は落ち、必要とするカロリー量も少なくなります。そのため、シニア猫用フードは、成猫用よりもカロリーが少なめに作られています。また、シニア猫に必要な栄養素を強化し、衰えてきた消化機能をサポートするなど、シニア猫が健康を保つためのさまざまな工夫が凝らされています。

シニア猫に与えても問題はありませんが、今の年齢にあわせたフードを選んだ方がより健康を維持できるでしょう。

価格

「ワトル・キャット」には以下のパッケージがあり、価格は販売サイトによって異なります。

  • 180g
  • 800g
  • 2kg
  • 4kg

まとめ

猫ねこさん
アーガイルディッシュ「ワトルキャット」、オーストラリアらしくカンガルーやアミキリなど珍しい原材料がたくさん入っていましたねぇ。
カンガルー肉、、、ぼく食べたことないんで興味津々ですっ。意外とヘルシーなんですね。
クロベエ
猫ねこさん
低カロリーでしかもアレルギーにもなりにくい食材なのは嬉しいですよねぇ。
キヌアやアマランサスなんていう珍しい雑穀も使ってましたね。ハーブも入ってますしとにかく栄養満点で健康的な感じがします~。
クロベエ
猫ねこさん
オーガニック原料もたくさん入っていますし安全性も高いですよねぇ。ただ賞味期限が通常より短い6ヶ月という点は注意してくださいねぇ。
  • ヘルシーで低アレルゲンのカンガルー肉使用
  • 栄養価の高い雑穀アマランサス&キヌア使用
  • 食物繊維の豊富なチアシード配合
  • 有機ハーブ配合で健康に配慮
  • 賞味期限が未開封で6ヶ月
猫ねこ部編集室 エディター 守重美和
この記事を書いた人
守重美和
猫ねこ部編集室 エディター
ページトップへ

Copyright© 猫ねこ部 , 2018 AllRights Reserved.